月・日別2016年08月 1/5

2016年8月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全てを取り上げるのは無理ですが、個人的に気になった新製品をちょっとピックアップしてみます。今月は先月に注目モデルが一気にリリースされた影響もあってか、色々な面でやや控えめなラインナップです。2016年7月に発売されたマウス・キーボードを見てみるhttp://watchmono.com/blog-entry-6649.html...

ViewSonicの4辺フレームレス液晶モニター『VP2468』でデュアルディスプレイ

海外で発売されているViewSonicの23.8インチ液晶モニター「VP2468」。現時点でまだ数えるほどしか出ていない”4辺フレームレス”の液晶モニターで、その中では唯一となるプロフェッショナル向けの性能・機能も備えたモデル。これでデュアルディスプレイを構成していた人がいたので、ちょっと見てみます。4辺フレームレス液晶モニター『VP2468 / U2417H』の外観比較http://watchmono.com/blog-entry-6729.html...

エレコムのBAイヤホン『AQUA EHP-BS100』が4,000円台まで値下がる

2015年6月に発売されたエレコムのイヤホン「AQUA」。Knowles製のバランスド・アーマチュアユニット搭載を大きな特徴としたBAイヤホンで、値崩れする前から評価が結構高かったモデル。通常モデル(EHP-BA100)がついこないだまで安く販売されていましたが、リモコン/マイク搭載モデル(EHP-BS100)も続く形で直販アウトレット品が4,000円台まで値下がっていました。【イヤホン】エレコム 『AQUA EHP-BA100』 レビューチェックhttp:/...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-CKR90』 レビューチェック

2016年6月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-CKR90」。原音再生・高解像度・高レスポンスをコンセプトとした”Sound Reality series”のハイレゾ対応イヤホンで、同時にリリースされた「ATH-CKR100」の下位となるデュアルドライバー搭載モデル。ちょっとチェックしてみます。ATH-CKR90 | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2830...

上海問屋のガラス製タッチキーボード『DN-12910』が10,000円を切る

2014年12月に発売された上海問屋のキーボード「DN-12910 (DN-12097)」。強化ガラスの盤面と静電容量方式タッチパネルを採用した、今でも物珍しいガラス製タッチキーボード。発売当時の価格は20,000円前後でしたが、その半額となる10,000円を切っていました。【キーボード】上海問屋 『DN-12097』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-4927.html...

上海問屋のガラス製タッチパッド『DN-13065』が3,000円を切る

2015年7月に発売された上海問屋のタッチパッド「DN-13065」。キーボードの「DN-12910 (DN-12097)」と同じデザイン同じ構造で作られているガラス製タッチパッド(製造メーカーも当然同じ)。発売当時の価格は6,000円前後でしたが、その半額となる3,000円を切っていました。ガラス製タッチセンサーキーボードに続いてガラス製タッチパッドも開発中http://watchmono.com/blog-entry-5056.html...

【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-CKR100』 レビューチェック

2016年6月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-CKR100」。原音再生・高解像度・高レスポンスをコンセプトとした”Sound Reality series”のハイレゾ対応イヤホンで、同時にリリースされたシリーズ3機種の中では最上位となるデュアルドライバー搭載モデル。ちょっとチェックしてみます。ATH-CKR100 | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2831...

TEX Electronicsの個性的なコンパクト・メカニカルキーボード『TEX Fan』

海外で見かけたTEX Electronicsのキーボード「TEX Fan」。トラックポイントを搭載したTEX Yodaなど知る人ぞ知るコンパクト・メカニカルキーボードを輩出している台湾メーカーのTEX Electronics。製品化に関しては曖昧なところがありますが、新型モデルと思われるサンプル品を公開していました。トラックポイント搭載メカニカルキーボードの後継モデル『TEX Yoda II』http://watchmono.com/blog-entry-6545.html...

Magic Keyboardチックな中華Bluetoothキーボード『B.O.W - HB186』

海外で発売されているB.O.Wのキーボード「HB186」。低価格キーボードのOEM元となっていそうな中国メーカーのB.O.W。少し前に斜めレイアウトの折りたたみBluetoothキーボード「HB188」を出していましたが、これはAppleのMagic Keyboardを彷彿とさせるスリムなBluetoothキーボードです。BOW航世 苹果平板手机无线蓝牙键盘 -tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=535661647083...

お前等の部屋のPCデスク見せろよ(マルチディスプレイ/海外)Part.74

自分の部屋の写真を撮ってネットに公開するといった事は以前から各サイト・掲示板などで行われており、海外でもフォーラムサイトで似たような事を結構やっている模様。いつも垂れ流す形で取り上げていますが、引き続きマルチディスプレイ構成にしているPCデスクがテーマ。2016年8月投稿の画像100枚を見てみます。お前等の部屋のPCデスク見せろよ(マルチディスプレイ/海外)Part.73http://watchmono.com/blog-entry-6694.html...

【モニター】ViewSonic 『XG2703-GS』 画像など

海外で発売されているViewSonicの27インチ液晶モニター「XG2703-GS」。LEDバックライト・IPSパネル採用、解像度はWQHD(2560x1440)でリフレッシュレート165Hz駆動やG-SYNC対応などを備えたゲーミングモニター。製品化されている現ラインナップでフラッグシップとなるモデルですが、ちょっと見てみます。Viewsonic 27” Fast Action 165Hz WQHD Gaming Monitorhttp://www.viewsonic.com/us/xg2703-gs.html...

ParrotのBluetoothヘッドホン『Parrot Zik 2.0』が19,000円を切る

2014年11月に発売されたParrotのヘッドホン「Parrot Zik 2.0」。スタイリッシュなデザインと高い性能・機能を兼ね備えたハイエンドBluetoothヘッドホンの第二世代モデル。すでに後継機の「Parrot Zik 3」が出ていますが、ショップによっては在庫がまだ残っていて併売されている状況。そしてこれまでの最安となる19,000円を切っていました。【ヘッドホン】Parrot 『Parrot Zik 2.0』 レビューチェックhttp://watchmono.com/blog-ent...

【ヘッドホン】パナソニック 『Technics EAH-T700』 レビューチェック

2016年1月に発売されたパナソニックのヘッドホン「Technics EAH-T700」。パナソニックの音響機器ブランドとして名高いTechnicsから登場した、2ウェイ構成のユニットや100kHzまでの超高域再生対応などが特徴のヘッドホン。現時点で通販はされておらず店頭販売のみの知る人ぞ知る一品ですが、ちょっとチェックしてみます。ステレオヘッドホン EAH-T700|Hi-Fi オーディオ - Technics(テクニクス)http://jp.technics.com/products/t...

ViewSonic、31.5インチ・曲面仕様のゲーミングモニター『XG3202-C』

海外で見かけたViewSonicの31.5インチ液晶モニター「XG3202-C」。LEDバックライト・VAパネル採用、緩やかなカーブを描いた曲面仕様でリフレッシュレート144Hz駆動やFreeSyncに対応したゲーミングモニター。同スペックの31.5インチモデルはAOCが「AG322FCX」を先に出していますが、ViewSonicも続く形で出すようです。XG3202-C - ViewSonichttp://www.viewsonic.com.cn/products/lcd/XG3202-C.php...

フルカラーLED搭載の中華ゲーミングマウスパッド『Alion RGB』

海外で見かけたEverGlideのマウスパッド「Alion RGB」。EverGlideといえばかつてゲーミングマウスパッドで知られていたメーカーですが、そことの関係は定かではないフルカラーLED搭載のゲーミングマウスパッド。Razerの「Razer Firefly」やTt eSPORTSの「DRACONEM RGB」に続いて出してきたのは中華系でした。EverGlide RGB炫彩鼠标垫 - 淘宝网https://item.taobao.com/item.htm?spm=a21f2.7918495.1000002.46.xHtstZ&id=5366100864...

【テレビ】シャープ 『AQUOS LC-40U30』 レビューチェック

2015年6月に発売されたシャープの液晶テレビ「AQUOS LC-40U30」。同社製品の中ではエントリークラスとなる40インチの4K液晶テレビで、国内メーカー製の4Kモデルでは今のところ2番目くらいに安い存在。上位機に比べて他社製パネルだったり海外生産だったりと下位らしいとも言える内容になっていますが、ちょっとチェックしてみます。LC-40U30|製品詳細|薄型テレビ/液晶テレビ アクオス:シャープhttp://www.sharp.co.jp/aquos/pr...

4辺フレームレス液晶モニター『VP2468 / U2417H』の外観比較

海外で発売されているViewSonicの23.8インチ液晶モニター「VP2468」。画面枠がすべてフレームレスになっている”4辺フレームレス”の液晶モニター。同サイズ・同タイプのモデルはLGの「24MP88HV-S」とDELLの「U2417H」がありますが、後者と外観を比較したレポートがあったのでちょっと見てみます。【モニター】ViewSonic 『VP2468』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-6690.html...

Kensingtonのトラックボール『Expert Mouse Wireless Trackball』の分解画像

2016年2月に発売されたKensingtonのトラックボール「Expert Mouse Wireless Trackball」。大玉トラックボールの定番機であるExpert Mouseをベースに、Bluetooth/2.4GHz帯の両対応でワイヤレス化したモデル。使用感は有線モデルの方とほぼ変わっていないという評価でしたが、パーツ交換のために分解を実行した人がいたのでちょっと見てみます。【トラックボール】Kensington 『Expert Mouse Wireless Trackball』 レビューチェックh...

【テレビ】パナソニック 『VIERA TH-40DX600』 レビューチェック

2016年1月に発売されたパナソニックの液晶テレビ「VIERA TH-40DX600」。同社製品の中ではエントリークラスとなる40インチ・VAパネル採用の4K液晶テレビ。国内メーカー製に限って見れば今のところ一番安い4Kモデルでもありますが、ちょっとチェックしてみます。4K対応テレビ DX600シリーズ(液晶) | テレビ ビエラ | Panasonichttp://panasonic.jp/viera/products/dx600/...

COUGARのマウスバンジー『BUNKER』を他の用途で使ってみる

2016年7月に発売されたCOUGARのマウスバンジー「BUNKER」。土台の裏面に真空吸着パッドを搭載し、コンパクトサイズながら抜群の安定性を謳っているマウスバンジー。その真空吸着パッドがどれくらいの強度なのか実証するために他の用途でも使っていた人がいたので、ちょっと見てみます。【マウスバンジー】COUGAR 『BUNKER』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-6633.html...