- Bluetoothヘッドホン -

PhilipsのBluetoothヘッドホン『SHB3185BK』が5,000円を切る

SHB3185BK_01.jpg


2015年11月に発売されたPhilipsのヘッドホン「SHB3185BK」。
ポータブル向けの作りになっているオンイヤー型のBluetoothヘッドホン。発売当時の価格は11,000円台とそれなりにするものでしたが、その半額以下となる5,000円を切って販売するところが出てきました。

Bluetooth ヘッドセット SHB3185BK/00 | Philips
http://www.philips.co.jp/c-p/SHB3185BK_00/bluetooth-headset



続きを読む >>

FIIL、NC機能/DAP機能搭載のBluetoothヘッドホン『FIIL Diva Pro』

FIIL_Diva_Pro_01.jpg


海外で見かけたFIILのヘッドホン「FIIL Diva Pro」。
日本でも正規品が出回っていたりする中国メーカーのBluetoothヘッドホン。ノイズキャンセリング機能やオーディオプレイヤー機能をはじめ、機能があれこれ備わっているオンイヤー型のモデルです。

FIIL Diva - fiil
http://fiil.com/en/diva.php



続きを読む >>

【ヘッドホン】ソニー 『MDR-1000X』 レビューチェック

MDR-1000X_11.jpg


2016年10月に発売されたソニーのヘッドホン「MDR-1000X」。
業界最高クラスを謳うノイズキャンセリング機能をはじめとして、LDACコーデックやDSEE HXなど同社の最新技術をすべて搭載したような内容の”全部入り”と言えるBluetoothヘッドホン。ちょっとチェックしてみます。

MDR-1000X | ヘッドホン | ソニー
http://www.sony.jp/headphone/products/MDR-1000X/



続きを読む >>

【ヘッドホン】SENNHEISER 『PXC 550 WIRELESS』 レビューチェック

PXC_550_WIRELESS_01.jpg


2016年11月に発売されたSENNHEISERのヘッドホン「PXC 550 WIRELESS」。
独自のアクティブノイズキャンセリング機能”NoiseGard”を主な特徴としたPXCシリーズのBluetoothヘッドホン。このシリーズはBluetoothヘッドホンの黎明期に製品を複数出して賑わせていましたが、これは本当に久々となる新型モデル。ちょっとチェックしてみます。

SENNHEISER 製品 | PXC 550 WIRELESS
http://www.sennheiser.co.jp/sen.user.Item/id/1109.html



続きを読む >>

【ヘッドホン】Beats 『Solo3 Wireless』 レビューチェック

Solo3_Wireless_01.jpg


2016年9月に発売されたBeats by Dreのヘッドホン「Solo3 Wireless」。
低音を強調したサウンドとスタイリッシュなデザインで人気を得ているSoloシリーズの第三世代となるBluetoothヘッドホン。iPhoneなどのApple製品と連携できる”W1チップ”搭載と、旧世代よりも大幅に上がった再生時間が大きな特徴となっているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

Beats Solo3 Wireless Headphones | Beats by Dre
http://jp.beatsbydre.com/ヘッドフォン/カテゴリー別/ワイヤレス/MNEN2.html



続きを読む >>

ソニー、エントリークラスのBluetoothヘッドホン『MDR-ZX220BT』

MDR-ZX220BT_01.jpg


海外で見かけたソニーのヘッドホン「MDR-ZX220BT」。
型番的には「MDR-ZX330BT」の下位となるポータブル向けのオンイヤー型Bluetoothヘッドホン。内容的にNFC対応くらいしかこれといった特徴はなく、エントリークラスと言えるシンプルなモデルです。

Bluetooth® Headphones | MDR-ZX220BT | Sony US
http://www.sony.com/electronics/headband-headphones/mdr-zx220bt



続きを読む >>

クリエイティブのBluetoothヘッドホン『Aurvana Gold』が6,000円を切る

Aurvana_Gold_16.jpg


2014年3月に発売されたクリエイティブのヘッドホン「Aurvana Gold」。
最大85%のノイズ低減させると謳うアクティブノイズキャンセル機能を搭載したオーバーイヤー型のBluetoothヘッドホン。発売当時の価格は25,000円前後のもので、現在は直販サイトでしか売っているのを見かけない状況ですが、その直販サイトで取り扱うアウトレット品が6,000円を切っていました。

【ヘッドホン】クリエイティブ 『Aurvana Gold』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-5019.html



続きを読む >>

ParrotのBluetoothヘッドホン『Parrot Zik 2.0』が再び19,000円を切る

Parrot_Zik2_07.jpg


2014年11月に発売されたParrotのヘッドホン「Parrot Zik 2.0」。
後継機の「Parrot Zik 3」が出ているので型落ちの扱いとなっているノイズキャンセリング機能搭載のBluetoothヘッドホン。発売当時の価格は48,000円前後、数ヶ月前に19,000円を切っていた時がありましたが、ホワイトのカラーだけが再びその価格になっていました。

ParrotのBluetoothヘッドホン『Parrot Zik 2.0』が19,000円を切る
http://watchmono.com/blog-entry-6734.html



続きを読む >>

JBL、手ごろな価格のオンイヤー型Bluetoothヘッドホン『T450BT』

T450BT_01.jpg


海外で見かけたJBLのヘッドホン「T450BT」。
性能も機能もスタンダードと言えるシンプルなオンイヤー型Bluetoothヘッドホン。JBLはBluetoothオーディオ製品を数多く出していますが、ヘッドホンは意外にも10,000円超のものばかりでしたので、それらに比べれば手ごろな価格設定となっているモデルです。

JBL T450BT | Wireless on-ear headphones
http://uk.jbl.com/headphones-wireless/JBL+T450BT.html



続きを読む >>

B&O PLAY、NC機能搭載の新型Bluetoothヘッドホン『Beoplay H9』

Beoplay_H9_01.jpg


海外で見かけたB&O PLAYのヘッドホン「Beoplay H9」。
ハイエンドなBluetoothオーディオ機器が日本でも高い評価を得ているB&O PLAYの新たなBluetoothヘッドホン。同類の製品は「BeoPlay H8」と「BeoPlay H7」を出していますが、これは後者にノイズキャンセリング機能を搭載した感じのアラウンドイヤー型モデルです。

Beoplay H9 - wireless, over-ear headphones with ANC
https://www.beoplay.com/products/beoplayh9



続きを読む >>
  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09