ユーザータグイヤホン 1/50

Ankerの完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty Neo』がクーポン適用で3,000円を切る

2019年4月に発売されたAnkerのイヤホン「Soundcore Liberty Neo」。グラフェン振動板のダイナミックドライバー搭載を主な特徴としているスタンダードなタイプの完全ワイヤレスイヤホン。発売当初から今日まで通常価格は6,000円弱から変わっていませんが、半額クーポンの適用で3,000円を切っていました。【イヤホン】Anker 『Soundcore Liberty Neo』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9613.html...

【イヤホン】Anker 『Soundcore Life P2』 レビューチェック

2019年10月に発売されたAnkerのイヤホン「Soundcore Life P2」。最新ラインナップの中ではエントリークラスとなるスティック型の完全ワイヤレスイヤホンで、7時間再生やaptXコーデック対応それにIPX7防水など安くても求められるものはちゃんと押さえているモデル。ちょっとチェックしてみます。Soundcore Life P2 | Anker(アンカー)公式オンラインストアhttps://www.ankerjapan.com/item/A3919.html...

mifo、2BAドライバーでaptX対応の完全ワイヤレスイヤホン『mifo O7』

海外で見かけたmifoのイヤホン「mifo O7」。「mifo O5」「mifo O2」などが出ているmifoの現ラインナップで最新モデルであり最上位モデルとなる完全ワイヤレスイヤホン。バランスドアーマチュアユニットx2基のデュアルBAドライバーやaptX対応それにIPX7防水を主な特徴としています。mifo USAhttps://mifo.us/...

【イヤホン】Razer 『Razer Hammerhead True Wireless』 画像など

海外で発売されているRazerのイヤホン「Razer Hammerhead True Wireless」。「Razer Hammerhead Duo」などが出ているHammerheadシリーズから登場したRazer初の完全ワイヤレスイヤホンで、60msの超低レイテンシーを謳ったゲーミングイヤホンでもあるモデル。ちょっと見てみます。Razer Hammerhead True Wireless Earbudshttps://www2.razer.com/jp-jp/gaming-audio/razer-hammerhead-true-wireless-earbuds...

【イヤホン】Anker 『Soundcore Liberty 2 Pro』 レビューチェック

2019年10月に発売されたAnkerのイヤホン「Soundcore Liberty 2 Pro」。1BA+1DDのハイブリッドドライバーを同軸上に配置した独自の同軸音響構造(A.C.A.A)、使用者に合わせたプロファイルを自動作成&22種類のプリセットから選択可能なイコライザー機能・HearID、などを特徴としたLibertyシリーズ最上位の完全ワイヤレスイヤホン。ちょっとチェックしてみます。Anker Soundcore Liberty 2 Pro | Anker(アンカー)公式オンラインス...

Anker、下位モデルでひと回り安い完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty 2』

海外で見かけたAnkerのイヤホン「Soundcore Liberty 2」。日本で既に発売されている「Soundcore Liberty 2 Pro」の下位モデルとなる完全ワイヤレスイヤホン。上位に比べてドライバーや機能などいくつかグレードダウンしていますが、価格設定は2/3くらいに抑えられています。Soundcore | Liberty 2https://www.soundcore.com/products/variant/liberty-2/A3913011...

Anker、従来より進化したスティック型の完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty Air 2』

海外で見かけたAnkerのイヤホン「Soundcore Liberty Air 2」。「Soundcore Liberty Air」の後継機でありシリーズ第2世代モデルとなるスティック型の完全ワイヤレスイヤホン。7時間再生・aptX対応・通話用マイク4基搭載・HearID機能・ワイヤレス充電対応など先代に比べて様々な部分が進化しています。Soundcore | Liberty Air 2https://www.soundcore.com/products/variant/liberty-air-2/A3910Z11...

パナソニックのファッショナブルなBluetoothイヤホン『RP-HTX20B』が2,700円を切る

2019年4月に発売されたパナソニックのイヤホン「RP-HTX20B」。「RP-HTX80B」と同じくファッショナブルなワントーンデザインを採用したBluetoothイヤホン。発売当時の価格は7,000円台でそこからじりじりと値を下げていましたが、その1/3近い2,700円以下で販売するところが出てきました。ワイヤレスステレオインサイドホン RP-HTX20B 商品概要 | アクセサリー | Panasonichttps://panasonic.jp/headphone/p-db/RP-HTX20B.html...

【イヤホン】Noble Audio 『FALCON』 レビューチェック

2019年10月に発売されたNoble Audioのイヤホン「FALCON」。高級路線のユニバーサルIEMで知られるNoble Audioが初めて手がけた完全ワイヤレスイヤホン。新開発のドライバーやQCC3020のBluetoothチップの採用、それに抜群の接続安定性を謳っているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。FALCON – Noble Audio Japanhttps://nobleaudio.jp/falcon/...

【イヤホン】HUAWEI 『FreeBuds 3』 画像など

海外で発売されているHUAWEIのイヤホン「FreeBuds 3」。独自開発のKirin A1チップセット採用やリアルタイムで最適化するというアクティブノイズキャンセリング機能を特徴としているFreeBudsシリーズ最新の完全ワイヤレスイヤホン。日本でも発売の可能性が高いものですが、ちょっと見てみます。HUAWEI FreeBuds 3, Kirin A1, Intelligent Noise Cancellation | HUAWEI Globalhttps://consumer.huawei.com/en/accessories/freebuds3/...

EDIFIER、低遅延を謳うゲーム向けの完全ワイヤレスイヤホン『HECATE GM6』

海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「HECATE GM6」。「LolliPods」などコンスタントに製品を出し続けているEDIFIERの新たな完全ワイヤレスイヤホン。今作は同社ゲーミングブランドのHECATEから登場したゲーミングイヤホンに該当するモデルで、70msの低遅延を一番の特徴としています。漫步者(中国)-GM6https://www.edifier.com/cn/zh/Headphones/GM6...

【イヤホン】JBL 『REFLECT FLOW』 レビューチェック

2019年10月に発売されたJBLのイヤホン「REFLECT FLOW」。「UA SPORT WIRELESS FLASH」に続いて登場したスポーツ向けの完全ワイヤレスイヤホン。同社製品で最長の10時間再生やアンビエントアウェア機能&トークスルー機能などを特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。JBL REFLECT FLOW | 完全ワイヤレスヘッドホンhttps://jp.jbl.com/JBL+REFLECT+FLOW-.html...

HIFIMAN、リニューアルで安くもなった完全ワイヤレスイヤホン『TWS600A』

海外で見かけたHIFIMANのイヤホン「TWS600A」。日本でも発売された完全ワイヤレスイヤホンのリニューアル版となるモデル。イヤホンの基本スペックは変わっていませんが筐体はブラック×シルバーに変わり、ケースはグレードダウンする形で刷新されて価格設定は安くなっています。【イヤホン】HIFIMAN 『TWS600』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-10039.html...

Tronsmart、ケースにUSBケーブルが付いた完全ワイヤレスイヤホン『Spunky Beat』

海外で見かけたTronsmartのイヤホン「Spunky Beat」。日本ではBluetoothスピーカーのオンラインセールメーカーとして知られるTronsmartが最近リリースした完全ワイヤレスイヤホン。バッテリーケースにUSBケーブルが付いているというありそうでなかった珍しい特徴を備えるモデルです。Tronsmart Spunky Beat True Wireless Bluetooth Earbudshttps://www.tronsmart.com/products/spunky-beat-true-wireless-bluetooth-earbuds...

Xiaomi、付属品充実の2BA+2DDハイブリッドイヤホン『Mi Quad Driver In-Ear Headphones』

海外で見かけたXiaomiのイヤホン「Mi Quad Driver In-Ear Headphones」。同社の製品ではこれが最上位のフラッグシップモデルとなるであろう2BA+2DDのクアッドドライバーを搭載したハイブリッドイヤホン。MMCXコネクタ採用でケーブル3本やLDAC対応Bluetoothレシーバーなど付属品も充実しています。小米圈铁四单元耳机立即购买-小米商城https://item.mi.com/product/11038.html...

Bowers & Wilkins、ハイブリッドドライバーでaptX Adaptive対応のBluetoothイヤホン『PI3』

海外で見かけたBowers & Wilkinsのイヤホン「PI3」。「PI4」の下位モデルとなるネックバンド型のBluetoothイヤホン。こちらは公式サイトに製品情報が既に掲載されており、1BA+1DDのハイブリッドドライバー搭載やaptX Adaptiveコーデック対応を主な特徴としているモデルです。PI3 Wireless Headphones | Bowers & Wilkinshttps://www.bowerswilkins.com/headphones/pi3...

Bowers & Wilkins、ANC搭載&aptX Adaptive対応のBluetoothイヤホン『PI4』

海外で見かけたBowers & Wilkinsのイヤホン「PI4」。「PX」などBluetoothヘッドホンは数多く手がけているB&Oが何気に初めて出すBluetoothイヤホン。現時点で公式サイトに掲載されていませんが、アダプティブノイズキャンセリング機能やaptX Adaptive対応を特徴としているモデルです。Bowers & Wilkins | Audio Excellencehttps://www.bowerswilkins.com/ja-jp...

SoundPEATS、AirPodsクローンでQCC3020採用の完全ワイヤレスイヤホン『TrueAir』

海外で見かけたSoundPEATSのイヤホン「TrueAir」。「Truengine SE」など低価格の完全ワイヤレスイヤホンを出しているSoundPEATSの新型モデル。AirPodsクローンと言えるスティック型のセミインイヤーデザインで、Qualcomm QCC3020のBluetoothチップ採用を主な特徴としています。True Wireless Earbuds - Productshttps://soundpeatsaudio.com/products/true-wireless-headphones.html...

EDIFIER、スティック型でQCC3020採用の完全ワイヤレスイヤホン『LolliPods』

海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「LolliPods」。「TWS1」「TWS5」などを出しているEDIFIERの新たな完全ワイヤレスイヤホンで、同社がこれまで手がけていなかったAirPodsクローンと言えるスティック型のモデル。Qualcomm QCC3020のBluetoothチップ採用を主な特徴としています。漫步者(中国)-LolliPodshttps://www.edifier.com/cn/zh/Headphones/LolliPods...

HAKII、装着パーツが豊富なスポーツ完全ワイヤレスイヤホン『HAKII FIT』

海外で見かけたHAKIIのイヤホン「HAKII FIT」。「HAVIT G1」シリーズの開発元として知られるHAKIIが最近発表したスポーツ向けの完全ワイヤレスイヤホン。イヤホン自体はスタンダードなタイプですが、スタビライザー・イヤーフック・ケーブルと装着パーツの豊富さが特徴のモデルです。HAKII Fit Wireless Sport Earbuds - HAKIIhttps://www.hakii.com/shop/fit-wireless-sport-earbuds/...