【マウス】RAY 『PAWN (RM-3360)』 レビューチェック

RAY_PAWN_01.jpg


2018年6月に発売されたRAYのマウス「PAWN (RM-3360)」。
日本発ゲーミングデバイスブランドの製品第一号となったゲーミングマウス。ドライバレスで使えるシンプルなボディにPixArt PMW3360のセンサーを搭載した比較的割安なモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

MOUSE – RAY
https://raygaming.jp/mouse/





Banner_01.png



RAY_PAWN_02.jpg



RAY_PAWN_03.jpg



RAY_PAWN_04.jpg



RAY_PAWN_05.jpg



RAY_PAWN_06.jpg






Banner_03.png


日本発のゲーマー向け製品ブランド「Ray」が第1弾マウス「PAWN」を発表 - 4Gamer.net
https://www.4gamer.net/games/420/G042015/20180620139/

PMW3360搭載で税込5000円以下の「PAWN」レビュー - 4Gamer.net
https://www.4gamer.net/games/420/G042015/20180623007/

「Ray PAWN」レビュー:ライトユーザーから廃ゲーマーまで手に取ってほしいゲーミングマウス – DPQP
https://www.dpqp.jp/review-ray-pawn

【簡易レビュー】「シンプル・イズ・ベスト」なゲーミングマウス「PAWN」 | Gaf Talk
https://www.gaftalk.com/2018/06/30/review_ray_pawn/

日本の新メーカーRayのPAWNをレビュー これがつまみ持ちの新定番だ! - Life for Games.
http://www.seria777.com/entry/2018/06/29/192445

Chocolate Device2: Ray PAWN
https://chocolatedevice2.blogspot.com/2018/07/ray-pawn.html

ゲーミングマウス PAWN(RM-3360): 悠悠炊事
http://hiro.asablo.jp/blog/2018/07/02/8907527

本当におすすめなゲーミングマウス5選【実際に使って検証】 | ちもろぐ
https://chimolog.co/bto-best-gaming-mouse/




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
センサー:光学式、解像度:400-12000dpi、ボタン数:7、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅66x奥行き123x高さ38mm、重量:106g、という仕様。PixArt PMW3360のセンサー採用、オムロン製のマイクロスイッチ(メインクリック)・kailh製のマイクロスイッチ(サイドボタン)採用、高耐久性のメッシュケーブル採用、400/800/1600/2400/3200/12000の6段階でDPI調整可能、ポーリングレート切替スイッチ搭載(125/500/1000Hz)、などが特徴。

レビューしている人は数名いましたが、「本体は割と小ぶりでつかみ持ち・つまみ持ちには適している」「実重量は86~87gで実際使っていても軽い」「クリック感は深くて重い感触、好みが分かれそう」「センサーの精度は非常に安定していて文句なしと言えるレベル」「ドライバレスで使える反面、DPIを細かく調整できない」「Xtrfy M2と同型だがこちらの方が良いセンサーで軽量、それでいて安い、完全に上位互換」といった内容。





Banner_06.png


[#1]
PAWNいいわこれ
senseiより小さいから持ちやすいし性能的にも文句ない
勢いで買ったから届くまで若干後悔しかけたけど
これで5000円未満はマジでお得感ある



[#2]
ロジもそうだが低価格でまともなのは嬉しいな



[#3]
pawn
mouse tester結果あげてるやついるけど
信じられないくらい安定してる
かなりしっかりチューニングされてるな



[#4]
pawn買ったけどsenseiの縮小版、kinzuよりは少しでかい。
センサーはまずまず。
重さはm2と同じなら鉛入ってるかもしれんが、分解はしてない。
すごぶる軽いとは言えないけど軽め。



[#5]
Ray PAWN触ってきた
前評判通り小型SENSEI RAWだねー
表面はラバーコーティングかな
小型でシンプルなのが欲しいならアリ

個人的には小型マウスの選択肢が
GPRO, KonePure, ZA13, PAWNになった感じ



[#6]
いままでFK2使ってたけどpawn買ってみた
ホイールがゆるゆるなこと以外は良い感じ
なんとなくエイムしやすい気もするけど
そんなに差はない



[#7]
pawn使ってるけど持ってる他のマウスと比べて
クリックの反応かなり遅いのがつらい
形は最高なんだけどなぁ



[#8]
pawnを作った人のインタビュー記事で
steelseriesが明らかなバグを指摘しても
そのまま黙って修正せずにいることに反旗してメーカー設立した
と言っていたけど

pawnも理想はかなわずスイッチの不満があるそうな
あとサイズは少し小さい
ただ5千円以下ならベストバイだろうね






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。サイズ・形状はSteelSeriesの製品を目安にすると旧Senseiよりも小型でkinzuよりかは大きめ、センサーは性能的にも安定的にも文句なし、クリックの感触・反応は人によって印象が変わる、重量は最軽量クラスではないけれども軽い部類、この出来でこの価格ならお買い得感がある、といった内容。・・・・この「PAWN (RM-3360)」は現在4,500円前後の価格で販売中。先にも触れたとおり「Xtrfy M2」(AA)とは同型なのでどこかのOEMを利用した非オリジナル品ですが、そのM2より新しいセンサーを搭載していながら日本での価格差は半額近い事を考えると、非常に割安感のある一品。DPI調整やクリック感が許容できるならこの価格帯では確かにベストバイな存在となり得るでしょうし、第一号でこれほどのものを出せるなら今後の展開にも期待したいところですね。




レイ(Ray)
売り上げランキング: 45




  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09