HP 『X27i』 レビューチェック ~最安時30,000円を切る27インチ/IPS/WQHD/144Hzゲーミングモニター

HP_X27i_01.jpg


2020年3月に発売されたHPの27インチ液晶モニター「X27i」。
OMEN by HP 27i」の実質下位モデルと見られていたIPSパネル採用&解像度:2560x1440でリフレッシュレート144Hzのゲーミングモニター。当初は上位ほどの割安感はなくてあまり注目されていませんでしたが、先日30,000円を切る動きがあった模様。ちょっとチェックしてみます。

HP X27i QHDゲーミングディスプレイ - 製品詳細 - ゲーミングモニター | 日本HP
https://jp.ext.hp.com/gaming/personal/hp_x27i_display/



Cooler Master 『MM720』 画像など ~つかみ持ち用を謳う重量49gの軽量ゲーミングマウス

Cooler_Master_MM720_001.jpg


2021年1月に発売されるCooler Masterのマウス「MM720」。
Spawn」「Xornet」の型をベースに49gの軽量ボディを実現したゲーミングマウスで、「MM711」と同じく6,000円を切る価格帯でありながらトップグレードのスペックを備えているモデル。分解・実重量レポートを既に取り上げていたりしますが、日本リリースに合わせて改めて見てみます。

Cooler Master: MM720
https://apac.coolermaster.com/jp/peripheral/mice/mm720/



AJAZZ、最新仕様のワイヤレス対応になった75%レイアウトのメカニカルキーボード『AK33 (Bluetooth)』

AJAZZ_AK33_Bluetooth_01.jpg


海外で見かけたAJAZZのキーボード「AK33 (Bluetooth)」。
2015年に登場した75%レイアウトのメカニカルキーボード「AK33」シリーズの最新モデル。スリムベゼルのコンパクトデザインはそのままにBluetooth 5.0でのワイヤレス対応やUSB Type-C採用など現代に通用する進化を遂げています。

黑爵AK33蓝牙5.0 双模机械键盘青轴黑轴红轴茶轴有线无线电脑便携-tmall.com天猫
https://detail.tmall.com/item.htm?id=629684421756&skuId=4480134345790



EarFun 『EarFun Free Pro』 レビューチェック ~5,000円台で買えるANC搭載&Qi対応の完全ワイヤレスイヤホン

EarFun_Free_Pro_16.jpg


2020年12月に発売されたEarFunのイヤホン「EarFun Free Pro」。
EarFun Air Pro」に続いて登場したアクティブノイズキャンセリング機能踏査の完全ワイヤレスイヤホン。こちらは価格的に下位モデルでありながら外音取り込み機能やワイヤレス充電対応も特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。

EarFun Free Pro | The World's Smallest Active Noise Cancelling True Wireless Earbuds
https://www.myearfun.com/headphones/earfun-free-pro-anc-true-wireless-earbuds-black



HyperXの軽量ゲーミングマウス『Pulsefire Haste』の分解・実重量レポート

HyperX_Pulsefire_Haste_Dismantle_01.jpg


2021年2月に発売されるHyperXのマウス「Pulsefire Haste」。
同ブランドの製品では初となる軽量ゲーミングマウスで、重量59gのハニカムボディやPixart PAW3335のセンサー&TTC Goldenマイクロスイッチ採用を特徴としているモデル。分解を試みたレポートが投稿されていたので見てみます。

HyperX 『Pulsefire Haste』 画像など ~50ドルを切る重量59gの軽量ゲーミングマウス
https://watchmono.com/e/hyperx-pulsefire-haste-gallery



Cooler Masterの軽量/防水ゲーミングマウス『MM720』、Amazonでは5,600円で予約開始

MM720_Release_.jpg


2021年1月に発売されるCooler Masterのマウス「MM720」。
Spawn/Xornetの型をベースに49gの軽量ボディを実現したゲーミングマウスで、IP58の防塵/防水性能も特徴としているモデル。各メディアが報道していた情報では市場想定価格が6,800円前後になっていましたが、Amazonでは5,600円で予約開始している模様。ただしこの価格は一時的の可能性もあるので気になる人は早めに注文するのが賢明かもしれません。

Cooler Masterの軽量ゲーミングマウス『MM720』の分解・実重量レポート
https://watchmono.com/e/cooler-master-mm720-dismantle




CoolerMaster
売り上げランキング:


HIFIMANの完全ワイヤレスイヤホン『TWS600』が13,800円→5,500円に大きく値下がる

HIFIMAN_TWS600_Price_Down.jpg


2019年8月に発売されたHIFIMANのイヤホン「TWS600」。
高級路線の製品で知られるHIFIMANが初めて手がけた完全ワイヤレスイヤホン。発売当時から最近まで価格は13,800円を維持していましたが、価格改定が入って5,500円に大きく値下がった模様。この下落っぷりはあまりに極端でお察しくださいの感があり・・・でも新作の「TWS800」(AA)が出た影響もあるでしょうし、どう見るかは人によりそうです。

【イヤホン】HIFIMAN 『TWS600』 レビューチェック
https://watchmono.com/blog-entry-10039.html




HIFIMAN
売り上げランキング:17,172


XPGのPBTダブルショット成形ゲーミングマウス『XPG PRIMER』が最安値の4,000円を切る

XPG_PRIMER_Price_Down.jpg


2020年月に発売されたXPGのマウス「XPG PRIMER」。
世にも珍しいPBT製/ダブルショット成形のボディを採用しているゲーミングマウス。発売当時の価格は5,000円前後でしたがAmazonにてこれまでの最安値となる4,000円を切って販売中。これは正直言って旧世代の仕様で今のゲーミングシーンには通用しそうにないもの。しかしPMW3360のセンサー採用などスペックは悪くないですし、見方によってはお買い得です。

XPG、PBT製/ダブルショット成形のボディを採用したゲーミングマウス『XPG PRIMER』
https://watchmono.com/e/xpg-primer




エックスピージー(XPG)
売り上げランキング:242


AVIOT 『TE-BD21j』 レビューチェック ~フルモデルチェンジした2BA+1DDドライバーの完全ワイヤレスイヤホン

AVIOT_TE-BD21j_01.jpg


2020年12月に発売されたAVIOTのイヤホン「TE-BD21j」。
かつてのフラッグシップモデルをフルモデルチェンジした2BA+1DDドライバーの完全ワイヤレスイヤホン。今作も通称”ピアホン”と呼ばれるピエール中野氏とのコラボモデル(TE-BD21j-pnk)が用意されていますが、ちょっとチェックしてみます。

TE-BD21j|AVIOT
https://aviot.jp/product/te-bd21j



EDIFIER 『HECATE GM5』 画像など ~”GAMING”を前面に出したゲーミング完全ワイヤレスイヤホン

EDIFIER_HECATE_GM5_06.jpg


海外で発売されているEDIFIERのイヤホン「HECATE GM5」。
ゲーム向けのオーディオ製品を展開しているHECATEブランドのゲーミング完全ワイヤレスイヤホン。イヤホンにケースにも”GAMING”の文字を大きく入れているくらいゲーム特化型を主張しているモデルですが、ちょっと見てみます。

漫步者(中国)-GM5
https://www.edifier.com/cn/zh/Headphones/GM5