月・日別2017年07月 1/5

2017年7月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全てを取り上げるのは無理ですが、個人的に気になった新製品をざっとピックアップしてみます。今月は注目の新型と言えるものは限られているものの、個性的と言えるものは割かし多めにあります。2017年6月に発売されたマウス・キーボードを見てみるhttp://watchmono.com/blog-entry-7642.html...

【キーボード】LEOPOLD 『FC750R PD』 画像など

海外で発売されているLEOPOLDのキーボード「FC750R PD」。同社の現ラインナップでハイエンドを名乗っているテンキーレスのメカニカルキーボード。主な特徴はフルサイズの「FC900R PD」と大体同じ内容で、質実剛健の一言で語れるような手堅いモデルですが、ちょっと見てみます。FC750R PD | LEOPOLDhttp://www.leopold.co.kr/?doc=cart/list.php&ca_id=10100110...

Acer、27インチで240Hz駆動のゲーミングモニター『XB272 bmiprz』

海外で見かけたAcerの27インチ液晶モニター「XB272 bmiprz」。ネイティブでのリフレッシュレート240Hz駆動やG-SYNC対応を特徴としたゲーミングモニター。「XB252Q bmiprz」の27インチ版と言えるモデルですが、このサイズこのスペックで製品化されているのは現時点でこれだけだったりします。Predator XB272 | Monitors - Tech Specs & Reviews - Predatorhttps://www.acer.com/ac/en/GB/content/predator-model/UM.HX2EE.005...

お前等のメカニカルキーボード見せろよ(海外)Part.101

カチカチッとしたキータッチが特徴のメカニカルキーボード。ここ最近はキースイッチがCherry MXやkailhだけでなく色々なメーカーのものが出てきており、さらには以前だと考えられないような低価格の製品も登場したりと、あらゆる面で多種多彩になりつつある状況。キーボードファンのやり取りも日々活発に行われていますが、そのような人たちが集まるフォーラムサイトで、2017年7月に投稿されていた画像100枚をちょっと見てみます(...

RK、96キー/薄型設計のBluetoothメカニカルキーボード『RK929』

海外で見かけたRK(Royal Kludge)のキーボード「RK929 (RK速写)」。「RK61」など特徴的なメカニカルキーボードをいくつも出している中国メーカーの新型モデル。注目すべき点はkailh KUと思われるキースイッチを採用した事により、全高22.5mmという薄型を実現しているところです。RK(royal kludge) | RK机械键盘官网http://rkgaming.com/...

IODATAの39.5インチ/4K液晶モニター『LCD-M4K401XVB』が50,000円を切る

2015年2月に発売されたIODATAの39.5インチ液晶モニター「LCD-M4K401XVB」。4K解像度(3840x2160)のVAパネル採用&機能面も充実している大型サイズのウルトラHD液晶モニター。発売当初の価格は92,000円前後でしたが、これまでの最安値となる50,000円を切って販売するところが出てきました。【モニター】IODATA 『LCD-M4K401XVB』 レビューチェックhttp://watchmono.com/blog-entry-6319.html...

【ヘッドホン】Philips 『Fidelio M2L』 レビューチェック

2015年9月に発売されたPhilipsのヘッドホン「Fidelio M2L」。DAC/アンプ内蔵やLightning接続を特徴としたiPhone/iPad向けのオンイヤー型ヘッドホン。発売当初は40,000円を超える高額品でしたが、最近は大幅に値を下げて出回っている模様。ちょっとチェックしてみます。Lightning コネクター付きヘッドフォン M2L/00 | Fideliohttp://www.philips.co.jp/c-p/M2L_00/...

Razer、旧Abyssus形状で最新仕様のゲーミングマウス『Razer Jugan』

海外で見かけたRazerのマウス「Razer Jugan」。Razerのゲーミングマウスでは小型サイズとなるAbyssusシリーズの最新バージョンは「Razer Abyssus V2」ですが、これは旧バージョンの形状を引き継いで最新スペックを搭載しているという、ある意味珍しいタイプのモデルです。Razer Juganhttp://cn.razerzone.com/gaming-mice/razer-jugan...

Bluedio、珍妙デザインの大型Bluetoothスピーカー『Bluedio V』

海外で見かけたBluedioのスピーカー「Bluedio V」。日本でも特定のショッピングサイトで製品展開を行っている中国メーカーの大型Bluetoothスピーカー。この手のスピーカーは複数のユニットを一つの筐体に搭載しているのが一般的ですが、これはユニットが個々に分かれてSF映画の戦闘機みたいになっている非常に珍妙なデザインです。V 炮筒版-蓝弦商城(Bluedio mall)https://bluedio.com/cn/product/111...

【ヘッドホン】ONKYO 『H500M』 レビューチェック

2015年11月に発売されたONKYOのヘッドホン「H500M」。強磁力希土類マグネット搭載ドライバーによるハイレゾ音源対応を主な特徴としたオンイヤー型のヘッドホン。発売当初は結構なお値段のモデルでしたが、最近は大幅に値を下げて販売されている模様。ちょっとチェックしてみます。オーディオ&ビジュアル製品情報:ヘッドホン>H500MB / H500MW|オンキヨー株式会社http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/headphone/h500m/...

【キーボード】DELL 『ALIENWARE AW768』 画像など

2017年8月に発売されるDELLのキーボード「ALIENWARE AW768」。本格的なゲーミングデバイスも再び手がけるようになったALIENWAREブランドのゲーミング・メカニカルキーボード。現時点で日本公式サイトに製品情報は掲載されていない状況ですが、ちょっと見てみます。Alienware Pro Gaming Keyboard: AW768 | Dell United Stateshttp://www.dell.com/en-us/shop/new-alienware-pro-gaming-keyboard-aw768/apd/580-agjp/...

エレコムのトラックボール『M-HT1DRBK』と各機のサイズ比較

2017年7月に発売されたエレコムのトラックボール「M-HT1DRBK」。最近トラックボールを継続的に出しているエレコムが初めて手がけた大型サイズの新型モデル。国内外問わず購入報告をちらほら見かけるようになりましたが、複数の機器とサイズを比較したレポートがあったのでちょっと見てみます。エレコムのトラックボール『M-HT1DRBK』は想像以上の大きさだったhttp://watchmono.com/blog-entry-7703.html...

【スマートフォン】DOOGEE 『DOOGEE MIX』 レビューチェック

海外で発売されているDOOGEEのスマートフォン「DOOGEE MIX」。製品名もデザインもXiaomiの「Mi MIX」を意識して作られたと思われる、3辺フレームレスを特徴とした5.5インチ/Android 7.0のスマートフォン。そのMi MIXに比べれば割安な価格で出回っているようですが、ちょっとチェックしてみます。Mix bezel-less smartphone - DOOGEEhttp://www.doogee.cc/detail/mix-series-bezel-less-smartphone/106...

【キーボード】PFU 『HHKB Professional BT (白)』 画像など

2017年7月に発売されたPFUのキーボード「HHKB Professional BT (白)」。日本が誇る静電容量無接点方式キーボード・HHKB Professional2のBluetoothモデル。今回発売されたのは定番カラーの一つである”白”で、1年前に出た”墨”とはカラー以外に変更点はありませんが、ちょっと見てみます。Happy Hacking Keyboard | HHKB Professional BT | PFUhttps://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/bt/...

BenQ ZOWIE、240Hz駆動+DyAc対応のゲーミングモニター『XL2546』

海外で見かけたBenQ ZOWIEの24.5インチ液晶モニター「XL2546」。ネイティブでのリフレッシュレート240Hz駆動や多彩なゲーム向け機能を特徴としたゲーミングモニター「XL2540」をベースに、独自の残像低減技術・DyAcを追加したモデル。地域によっては発売が秒読み段階に入っているようです。XL2546 240Hz DyAc 24.5 inch e-Sports Monitor | BenQ ZOWIE Globalhttp://zowie.benq.com/en/product/monitor/xl/xl2546.html...

ネイティブ240Hz駆動のゲーミングモニターをまとめてみた(~2017/07)

PC用のゲーミングモニターといえばBenQがリフレッシュレート120Hz駆動のモデルを出してから早7年・・・・そのリフレッシュレートも技術の進化によって120Hz→144Hz→165Hz→180Hz(OC)→200Hz(OC)と数値が向上していき、ついにネイティブで240Hz駆動を実現したモデルも登場。ゲーマー向けのブランドを展開しているメーカーの大半は該当する製品を既にリリースしていますが、現時点で存在するそれらをまとめてみました。144Hz駆動のゲー...

上海問屋のメカニカルキーボード『DN-914045』が5,000円を切る

2016年9月に発売された上海問屋のキーボード「DN-914045」。i-Rocksの「i-Rocks Fun (K76M)」が元となっているメカニカルキーボードで、独自の静音キースイッチ採用やレゴブロックが取り付けられるブロックプレートなどが特徴のモデル。発売当初の価格は12,999円でしたが、5,000円を切るほどまで値を下げていました。【キーボード】上海問屋 『DN-914045』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-6771.html...

上海問屋のバーチャルタッチパッド『DN-13293』が2,000円を切る

2015年10月に発売された上海問屋の「DN-13293」。デスク面にバーチャルのタッチパッドを投影して、そこに触れるとタッチパッドの操作が一通り行えるという近未来的なデバイス。発売当初の価格は9,999円でしたが、現在2,000円を切る大幅値下げで販売されていました。Serafimのバーチャルレーザー・タッチパッド『ODiN』http://watchmono.com/blog-entry-5413.html...

【イヤホン】ロジクール 『JayBird X3 Wireless』 レビューチェック

2017年5月に発売されたロジクールのイヤホン「JayBird X3 Wireless」。「Jaybird Freedom Wireless」からロジクールの傘下で展開するようになったJaybirdの最新Bluetoothイヤホンで、「Jaybird X2」の後継機でありシリーズ第三世代となるモデル。ちょっとチェックしてみます。スポーツイヤホン「Jaybird X3 Wireless」https://www.logicool.co.jp/ja-jp/press/press-releases/12854...

【マウス】ロジクール 『G703 (White)』 画像など

海外で発売されているロジクールのマウス「G703」。「G403 Prodigy」をベースに世界初のワイヤレス充電システム・POWERPLAY対応を主な特徴としたワイヤレス・ゲーミングマウス。カラーはブラック・ホワイトの2色展開ですが、今回はホワイトの方をピックアップして見てみます。【マウス】ロジクール 『G703』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-7689.html...