Yeelight 『Yeelight LED スクリーンハンギングライト』 レビューチェック ~Razer Chromaにも対応したRGB LED搭載のモニターライト

Yeelight_LED_Screen_Hanging_Light_01.jpg



2021年12月に発売されたYeelightのライト「Yeelight LED スクリーンハンギングライト」。
スマート照明で知られるYeelightのモニターライトで、単に灯りを照らすだけでなくRazer Chromaにも対応したRGB LEDを搭載していたり、ワイヤレスのコントロールポッドが付属していたりと多機能なモデル。ちょっとチェックしてみます。

YEELIGHT LED スクリーンハンギングライト - 上質なライティング空間を創る Yeelight | イーライト
https://japan.yeelight.com/product/1709.html



BenQ、製品が出回りだしたMOBIUZブランドの32インチ/IPS/4K/144Hzゲーミングモニター『EX3210U』

BenQ_EX3210U_01.jpg


海外で見かけたBenQの32インチ液晶モニター「EX3210U」。
解像度:3840x2160のIPSパネル採用でリフレッシュレート144HzやHDMI 2.1に対応したMOBIUZブランドのゲーミングモニター。製品情報は去年12月ごろに公開されていましたが、一部の地域で製品が出回りだしたようです。

MOBIUZ 4K 32 inch Gaming Monitor | EX3210U | BenQ US
https://www.benq.com/en-us/monitor/gaming/ex3210u.html



DEEPCOOL、65%レイアウトで前面刻印キーキャップ採用のゲーミングメカニカルキーボード『KG722』

DEEPCOOL_KG722_01.jpg


海外で見かけたDEEPCOOLのキーボード「KG722」。
MC310」からゲーミングデバイスも手がけるようになったDEEPCOOLが65%レイアウトのコンパクトなゲーミングメカニカルキーボードをリリースする模様。今どき珍しいかもしれない前面刻印のキーキャップを採用しています。

KG722 DEEPCOOL- Accessory
https://www.deepcool.com/product/dcoolingaccessory/2021-08/12_14680.shtml



HUAWEI 『MateView GT 34-inch Standard Edition』 レビューチェック ~一時はすごく安かったウルトラワイドゲーミングモニター

HUAWEI_MateView_GT_34-inch_Standard_Edition_01.jpg


2021年12月に発売されたHUAWEIの34インチ液晶モニター「MateView GT 34-inch Standard Edition」。
MateView GT 34-inch Sound Edition」からサウンドバーや一部のインターフェイスを省いたその名のとおりスタンダードなウルトラワイドゲーミングモニター。今のところ公式サイトのストアと一部の量販店でしか取り扱っていないモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

HUAWEI MateView GT 34-inch Standard Edition - HUAWEI 日本
https://consumer.huawei.com/jp/monitors/mateview-gt-se/



SHURE 『AONIC 40』 画像など ~あくまでも下位モデルとして見るべきANC/Bluetoothヘッドホン

SHURE_AONIC_40_01.jpg


2022年1月に発売されるSHUREのヘッドホン「AONIC 40」。
アクティブノイズキャンセリング機能や外音取り込みモードを搭載したAONICシリーズの新たなBluetoothヘッドホンで、型番や価格から察するに「AONIC 50」の下位となるであろうモデル。ちょっと見てみます。

AONIC 40 - ワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホン
https://www.shure.com/ja-JP/products/headphones/aonic40



Cooler Master、20ドルを切る3色展開のPBTキーキャップセット『PBT Backlit Keycap Upgrade Set』

Cooler_Master_PBT_Backlit_Keycap_Upgrade_Set_01.jpg


海外で見かけたCooler Masterのキーキャップ「PBT Backlit Keycap Upgrade Set」。
ダブルショット構造のPBT製で計3色のカラーラインナップになっているキーキャップセット。海外では半年以上前に出ていたものなので新製品ではありませんが、北米では20ドルを切る低価格で販売されているようです。

PBT Backlit Keycap Upgrade Set | Cooler Master
https://www.coolermaster.com/catalog/peripheral/others/pbt-backlit-keycap-upgrade-set/



Anker 『【第2世代】Soundcore Liberty 2 Pro』 レビューチェック ~LDAC対応などが追加された完全ワイヤレスイヤホン

Anker_Soundcore_Liberty_2_Pro_2nd_01.jpg


2021年10月に発売されたAnkerのイヤホン「【第2世代】Soundcore Liberty 2 Pro」。
Soundcore Liberty 2 Pro」のアップグレード版となる完全ワイヤレスイヤホンで、LDAC対応や外音取り込み機能など色々と追加&強化された第2世代モデル。既に後継機の「Soundcore Liberty 3 Pro」が出ていたりもしますが、ちょっとチェックしてみます。

【第2世代】Soundcore Liberty 2 Pro | 完全ワイヤレスイヤホンの製品情報
https://www.ankerjapan.com/products/a3930



CORSAIR 『K100 RGB OPX GOLD』 画像など ~フレームが”金ピカ”になった最上位のゲーミングメカニカルキーボード

CORSAIR_K100_RGB_OPTICAL_GOLD_01.jpg


2022年1月に発売されるCORSAIRのキーボード「K100 RGB OPX GOLD」。
独自の光学メカニカルスイッチを採用したフラッグシップモデルのゲーミングメカニカルキーボードを”金ピカ”のフレームにした限定バージョン。通常版との違いはそのフレームとリストレストのカラーだけですが、ちょっと見てみます。

K100 RGB Optical-Mechanical Gaming Keyboard — CORSAIR OPX Switch
https://www.corsair.com/ja/ja/K100/p/CH-912A21A-NA



CORSAIR 『XENEON 32QHD165』 画像など ~自身初となる32インチ/Fast IPS/WQHD/165Hzゲーミングモニター

CORSAIR_XENEON_32QHD165_10.jpg


海外で発売されているCORSAIRの32インチ液晶モニター「XENEON 32QHD165」。
PCパーツやゲーミングデバイスのメーカーとして知られるCORSAIRが初めて手がけたゲーミングモニター。Fast IPSパネル採用、解像度:2560x1440、リフレッシュレート165Hz、G-Sync Compatible対応、など需要がありそうなスペックを備えたモデルですが、ちょっと見てみます。

CORSAIR XENEON 32QHD165 Gaming Monitor
https://www.corsair.com/us/en/p/CM-9020001-NA



FiiO、DACチップを変更して再販されるフラッグシップのUSB DAC/ヘッドホンアンプ『K9 Pro ESS』

FiiO_K9_Pro_ESS_01.jpg


海外で見かけたFiiOのアンプ「K9 Pro ESS」。
日本ではK9 Pro LTDという名で発売されたフラッグシップのUSB DAC/ヘッドホンアンプはパーツの調達が厳しいようで拠点の中国でも販売中止になっていましたが、そのパーツ=DACチップを変更したESSモデルを新たに出すようです。

K9 Pro-飞傲官网
https://www.fiio.com/k9proESS