ユーザータグイヤホン 1/50

ENACFIRE 『E60』 レビューチェック ~3,000円以下でIPX8防水性能&Qi対応の完全ワイヤレスイヤホン

海外/国内で発売されているENACFIREのイヤホン「E60」。低価格帯の製品を好む界隈で話題に上がることがあるENACFIREの完全ワイヤレスイヤホン。通常の実売価格が3,000円を切っている安さでIPX8の防水性能やQi対応を特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ENACFIRE E60 Wireless Earbuds Waterproof Rating, Durable Materialhttps://enacfire.com/products/enacfire-e60-wireless-earbuds...

Xiaomi、最大40dBの騒音カットを謳うQCC5151採用のANC完全ワイヤレスイヤホン『FlipBuds Pro』

海外で見かけたXiaomiのイヤホン「FlipBuds Pro」。「Redmi AirDots 3」に続く新たな完全ワイヤレスイヤホンは今まで出した製品で一番の高額品となるフラッグシップモデル。最大40dBの騒音カットを謳うANC機能やQualcomm QCC5151のBluetoothチップ採用などを特徴としています。小米降噪耳机 Pro FlipBuds Pro立即购买-小米商城https://www.mi.com/buy/detail?product_id=14033...

EarFun、シリーズ第2世代となるQCC3040採用の完全ワイヤレスイヤホン『EarFun Free 2』

海外で見かけたEarFunのイヤホン「EarFun Free 2」。「EarFun Free Pro」の系統でシリーズ第2世代モデルとなる完全ワイヤレスイヤホン。プロトタイプが一部の間に提供されている段階で公式サイトに製品情報は掲載されていませんが、QCC3040のBluetoothチップを採用しているようです。EarFun Official Website | Better Sound. Better Lifehttps://www.myearfun.com/...

パナソニック 『Technics EAH-AZ70W』 レビューチェック ~アップデートで再評価されているANC完全ワイヤレスイヤホン

2020年4月に発売されたパナソニックのイヤホン「Technics EAH-AZ70W」。「RZ-S50W」「RZ-S30W」と共に登場した完全ワイヤレスイヤホンで、”デュアルハイブリッドノイズキャンセリング”を搭載したTechnicsブランドのモデル。度重なるアップデートで評価を上げているようですが、ちょっとチェックしてみます。ワイヤレスステレオインサイドホン EAH-AZ70W|Hi-Fi オーディオ - Technics(テクニクス)https://jp.technics.com/produc...

QCY、Bluetooth 5.2/aptX対応になった1BA+1DDハイブリッドドライバーの完全ワイヤレスイヤホン『QCY T11S』

海外で見かけたQCYのイヤホン「QCY T11S」。「QCY T11」の強化版と言える1BA+1DDのハイブリッドドライバーを搭載した完全ワイヤレスイヤホン。Qualcommの最新Bluetoothチップを採用しているようでBluetooth 5.2/aptX対応を新たな特徴としているモデルです。QCY T11Shttps://en.qcy.com/QCY-T11S...

1MORE 『ComfoBuds Pro』 レビューチェック ~独自のQuietMaxテクノロジーを採用したANC完全ワイヤレスイヤホン

海外/国内で発売されている1MOREのイヤホン「ComfoBuds Pro」。「ComfoBuds」の上位版となるアクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン。そのANC機能は独自のQuietMaxテクノロジーを採用したことにより最大40dBの騒音カットを謳っていますが、ちょっとチェックしてみます。1MORE ComfoBuds Prohttps://m.1more.com/product/show-879-1.html...

CCA、2,200円で買える1BA+1DDハイブリッドドライバーの完全ワイヤレスイヤホン『CCA CC1』

海外で見かけたCCAのイヤホン「CCA CC1」。「CCA CX10」「CCA CX4」に続く同社の新たな完全ワイヤレスイヤホンはエントリークラスと言える1BA+1DDハイブリッドドライバーのモデル。日本でもAmazonにて既に取り扱われており、現時点では2,200円で購入できるものです。Cca CC1 1BA + 1DD twsワイヤレスイヤホンbluetooth 5.2 - AliExpresshttps://ja.aliexpress.com/item/1005002316863464.html...

LIVIL audio 『LIV110』 レビューチェック ~安くなった時に注目すべき国内ブランドの完全ワイヤレスイヤホン

2019年12月に発売されたLIVIL audioのイヤホン「LIV110」。スマートフォンのアクセサリを展開するメーカーが立ち上げたオーディオブランドの完全ワイヤレスイヤホン。発売日が1年半前なので製品自体は当時の仕様という感じですが、結構安くなっている時がある模様。ちょっとチェックしてみます。完全ワイヤレスイヤホン LIV110 | LIVIL audiohttps://livil-audio.jp/products/liv110/...

NUARL 『NT01A』 レビューチェック ~5,000円を切って再注目されているHDSS採用の完全ワイヤレスイヤホン

2019年11月に発売されたNUARLのイヤホン「NT01A」。「NT01AX」の廉価版みたいな立ち位置で登場したQCC3020のBluetoothチップ採用やHDSS採用を特徴とする完全ワイヤレスイヤホン。発売当時の価格は12,000円台でしたが5,000円を切るまで値下がっている模様。ちょっとチェックしてみます。NT01A|NUARL|NATURAL&NEUTRALhttps://nuarl.com/nt01a/...

FiiO、3つのチューニングスイッチを搭載した2BA+2DDドライバーのハイブリッドイヤホン『FH5s』

海外で見かけたFiiOのイヤホン「FH5s」。「FH5」のアップグレード版として登場したハイブリッドドライバーのイヤホン。ドライバーの構成をはじめ別物なのでリニューアルではなくモデルチェンジした形ですが、音質を調整できるチューニングスイッチも大きな特徴としています。FiiO FH5s 2 Dynamic Drivers 2 Balanced Armatures In-Ear Monitorshttps://www.fiio.com/fh5s...

OPPO、若者向けのゼリービーンデザインを採用した完全ワイヤレスイヤホン『Enco Air』

海外で見かけたOPPOのイヤホン「Enco Air」。日本では「Enco W51」「Enco W11」が発売されているEncoシリーズの新たな完全ワイヤレスイヤホン。製品情報を見る限りでは何かすごいと思える部分は特にありませんが、若者向けのゼリービーンデザインを特徴としているモデルです。OPPO Enco Air 真无线耳机 轻透无线,颜值在线 | OPPO 中国https://www.oppo.com/cn/accessories/oppo-enco-air/...

Bowers & Wilkins、下位モデルでもANC機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン『PI5』

海外で見かけたBowers & Wilkinsのイヤホン「PI5」。同社が初めて手がけた完全ワイヤレスイヤホンの一つで「PI7」の下位となるモデル。PI7と比べてドライバーやコーデックなどダウングレードしている部分が色々とありますが、ANC機能はこちらも搭載しているようです。Bowers & Wilkins PI5 True Wireless Bluetooth ear budshttps://www.bowerswilkins.com/headphones/pi5...

水月雨、aptX Adaptive対応などリニューアルされた完全ワイヤレスイヤホン『Sparks (International Edition)』

海外で見かけた水月雨のイヤホン「Sparks (International Edition)」。この製品名の完全ワイヤレスイヤホンは中華圏でのみ出回っていましたが(→関連記事)、国際版となるモデルが新たにリリースされる模様。スペックやデザインそれにパッケージと全面的にリニューアルされているようです。MOONDROP Official Website | Discover the Latest Products‎https://www.moondroplab.com/...

MASTER & DYNAMIC 『MW08』 レビューチェック ~音質もANCもさらにパワーアップしたと謳う完全ワイヤレスイヤホン

2021年4月に発売されたMASTER & DYNAMICのイヤホン「MW08」。「MW07 PLUS」の後継機となる完全ワイヤレスイヤホン。11mmカスタムベリリウムドライバーとハイブリッドANC機能を搭載しており、音質もANCも従来よりさらにパワーアップしたと謳っているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。MW08 | イヤホン | Master & Dynamic | High End Headphones & Sound Toolshttps://master-dynamic.jp/product/MW08/...

EDIFIER、小型スティックデザインでハイブリッドANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン『Fit Pods』

海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「Fit Pods」。「TWS NB2 Pro」「LolliPods Pro」に続くアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。基本スペックはLolliPods Proとほぼ同じで小型のショートスティックデザインになっているXemalシリーズの新型モデルです。漫步者(中国)-Fit Podshttps://www.edifier.com/cn/zh/Headphones/FitPods...

JBL、人気シリーズの第2世代モデルとなる完全ワイヤレスイヤホン『JBL FREE II』

海外で見かけたJBLのイヤホン「JBL FREE II」。「JBL FREE」「JBL FREE X」と当時の人気モデルになっていたFREEシリーズの第2世代となる完全ワイヤレスイヤホン。製品情報を見ての仕様・特徴はこれといって目立つ点もないですが、先代と比べれば間違いなく進化している内容です。JBL Free II | True wireless in-ear headphoneshttps://uk.jbl.com/wireless-earbuds/FREE+II-.html...

HUAWEI 『FreeBuds 4i』 レビューチェック ~9,000円を切るシリーズ第4世代のANC完全ワイヤレスイヤホン

2021年4月に発売されたHUAWEIのイヤホン「FreeBuds 4i」。「FreeBuds 3i」の後継機でシリーズ第4世代となるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。先代より再生時間が倍以上も長くなっており、発売開始から9,000円を切っている価格も魅力となりそうなモデルですが、ちょっとチェックしてみます。HUAWEI FreeBuds 4i - HUAWEI 日本https://consumer.huawei.com/jp/audio/freebuds4i/...

SoundPEATS 『Gamer No.1』 レビューチェック ~デュアルドライバーと低遅延をウリにしたゲーミング完全ワイヤレスイヤホン

2021年4月に発売されたSoundPEATSのイヤホン「Gamer No.1」。「SOUNDPEATS T2」に続いて登場したのは同社の製品で初となるゲーミング完全ワイヤレスイヤホン。2DDのデュアルドライバーや超低遅延を謳うゲームモードを特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。【公式】SOUNDPEATS Audio サウンドピーツオーディオ機器 | Gamer NO.1https://www.soundpeatsaudio.com/jp/gamer-no-1.html...

1MORE 『ComfoBuds Pro』 画像など ~日本でも取り扱いだした最大-40dBを謳うANC完全ワイヤレスイヤホン

海外/国内で発売されている1MOREのイヤホン「ComfoBuds Pro」。「ComfoBuds」の上位版となるスティックデザインの完全ワイヤレスイヤホンで、独自のQuietMaxテクノロジーを採用したANC機能の搭載を主な特徴としているモデル。日本でも取り扱いを開始したようなのでちょっと見てみます。1MORE ComfoBuds Prohttps://m.1more.com/product/show-879-1.html...

Fender 『PureSonic Wireless Earbuds』 レビューチェック ~2,000円で買える独特なBluetoothイヤホン

2018年3月に発売されたFenderのイヤホン「PureSonic Wireless Earbuds」。ギター/アンプのメーカーとして知られるFenderが3年前にリリースした独特なデザインのBluetoothイヤホン。発売当時の価格は10,000円前後でしたが最近は2,000円前後にまで安くなっている模様。ちょっとチェックしてみます。PureSonic Wireless Headphones | Headphoneshttps://shop.fender.com/ja-JP/headphones/bluetooth-wireless/puresonic-wireless-head...