- ヘッドホン -

【ヘッドホン】Bowers & Wilkins 『P7』 レビューチェック

Bowers_Wilkins_P7_01.jpg


2013年10月に発売されたBowers & Wilkinsのヘッドホン「P7」。
発表時は同社製品の中でフラッグシップの位置付けとなっていたオーバーイヤー型ヘッドホン。それから3年以上経ってワイヤレスモデルの「P7 Wireless」やさらに上位のモデルが出ていたりしますが、ちょっとチェックしてみます。

Bowers&Wilkins P7ヘッドホン
http://www.bowers-wilkins.jp/Headphones/Wired-Headphones/Wired-Headphones/P7-copy.html



続きを読む >>

1MOREのハイレゾ対応ヘッドホン『1MORE Triple Driver in-Ear Headphones』

1MORE_Triple_Driver_in-Ear_Headphones_01.jpg


海外で見かけた1MOREのヘッドホン「1MORE Triple Driver in-Ear Headphones」。
ハイレゾ対応のインナーイヤー型イヤホンを先日発表していた1MOREが、同じくハイレゾ対応のアラウンドイヤー型ヘッドホンも合わせて発表していた模様。製品名どおりトリプルドライバーの仕様も大きな特徴としています。

1MORE、ハイレゾ対応のインナーイヤー型イヤホン『1MORE双单元耳塞式耳机』
http://watchmono.com/blog-entry-6840.html



続きを読む >>

【ヘッドホン】パナソニック 『Technics EAH-T700』 レビューチェック

EAH-T700_01.jpg


2016年1月に発売されたパナソニックのヘッドホン「Technics EAH-T700」。
パナソニックの音響機器ブランドとして名高いTechnicsから登場した、2ウェイ構成のユニットや100kHzまでの超高域再生対応などが特徴のヘッドホン。現時点で通販はされておらず店頭販売のみの知る人ぞ知る一品ですが、ちょっとチェックしてみます。

ステレオヘッドホン EAH-T700|Hi-Fi オーディオ - Technics(テクニクス)
http://jp.technics.com/products/t700/



続きを読む >>

【ヘッドホン】エレコム 『EHP-R/OH2000』 レビューチェック

EHP-R_OH2000_01.jpg


2015年11月に発売されたエレコムのヘッドホン「EHP-R/OH2000」。
EHP-R/OH1000」の上位機であり現時点で同社のフラッグシップとなるハイレゾ対応ヘッドホンで、振動板に日本製の液晶ポリマーフィルムを採用しているのが大きな特徴のモデル。ちょっとチェックしてみます。

ハイレゾ音源対応オーバーヘッドホン - EHP-R/OH2000ABK
http://www2.elecom.co.jp/products/EHP-ROH2000ABK.html



続きを読む >>

【ヘッドホン】エレコム 『EHP-R/OH1000』 レビューチェック

EHP-R_OH1000_01.jpg


2015年10月に発売されたエレコムのヘッドホン「EHP-R/OH1000」。
ここ1~2年でオーディオ機器の印象がガラリと変わったエレコムのハイレゾ対応ヘッドホン第一号で、チタンコート振動板の43mm径ドライバーを搭載しているのが大きな特徴のモデル。ちょっとチェックしてみます。

ハイレゾ音源対応オーバーヘッドホン - EHP-R/OH1000ASV
http://www2.elecom.co.jp/products/EHP-ROH1000ASV.html



続きを読む >>

【ヘッドホン】AKG 『K182』 レビューチェック

AKG_K182_01.jpg


2016年2月に発売されたAKGのヘッドホン「K182」。
原音の迫力をそのまま再現する再生能力、優れた遮音性、快適な装着感、などを謳ったアラウンドイヤータイプ/密閉型のヘッドホン。一応ポータブルとしても使える構造になっていますが、ちょっとチェックしてみます。

K182 | DJヘッドホン | AKG by HARMAN
http://akg.harman-japan.co.jp/product.php?id=k182



続きを読む >>

【ヘッドホン】1MORE 『MK801』 レビューチェック

1MORE_MK801_01.jpg


2016年6月に発売された1MOREのヘッドホン「MK801」。
1MORE E1001」などイヤホンが次々にリリースされ、日本でも知られるようになった中国メーカーの1MORE。これはヘッドホン第一弾となる40mm径ドライバー&新素材のダイヤフラムを採用したモデル。ちょっとチェックしてみます。

1MORE OVER-EAR HEADPHONES MK801 | 株式会社フリーウェイ
http://free-way.co.jp/products/mk801.php



続きを読む >>

クリエイティブのNCヘッドホン『Aurvana ANC』が9,000円を切る

Aurvana_ANC_01.jpg


2016年5月に発売されたクリエイティブのヘッドホン「Aurvana ANC」。
日本でも定評を得ているAurvanaシリーズのアクティブノイズキャンセリング機能搭載ヘッドホン。発売当時の価格は13,000円台でしたが、わずか2ヶ月足らずで9,000円を切るまで値下がっていました。

Aurvana ANC - ヘッドホン / イヤホン - Creative Technology (日本)
http://jp.creative.com/p/headphones-headsets/aurvana-anc



続きを読む >>

【ヘッドホン】harman/kardon 『harman/kardon CL』 レビューチェック

harman_kardon_CL_01.jpg


2012年10月に発売されたharman/kardonのヘッドホン「harman/kardon CL」。
harman/kardon BT」と共に登場した独特なデザインと構造になっているインイヤー型の有線ヘッドホン。発売から4年近く経っており、公式サイトでは既に生産完了品=廃盤として扱われていますが、まだ在庫が残っているショップによっては大幅に値を下げて販売しているところもあり。ちょっとチェックしてみます。

CL | 密閉型ヘッドホン | Harman Kardon by HARMAN
http://hk.harman-japan.co.jp/product.php?id=cl



続きを読む >>

【ヘッドホン】オーディオテクニカ 『ATH-A2000Z』 レビューチェック

ATH-A2000Z_01.jpg


2015年11月に発売されたオーディオテクニカのヘッドホン「ATH-A2000Z」。
ATH-A500Z」「ATH-A900Z」「ATH-A1000Z」と共に登場した現行アートモニターシリーズの最上位となるヘッドホンで、最上位らしいパーツが各部に使われている日本製&ハイレゾ対応のハイエンドモデル。簡潔にチェックしてみます。

ATH-A2000Z | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカ
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2774



続きを読む >>
  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09