【イヤホン】NUARL 『NB10R2』 レビューチェック

NUARL_NB10R2_01.jpg


2017年10月に発売されたNUARLのイヤホン「NB10R2」。
NT01」と同じく高音質化技術・HDSS(High Definition Sound Standard)を搭載したBluetoothイヤホンで、aptXコーデック対応やIPX7の防水性能なども特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。

NB10R2 | NUARL
https://nuarl.com/nb10r2/





Banner_01.png



NUARL_NB10R2_02.jpg



NUARL_NB10R2_03.jpg



NUARL_NB10R2_04.jpg



NUARL_NB10R2_05.jpg



NUARL_NB10R2_06.jpg



NUARL_NB10R2_07.jpg



NUARL_NB10R2_08.jpg



NUARL_NB10R2_09.jpg



NUARL_NB10R2_10.jpg
(via 知乎/電獺少女)





Banner_06.png


[#1]
NUARL、HDSSとaptX対応で高音質化した9,500円のBluetoothイヤフォン
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1083700.html



[#2]
ワイヤレスのNB10R2買って聴いてるけど
装着感も音も良く感じるし初ワイヤレスながら有線に負けてないとも思う



[#3]
紐付きが好きなので、ヌアールのNB10R2を買った。
HDSSの効果かしらんが、なかなか気持ちいい音だった。



[#4]
NUARL NB10R2をHDSSに期待して購入したが
音に違和感有りまくりですぐ手放した。



[#5]
>>#4
HDSSはOFFにできないんだよな



[#6]
NUARL NB10R2ずっと聴いてて疲れない。着け心地が良い。
出っ張らないから寝ながら聴ける。
音は10年前のCK9のほうが好きな音だけど
電車内とかで聴くには音漏れもなく良い感じ。



[#7]
NUARLのNB10R2を試聴。
目をつけていたワイヤレスイヤホンの一つ。
音がしっかりしてるし装着感も良いので候補の一つかなぁ。
もうちょっと再生時間欲しいところ。



[#8]
NB10R2はBluetoothで、少し刺さるくらいのキラキラした高音が特徴的でした。
ワイヤレスでハキハキならしてくれるのは好印象です。



[#9]
NB10R2
遅延は確かにあるしゲームやってるとちょっと違和感あるけど
apt-xならまあ許せる範囲でした

音楽聞くだけならiPhone/Androidのどちらでも快適
音飛びはほぼなし、電車に乗ってて1時間に1回ブツッと切れた程度
遅延はiPhone(AAC)>>>Android(apt-x)、体感Androidは2フレ、iPhoneは6フレ
バッテリーは4時間使っても余裕



[#10]
NUARL NB20C
Bluetoothの手軽なイヤホンを探していたので買ってみた。
高音がうるさい気もするけど
この手にありがちな色がそれほどついてない感じがいい。



[#11]
NB20C購入。
MM100 > JPA1 MK2 > NB20CとBluetoothイヤホンを買い替えこれで3つ目。
JPA1買ってからまだ1年も経っていないが、気に入ったんだから仕方がない。
オーテクの同価格帯のも良かったが若干NB20Cが高音出てたと判断。



[#12]
Nb20c軽いし音質いいしええ感じだで



[#13]
NUARLのNB20Cを購入
音にめっちゃ詳しく無いのでよく分からないけどキレイに聞こえるので満足






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth 4.1、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:aptX/AAC/SBC、連続再生時間:約6.5時間、スタンバイ時間:約330時間、充電時間:約1.5時間、ドライバー:6mm径ダイナック型、再生周波数帯域:20 - 20,000Hz、ケーブル長:60cm、重量:約13g、という仕様。歪みを抑えクリアなサウンドを実現する高音質化技術・HDSS(High Definition Sound Standard)、ドライバーとイコライザーを最適化するモジュール・ETL(Embedded Transmission Line)、IPX7相当の防水性能、インラインリモコン/マイク搭載、マルチポイント・マルチペアリング対応、SpinFitツインブレードイヤーピース・イヤーピース3セット・イヤーフック3セット・ポーチ付属、などが特徴。カラーはブラックゴールド・マットブラックの2色。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。HDSSは高音がキレイで気持ちよく聴けるところに効果を感じる、逆にその音が不自然に感じて受け付けない場合もある、音の遅延はそれなりでaptX接続なら許容範囲、音飛びの発生はほとんどない、音漏れは気にならない、装着感は至って良好、といった内容。HDSSに関してはNT01の方でも似たような事を言われていたので、その加工されたような音が好みか苦手かで評価がはっきり分かれそうな印象。もし好みであればこの部類で現状最高クラスと言える防水性能も大きな魅力となるでしょうし、これといった欠点もなく場所や用途を問わず使えるBluetoothイヤホンという見方ができるでしょうか。「NB10R2」は現在8,000円前後の価格で販売されています。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09