Rapooのワイヤレスゲーミングマウス『VT950』の分解画像

VT950_Demolition_01.jpg


海外で発売されているRapooのマウス「VT950」。
同社が新たに立ち上げたVTシリーズのフラッグシップモデルとなるワイヤレスゲーミングマウス。トップグレードのスペックやOLEDディスプレイなどを特徴としていましたが、分解したレポートが早速挙がっていたので見てみます。

Rapoo、ハイスペックのワイヤレスゲーミングマウス『VT950』
http://watchmono.com/blog-entry-8763.html






VT950_Demolition_02.jpg



VT950_Demolition_03.jpg



VT950_Demolition_04.jpg



VT950_Demolition_05.jpg



VT950_Demolition_06.jpg



VT950_Demolition_07.jpg



VT950_Demolition_08.jpg



VT950_Demolition_09.jpg



VT950_Demolition_10.jpg
(via it168)

無線/有線両対応、OLEDディスプレイ搭載、ウエイトシステム搭載、という事もあって筐体は特殊な構造になっている模様。主要パーツを見ていくとセンサーは公称どおりPixArt PMW3389、メインクリックのマイクロスイッチはオムロンのD2FC-F-K(50M)、その他のマイクロスイッチはすべてkailh製。内蔵バッテリーは角型ではなく乾電池型という、ゲーミングマウスではちょっと珍しいタイプ。・・・・内部を一覧して思った事は主要パーツを見ても現状のトップグレードでスペックは申し分なし。オンボードメモリなど基板のチップも最新と言えるものが使われている。トップカバーやサイドグリップの質感も良さそうで、各部の作りもしっかりしている。これもしかしてOLEDディスプレイやウエイトシステムを省いてれば、明らかに真似て作ったであろうロジクールの「G903」(AA)と同レベルの出来で重量は軽いワイヤレスゲーミングマウスが実現したのではないかと。何か色々と惜しさを感じる一品です。




UNIQ
売り上げランキング: 2310



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09