- PCサウンド -

Razer Mouse BungeeっぽいUSBスタンドマイク『Polar FLAK』

Polar_FLAK_01.jpg


海外で見かけたPolarのUSBマイク「Polar FLAK (PUM-04)」。
製品一覧を見ると安物PC周辺機器のOEM元になっていそうな香港メーカーのUSBスタンドマイク。その外観は「Razer Mouse Bungee」をモロにパクっており、マイク搭載のマウスバンジーかと思いきや単なるマイクのようです。

Polar FLAK USB Microphone for Pro Gaming
http://www.polarjp.com/p2.asp?Cat_ID=62&PD_ID=248



続きを読む >>

【アンプ】クリエイティブ 『Sound Blaster X7』 レビューチェック

Sound_Blaster_X7_01.jpg


2014年12月に発売されたクリエイティブのアンプ「Sound Blaster X7」。
192kHz/24bitのハイレゾ対応を謳うヘッドホンアンプ・USB DAC、さらにパッシブスピーカー用アンプも
搭載し、Bluetooth受信機能も備わっているマルチなオーディオアンプ。簡潔にチェックしてみます。

Sound Blaster X7 - Sound Blaster - Creative Technology (日本)
http://jp.creative.com/p/sound-blaster/sound-blaster-x7



続きを読む >>

【アンプ】クリエイティブ 『Sound Blaster E5』 レビューチェック

Sound_Blaster_E5_01.jpg


2014年10月に発売されたクリエイティブのアンプ「Sound Blaster E5」。
24bit/192kHzまでのハイレゾ音源に対応したポータブルヘッドホンアンプで、USB DAC機能やBluetooth
レシーバー機能なども備わっている多機能なモデル。情報がまだ少ないので簡潔にチェックしてみます。

Sound Blaster E5 - Sound Blaster - Creative Technology (日本)
http://jp.creative.com/p/sound-blaster/sound-blaster-e5



続きを読む >>

【サウンドカード】ASUS 『Essence STX II』 レビューチェック

Essence_STX_II_01.jpg


2014年11月に発売されたASUSのサウンドカード「Essence STX II」。
音楽用として高い評価を得ていた「Essence STX」の後継となるPCI Express接続の最新サウンドカード。
ラインナップは通常モデルと7.1chサラウンド対応モデルの2機種あり。簡潔にチェックしてみます。

- Essence STX II - ASUS
http://www.asus.com/jp/Essence_HiFi_Audio/Essence_STX_II/



続きを読む >>

【サウンドカード】aim 『SC808』 レビューチェック

aim_SC808_01.jpg


2014年4月に発売されたaimのサウンドカード「SC808」。
SC8000」が人気を得ていたaimのPCI Express対応モデル。C-Media・CMI8888のオーディオプロセッサ
Wolfson・WM8741GEDSのDAC、LM4562のオベアンプ搭載、オベアンプがソケット式で交換可能などが
主な特徴ですが、簡潔にチェックしてみます。

aim - Sound Cards: 7.1 PCI-e HD Audio Card SC808
http://www.aimpro21.com/prod_sc808.asp



続きを読む >>

【サウンドカード】ASUS 『Xonar D2/PM』 レビューチェック

Xonar_D2PM_01.jpg


2007年9月に発売されたASUSのサウンドカード「Xonar D2/PM」。
ASUSのサウンドカード第一弾であるPCI接続のハイエンドモデル。現時点で7年近く前になる製品ですが
日本ではまだ廃盤になる事なく健在しており、そして最近これまでの最安価格で売っている店もある模様。
簡潔にチェックしてみます。

オーディオカード/USB DAC - Xonar D2/PM - ASUS
http://www.asus.com/jp/Sound_Cards_and_DigitaltoAnalog_Converters/Xonar_D2PM/



続きを読む >>

ASUSのUSB DAC『Xonar U7』をよりゲーム向けにした迷彩モデル

Xonar_U7_Echelon_01.jpg


2013年12月に発売されたASUSのUSB DAC「Xonar U7」。
USBオーディオデバイスの類では評価が高いハイレゾ音源(192kHz/24bit)・7.1chサラウンド対応のモデル。
海外ではそれをデジタル迷彩柄のデザインに仕上げたゲーマー向けのモデルが出ているようです。

【USB DAC】ASUS 『Xonar U7』 レビューチェック
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4000.html



続きを読む >>

【サウンドカード】ONKYO 『SE-90PCI R2』 レビューチェック

SE-90PCI_R2_01.jpg


2013年 7月に発売されたONKYOのサウンドカード「SE-90PCI R2」。
市場に現存するサウンドカードの中で一番息が長い存在となっているSE-90PCI。それを”リヴィジョン2”の形で
再発売する形になったのがこのモデル。性能・機能面に変更はないようですが、簡潔にチェックしてみます。

PCオーディオ製品情報:SE-90PCI - PCIe/PCIデジタルオーディオボード | オンキヨー株式会社
http://www.jp.onkyo.com/pcaudio/pcidigitalaudioboard/se90pci/



続きを読む >>

【サウンドカード】クリエイティブ 『Sound Blaster Audigy Fx』 レビューチェック

Sound_Blaster_Audigy_Fx_01.jpg
(via danawa)

2013年9月に発売されたクリエイティブのサウンドカード「Sound Blaster Audigy Fx」。
5.1chアナログ出力対応、最大600Ωまでのヘッドホンを駆動可能、ロープロファイル対応などを特徴とした
エントリークラスのモデル。情報がまだ少ないので簡潔にチェックしてみます。

Sound Blaster Audigy Fx - Sound Blaster - Creative Technology (日本)
http://jp.creative.com/p/sound-blaster/sound-blaster-audigy-fx



続きを読む >>

【USB DAC】ASUS 『Xonar Essence STU』 レビューチェック

Xonar_Essence_STU_01b.jpg
(via facebook)

2013年8月に発売されたASUSのUSB DAC「Xonar Essence STU」。
SN比120dBの高音質設計、192kHz/24bitまでのハイレゾ音源対応、最大600Ωまでのインピーダンスに対応
ゲイン切り替え機能、オペアンプ交換可能、などを特徴としているモデル。簡潔にチェックしてみます。

オーディオカード/USB DAC - Xonar Essence STU
http://www.asus.com/jp/Sound_Cards_and_DigitaltoAnalog_Converters/Xonar_Essence_STU/



続きを読む >>
  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09