ユーザータグオウルテック 1/1

【イヤホン】オウルテック 『Samu-SE04』 レビューチェック

2019年8月に発売されたオウルテックのイヤホン「Samu-SE04」。Qualcomm QCC3026のBluetoothチップを採用したaptX対応&9時間再生の完全ワイヤレスイヤホン。グラフェン振動板のダイナミックドライバーやHDSS技術の搭載も特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。株式会社オウルテック Samu-SE04https://www.owltech.co.jp/product/samu-se04...

【キーボード】オウルテック 『OWL-KB92BLJP-BK』 画像など

2016年2月に発売されたオウルテックのキーボード「OWL-KB92BLJP-BK」。kailh青軸のキースイッチ採用を公言しているテンキーレスのメカニカルキーボード。オウルテックが近年リリースしたメカニカルはどれもフルサイズだったので、このテンキーレスは何気に目新しい一品ですが、ちょっと見てみます。Kailh社製キースイッチ「青軸」搭載メカニカルキーボード 92キー テンキー無http://www.owltech.co.jp/products/pc/keyboard/kb92bl...

【キーボード】オウルテック 『OWL-KB109BM(B)II』 レビューチェック

2012年3月に発売されたオウルテックのキーボード「OWL-KB109BM(B)II」。現時点で3年近く前の製品ですが、今でも手ごろな選択肢として人気を得ているメカニカルキーボード。ラインナップは青軸・茶軸・赤軸の3モデルあり。ちょっとチェックしてみます。メカニカルキーボード OWL-KB109BM(B)IIhttp://www.owltech.co.jp/products/keyboard/KB109BM_B_II/KB109BM_B_II.html...

【アーム】オウルテック 『OWL-ATC40』 画像など

2012年に発売されたオウルテックのモニターアーム「OWL-ATC40」。前後・左右・上下と一通りの調整機能を備え、その調整をスムーズに行う事ができる高性能モデル。同型のシングルアームも出ていますが、これは2台用のデュアルアーム。ちょっと見てみます。OWL-ATC40 モニターアーム 二段ワイヤ式x2http://www.owltech.co.jp/products/variety/MonitorArm/ATC40.html...

【キーボード】オウルテック 『OWL-KB109BM(B)II』 画像など

3月に発売されたオウルテックのキーボード「OWL-KB109BM(B)II」。Cherry社製のキースイッチ・青軸を採用、Nキーロールオーバー対応(PS/2接続)にもなっているメカニカルキーボード。茶軸モデル(OWL-KB109BM(B)IIB)もありますが、軽く見てみます。メカニカルキーボード 青軸・OWL-KB109BM(B)II 茶軸OWL-KB109BM(B)IIBhttp://www.owltech.co.jp/products/keyboard/KB109BM_B_II/KB109BM_B_II.html...

茶軸も出たオウルテックのメカニカルキーボード『OWL-KB109BM(B)II』

2011年2月に発売されたオウルテックのキーボード「OWL-KB109BM(B)」。青軸のキースイッチを採用したメカニカルキーボードですが、そのリニューアル版と言える「OWL-KB109BM(B)II」が3月に発売されていた模様。こちらは従来の青軸モデルに加えて茶軸モデル(OWL-KB109BM(B)IIB)もあるようです。 ※画像は従来モデルメカニカルキーボード 青軸・OWL-KB109BM(B)II 茶軸OWL-KB109BM(B)IIBhttp://www.owltech.co.jp/products/keyboard...

【キーボード】オウルテック 『OWL-KB109LBMN』 レビューチェック

2月に発売されたオウルテックのキーボード「OWL-KB109LBMN (STELLAR 109)」。CHERRY社製のメカニカルスイッチ・青軸を採用しており、LEDでキートップが青く光るのも特徴。LEDなしのモデル「OWL-KB109BM」も発売されましたが、情報はあまり多くありませんでしたので合わせてチェックしてみます。LEDでキートップが光るキーボード OWL-KB109LBMN(B)http://www.owltech.co.jp/products/keyboard/KB109LBMN/KB109LBMN.html青軸メカニカ...