【PCケース】Antec 『P7 Silent』 レビューチェック

P7_Silent_01.jpg


2018年6月に発売されたAntecのPCケース「P7 Silent」。
”Window”と”Silent”の2タイプで展開しているPerformance Series系のミドルタワーPCケースで、”Silent”のこれは二層構造の遮音パネル採用など静音性に重点を置いているモデル。ちょっとチェックしてみます。

P7 | 株式会社リンクスインターナショナル
https://www.links.co.jp/item/p7/





Banner_01.png



P7_Silent_02.jpg



P7_Silent_03.jpg



P7_Silent_04.jpg



P7_Silent_05.jpg



P7_Silent_06.jpg



P7_Silent_07.jpg



P7_Silent_08.jpg



P7_Silent_09.jpg



P7_Silent_10.jpg



P7_Silent_11.jpg



P7_Silent_12.jpg
(via Hardware Ready)





Banner_06.png


[#1]
Antec、最大390mmまでの拡張カードに対応したミドルタワーケース「P7」
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1125473.html

遮音パネル採用のミドルタワー「P7 Silent」が登場、Antec製
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1126700.html



[#2]
P7 Silentのレビュー少ないけど、どうなんです?
コンパクトミドルタワー、遮音パネルを採用、5インチベイを搭載、安い
とバランス良い感じしますけどレビュー全くないので気になります



[#3]
>>#2
P7見たけどこれ多分P8の金型使い回してるからそっち見ればいいんじゃね
ストレージ数とか細かい部分が違うからそこだけは気を付けとけ



[#4]
P7に限らず安めのケースはレビュー少ないよね
ただでさえ出たばっかな上P8P9P100と被ってるし
と言うかANTECは近い価格帯とコンセプトで乱発しすぎじゃね
1000円刻みの予算でケース選ぶ人なんてそんなにいるのか



[#5]
アンテックのそこらへんのケース中身は使い回しやぞ



[#6]
P7 Silentはサイドパネルに遮音シートがあるけど
P8は裏配線側にもシートがないのね。
遮音シートって後から自分で貼ることができるのかな



[#7]
>>#6
そもそもp8はトップががっつりあいてるから
遮音性求めるならp7にしておけ



[#8]
P7とかH500iとかの吸気効率は良いはず



[#9]
アンテックのP7 Silentがサイドクリアパネルなら
コンパクトATX、遮音性有り、5インチベイ1個と用途的に完璧だったのにー
サイドのクリアパネルだけ別売りしてないのかなー



[#10]
>>#9
P7 Windowじゃダメか



[#11]
>>#10
遮音材が貼られていないのと、5インチベイがないんだよね…



[#12]
P7サイレント組んでみた。
NSK2580からの乗り換えなので軽すぎて
剛性感皆無でちょっと悲しくなったけど
ペラい割には静音性は中々。
今までCPUファンレスだったけど
Ryzenリテールファン使用でも音はそれ程変わらない。
大型クーラーだと静音期待できそう。延長ケーブルは必要なし。



[#13]
>>#12
P7サイレントの冷却どんな感じ?
HDD付けると不安?



[#14]
>>#13
自分はフロントファン2個にしたけど
一つでも下目につけてシャドウベイに風当てれば大丈夫そう。
室温より少し上で落ち着いてる。



[#15]
P7サイレントは普通に良いケース



[#16]
P7 Silent届いたけどなかなか良いな
安いなりのペラペラ感あるけど満足だわ



[#17]
3.5ドライブベイ3台+SSD1台
メモリスロット 2台
GTX1080tiが入れば
電源との仕切はあっても無くてもどっちでも
装飾は一切しなくて静音性重視だとどんなケースがいいのかな?

define c は3.5が足らずR6はデカいなぁと思ってる
因みに今はP180で離れたとこに床置してるけど
出来ればコンパクトにしたい



[#18]
>>#17
コンパクトなミドルタワーがいいならP7 Silentの5インチベイに
3.5インチHDD詰めばその条件に合う



[#19]
P7 Silentみたいな5インチベイがあるコンパクトATX買って
5インチベイにHDDマウンタつけたら入れ替えすれば3台以上使える



[#20]
5インチベイ必要
光り物一切不要
透明サイドカバー不要
という人がパワレポで記事書いてて少数派と思い知らされた
ウェブにも記事の一部が載ってる
選んだケースはP7silent






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
対応フォームファクタ:ATX/MicroATX/Mini-ITX、拡張スロット:7、ドライブベイ:5.25インチx1・3.5/2.5インチx2・2.5インチx2、I/O:USB 3.0x2・Audio in/out、標準搭載ファン:120mm x2(フロント・リア)、サイズ:幅210x奥行き445x高さ479mm、重量:約5.85kg、水冷ラジエータ最大280mm対応、ビデオカード最大390mm対応、CPUクーラー全高165mm対応、ファン最大3基搭載可能、という仕様。両サイドに二層構造の遮音パネル採用、ツールレス設計の5.25インチ拡張ベイ搭載、電源とHDDトレイをボックスにて隔離するセパレート構造、ダストフィルター装備(ボトム)、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。内部のシャーシは同社の「P8」(AA)と同じものが使われている、ケースの剛性は価格なりという感じだが静音性はその割に結構良い、冷却性はファンを追加すれば熱を気にする事もなさそう、5.25インチベイを今時搭載しているのは人によって大きな長所、飾り気のないコンパクトなミドルタワーを求めているなら推奨できる、といった内容。

内部に関しては複数のメーカーで使い回しているOEMのようなので特徴がないといえばないのですが、それに遮音パネルや5.25インチベイを取り入れた事で万人向けの無難なケースになっている印象。あとはいかにも実用性重視の無骨なデザインがOKなら価格以上の満足感は得られそうですね。「P7 Silent」は現在6,000円台の価格で販売されています。




ANTEC
売り上げランキング: 25



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09