【イヤホン】Etymotic Research 『ER3XR』 レビューチェック

ER3XR_01.jpg


2018年3月に発売されたEtymotic Researchのイヤホン「ER3XR」。
同社の製品ではお馴染みとなっているアノダイズ処理メタルボディ+3フランジ・イヤーチップ構成のシングルBAイヤホン。同シリーズは2ラインナップ(ER3SE/ER3XR)で出ていますが、こちらのモデルをメインにチェックしてみます。

ER3XR - Etymotic Research | 完実電気株式会社
https://kanjitsu.com/product/er3xr/





Banner_01.png



ER3XR_02.jpg



ER3XR_03.jpg



ER3XR_04.jpg



ER3XR_05.jpg



ER3XR_06.jpg



ER3XR_07.jpg



ER3XR_08.jpg



ER3XR_09.jpg



ER3XR_10.jpg



ER3XR_11.jpg



ER3XR_12.jpg
(via EagleK)





Banner_06.png


[#1]
ETYMOTICイヤフォン「ER3SE」と「ER3XR」は3月2日発売
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1108001.html



[#2]
ER3SEとER3XR
Twitterで見かけるようにER4系で良いって話なのか



[#3]
>>#2
一応そのようではあるけど
数字が4から3ってなふとグレードダウンした感じするよね。



[#4]
ER3持ちによれば素直にER4買っとけとのこと



[#5]
うん、ポタフェスで聴いたけど3は解像度というかエッジの効いた感じが落ちる
ER唯一の取り柄が解像度なのに、あれじゃ違和感のある耳栓でしかない



[#6]
ER3はER4が買いたくなる音質



[#7]
個人的にはER4シリーズよりER3XR?の方が好きなんだけど
分かる人いるかな



[#8]
>>#7
自分的にはER3は普通すぎてだめだった
あの値段出すなら他に選択肢あるし
でもER4も耳穴の圧迫と低音の無さで脱落



[#9]
>>#8
確かに普通過ぎるけど
あの価格帯の中ではちゃんと良い音出してるって個人的には思えた
まあ、好みの問題かもね



[#10]
注文していたER3XRが届いたよ。
ずっと使っているHF5と聞き比べてみて気付いたのは
HF5のほうが高音がシャリッとしていて
ER3XRはHF5より低音がしっかり出ていること。
それでもって音全体はER3XRのほうが
音声・楽器の音がしっかり再生されている感じでした。

ただ、使っているHF5はフィルター最後に変えてから
しばらく経ってるんだよなぁ。
個人的には、買ってよかったですよ。満足、満足。



[#11]
3と4のケーブル自体は違うものの互換性はあるらしい



[#12]
3と4は何か違うんだろう?



[#13]
インピーダンスが違うよね。
昔で言うSとPのような差?



[#14]
4がセレクト品で3は規格外れって可能性もあるね



[#15]
3のほうがインピ低いしボリュームは取れるよね
あと筐体はたぶん共通じゃないかな
XRかSRで両方持ってる人の比較聞きたい



[#16]
ER3XR買ったんだけど想像以上に低音強いわ
低音強化されたおかげか高中音域が弱く聞こえてしまい曲に違和感を感じる
音場も広いし解像度も高いので、素直にモニターモデル買っておけば良かった



[#17]
er3se使ってます
他のイヤホンを聞いたことがないのでわかりませんが
とてもくっきり繊細に近くに聞こえる気がします
特に声や歌がいい 伴奏に隠れないです
音の広さはたぶん高級機としては普通くらいなのではないかと






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドライバー:バランスドアーマチュア、再生周波数帯域:20 - 16,000Hz、インピーダンス:22Ω、最大出力音圧:120dB SPL、感度:102dB SPL、ケーブル長:1.5m、という仕様。上位のER4シリーズから受け継いだ高性能BAドライバー、アノダイズ処理のメタルボディ、MMCXコネクタ採用のケーブル着脱式、トリプルフランジイヤーチップ2種・フォームチップ付属、交換フィルター・フィルター交換ツール・シャツクリップ・ポーチ付属、などが特徴。ER3SEの方はフラットかつワイドレンジなレスポンスを謳ったスタジオ・エディションと称したモデルで、このER3XRはより強靭でタイトな低域再現力も合わせ持つと謳っているモデル。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。謳い文句の低域再現力は確かにしっかり出ている、その影響か高中音域が弱く聴こえて曲によっては違和感あり、ER系の取り柄である解像度を重視するならER3SEの方がいい、どれが良いかは好みにもよるが上位のER4シリーズとは相応の差がある、といった内容。低域再現力を好意的に捉える評価も見られましたが、音が普通すぎるという声もあったり上位が買いたくなる出来という声もあったり、何かこうスッキリしない立ち位置にいる印象。同社のイヤホンで選ぶなら妥協しない方がよさそうな感がありますね。「ER3XR」は現在22,000円台の価格で販売されています。




Etymotic Research ER3XR
posted on 2018.08.19
Etymotic Research
売り上げランキング: 20195



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09