シャープ 『AQUOSサウンドパートナー AN-SS2』 レビューチェック ~aptX LL対応になったウェアラブルネックスピーカー

SHARP_AN-SS2_01.jpg


2020年7月に発売されたシャープのスピーカー「AQUOSサウンドパートナー AN-SS2」。
AQUOSサウンドパートナー AN-SS1」の後継機となるウェアラブルネックスピーカー=ネックバンド型Bluetoothスピーカーで、リフレクター構造やaptX LLコーデック対応などを新たな特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。

サウンドパートナー AN-SS2|ウェアラブルネックスピーカーAQUOS|アクオス:シャープ
https://jp.sharp/soundpartner/products/anss2/



Razer、AirPods Pro用のTPU製ソフトケース『Razer THS Case for AirPods Pro』

Razer_THS_Case_for_AirPods_Pro_01.jpg


海外で見かけたRazerのケース「Razer THS Case for AirPods Pro」。
完全ワイヤレスイヤホンの「Razer Hammerhead True Wireless」を出しているRazerですが、これはAirPods Pro用となっているTPU製ソフトケース。カラーは最近のRazerらしくBlack・Mercury・Quartzの3色を用意しているようです。

AirPods Pro | AirPods Pro 用 Razer THS ケース
https://www2.razer.com/jp-jp/mobile/razer-case-cover-for-airpods-pro



Cooler Masterの『MM720』は世界初の”完全防水”ゲーミングマウスか!?

Cooler_Master_MM720_Water_Ploof_01.jpg


海外では一部の間で既に出回っているCooler Masterの「MM720」は重量49gの小型/軽量ゲーミングマウスとしてこれから注目を集めそうですが、スペックシートを見て驚いたのはこの分野で見慣れないIP58の防塵/防水性能という項目。防水になっているだけでも珍しいのに等級がIPX4でもIPX5でもなく最高クラスのIPX8ですから、それはもう驚愕です。

Cooler Master、Spawn/Xornetベースで重量49gの軽量ゲーミングマウス『MM720』を正式発表
https://watchmono.com/e/cooler-master-mm720-announce



ROCCATの旧版になったゲーミングマウス『Kone Pure Owl-Eye』が4,000円を切る

ROCCAT_Kone_Pure_Owl-Eye_Price_Down_01.jpg


2017年5月に発売されたROCCATのマウス「Kone Pure Owl-Eye (Kone Pure 2017)」。
Kone Pure Ultra」の先代にあたるOwl-Eyeオプティカルセンサー採用のゲーミングマウス。Ultraモデルの登場でいつ廃盤になってもおかしくない状況ですが、その影響かこれまでの最安となる4,000円を切って販売するところが出てきました。

ROCCATのゲーミングマウスの『Kone Pure 2017』のホワイトモデル
https://watchmono.com/blog-entry-8633.html



HIFIMAN 『DEVA』 レビューチェック ~30,000円台で登場したBluetoothモジュール付きの平面駆動型ヘッドホン

HIFIMAN_DEVA_20.jpg


2020年7月に発売されたHIFIMANのヘッドホン「DEVA」。
同社の現ラインナップではエントリークラスにあたる平面磁界駆動ドライバー搭載のヘッドホンで、専用のBluetoothモジュールが付属しているのも特徴のモデル。それでいて価格は30,000円台と割安な印象ですが、ちょっとチェックしてみます。

HIFIMAN DEVA
http://www.hifiman.jp/products/detail/307



Logitech、ブルーとライラックが追加されたワイヤレスゲーミングマウス『G304』のCOLOR COLLECTIONモデル

Logitech_G304_COLOR_COLLECTION_01.jpg


2018年8月に発売されたロジクールのマウス「G304」。
エントリークラスらしからぬスペックとエントリークラスらしい低価格で人気を得ているワイヤレスゲーミングマウス。先日に”COLOR COLLECTION”と銘打ったカラーバリエーション展開が発表されましたが、海外ではその新色が既に出回っているようです。

【マウス】ロジクール 『G304』 レビューチェック
https://watchmono.com/blog-entry-9010.html



Kensingtonの新型ワイヤレストラックボール『Orbit Fusion Wireless Trackball』が日本でも取り扱い開始

Kensington_Orbit_Fusion_Wireless_Trackball_Japan_Release_01.jpg


海外で発売されているKensingtonのトラックボール「Orbit Fusion Wireless Trackball」。
人差し指操作の40mmトラックボールと特許取得済みのスクロールリングを搭載したOrbitシリーズ新型のワイヤレストラックボール。日本で発売に関するアナウンスはまだありませんが、Amazonでは既に取り扱いを開始していました。

ワイヤレストラックボール『Orbit Fusion Wireless Trackball / DEFT PRO』の外観比較
https://watchmono.com/e/orbit-fusion-wireless-trackball-and-deft-pro



SteelSeriesが軽量ワイヤレスゲーミングマウスと思われるものを告知。あの新型リストは本当だった?

SteelSeries_New_Light_Weight_Wireless_Gaming_Mouse_01.jpg


昨日にワイヤレスゲーミングマウス「Rival 3 Wireless」の正式な発表を行っていたSteelSeriesですが、その後すぐ公式SNSにて思わせぶりな投稿があり。その内容は重量66gで200時間動くという文章とWINTER 2020と記載された画像が1枚、察するに新型の軽量ワイヤレスゲーミングマウスを冬に出すという事でしょうか。

SteelSeries Germany 「Wiegt 66g. Lebt 200stunden.」 / Twitter
https://twitter.com/SteelSeriesDE/status/1308316804239052802



Razer 『Razer Huntsman Mini』 レビューチェック ~60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード

Razer_Huntsman_Mini_06.jpg


2020年7月に発売されたRazerのキーボード「Razer Huntsman Mini」。
大手と言えるゲーミングデバイスメーカーの製品には今までなかった60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード。「Razer Huntsman Tournament Edition」などが出ているHuntsmanシリーズのモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

60% 小型のゲーミングキーボード - Razer Huntsman Mini
https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-keyboards-keypads/razer-huntsman-mini



Razer 『Razer Pro Type』 画像など ~ゲーム向けではなく一般向けのワイヤレスメカニカルキーボード

Razer_Pro_Type_07.jpg


海外で発売されているRazerのキーボード「Razer Pro Type」。
Razer Pro Click」と共にゲーム向けではなく一般向けとして登場した新シリーズのメカニカルキーボードで、Razerの製品ではおそらくこれが初となるワイヤレスのモデル。キーボード自体は標準的なフルサイズですが、ちょっと見てみます。

タイピングに最適な静音メカニカルキーボード - Razer Pro Type
https://www2.razer.com/jp-jp/productivity/razer-pro-type