中華系の49インチ/スーパーウルトラワイド液晶モニター『C49S PRO』

C49S_PRO_01.jpg


海外で見かけたTitanArmyの49インチ液晶モニター「C49S PRO」。
解像度:3840x1080/アスペクト比:32:9のスーパーウルトラワイド液晶モニターといえばサムスンの「C49HG90」しか市場に出回っていませんでしたが、同サイズのモデルが中華系のメーカーからリリースされていました。

C49S PRO - MONITOR - 泰坦军团 TitanArmy
http://www.titanarmy.cn/index.php?ac=article&at=read&did=799






C49S_PRO_02.jpg



C49S_PRO_03.jpg



C49S_PRO_04.jpg



C49S_PRO_05.jpg



C49S_PRO_06.jpg



C49S_PRO_07.jpg



C49S_PRO_08.jpg


画面サイズ:49インチ、パネル:VA、解像度:3840x1080、コントラスト比:3000:1、輝度:350 cd/m2、視野角:178/178、入力端子:HDMI x3/DisplayPort、主な仕様は以上。1800Rの曲面スクリーン&フレームレスデザイン、リフレッシュレート144Hz駆動、AMDのディスプレイ同期技術・FreeSync対応、ゲーム向けの機能を取り揃えたGamu Plus機能、フリッカーフリー技術、ブルーライト低減モード、専用リモコン付属、などが特徴。中国での価格は6499人民元(約105,000円)。・・・・サムスンのC49HG90と比べて性能・機能に違いはいくつかあるけれども、液晶パネルは同じものを使っていそうな一品。中華系の製品なので割安かといえばそうでもなく、C49HG90は正規品が出回っている地域だと現在900ドル前後なのでむしろ割高だったりする。ただ、中華系といえばフットワークの軽さが尋常ではないので類似品が続いて出てくる可能性あり(該当するものは既に1つ存在している)。イベントで出展していながら発売の目処は立ってないPhilips・ASUS・MSIらが出し渋っている合間に、見知らぬところが次々に先を越していきそうな流れでしょうか。




SAMSUNG
売り上げランキング: 602



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09