【レシーバー】TRN 『TRN BT3』 レビューチェック

TRN_BT3_01.jpg


海外で発売されているTRNのレシーバー「TRN BT3」。
中華イヤホンの界隈で支持を集めつつあるTRNのBluetoothレシーバー。フレキシブルなネックバンドタイプでコネクタはMMCXと2pinの2タイプあり。日本でも手ごろな価格で出回っているようですが、ちょっとチェックしてみます。

trn bt3ワイヤレスbluetooth 4.1ケーブル | AliExpress.com
https://ja.aliexpress.com/item/trn-bt3-bluetooth-4-1-2-kz-zs5-zs6/32846435598.html





Banner_01.png



TRN_BT3_02.jpg



TRN_BT3_03.jpg



TRN_BT3_04.jpg



TRN_BT3_05.jpg



TRN_BT3_06.jpg



TRN_BT3_07.jpg



TRN_BT3_08.jpg



TRN_BT3_09.jpg



TRN_BT3_10.jpg
(via mobile01)





Banner_06.png


[#1]
TRN Bluetoothケーブル
aptX対応してる。現物が今日届いて実際に確認した。
ネックバンド、2pin、aptXを満たす、多分唯一の製品ではないかと。
とりあえずZSRはぴったり刺さって、音質も純正ケーブルと遜色なし。
TRN_BT3_11.jpg



[#2]
>>#1
2pinか~、MMCXなら欲しい



[#3]
>>#2
mmcxもあるよ。



[#4]
trn bt3がパッケージにデカデカと「aptx」って書いてあるから
買ってみたらまぁ当たり前だけどaptx対応だった
対応してないって答えてるやつは一体何なんだろう



[#5]
>>#4
初期バージョンはaptX非対応で
途中からaptX対応版に切り替わったらしい。



[#6]
trnの青牙2ピンケーブル買った。コレめっちゃ良いやん。
取りあえずZSTにつけてみたけど
耳の直近のカーブが絶妙で全くイヤホンが抜け落ちない。
遅延、瞬断もほとんど無い。動画もストレスなしでみれる。



[#7]
TRNのbluetoothユニット買ってみた。
確かにKZのbluetoothユニットよりも装着感がいいね。



[#8]
TrnのBluetoothケーブルだけどaptXに対応してたわ
ZSTやTrnのイヤホンとの相性は良さそう



[#9]
TRNのBluetoothケーブル届いた
apt-x非対応って書いてあるブログを散見してたので
心配だったけど接続したら表示され一安心

片側レシーバーのみ(KZ純正のやつ)の
バランスの悪さが嫌だったのでこっちにしたが
もう少し中間ケーブルが柔らかければ良かったが問題ないレベル

ひとまず旧ZS5で運用することにした
ZS10も低音の締まりがやや出てきた感じ
今回は両方当たりな買い物だったわ



[#10]
TRNのBT3をZS10用に買おうと思ってるんだけど
BT3持ってる人いたら感想教えてくれ
aptx対応版のほう



[#11]
>>#10
持ってるんだが、何故かZS6との方が相性が良い。
ZS10だとボーカル域の中音が前に出過ぎる。
ZS6はPizenのapt-Xだとパワフルで荒々しいのだが
Trnのapt-X使用だと凄くバランス良く鳴ってくれる。



[#12]
>>#11
有線と比較して音質は結構落ちる?
kz純正よか良い?



[#13]
>>#12
Trn(apt-X)と有線でもさほど変わらないと思うよ。
下手なケーブルより良く聞こえることもあるくらいだ。
KZ純正品のBluetoothケーブルよりかは遥かに良い。



[#14]
aptx版のBT3ポチッたわ
kz純正も割と音よかったけどそれ以上らしいから楽しみ



[#15]
QT2とtrnのbt3と繋いでみたけど
そこまで音痩せした感じしなくてこっちもおすすめ



[#16]
ZSRをtrnのBT3で無線化してる
rha750ワイヤレスより多少低音がぼやけてボーカルが若干弱いけど
分離のバランスが良くて解像度はZSRのほうが勝ってる気がする
素晴らしいわ






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth 4.1、コーデック:aptX対応、連続再生時間:7~8時間、充電時間:1~2時間、という仕様。フレキシブルなネックバンドデザイン、MMCXコネクタ・2pinコネクタの2ラインナップ、CSR8645のBluetoothチップ採用、バンド先端にリモコン/マイク搭載、ハンズフリー通話対応、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。初期ロット品はaptX非対応だったが現行ロット品は対応している、音はBluetooth化によって痩せる感じはそこまでなく想像以上に良い、コネクタ接続の面でイヤホンとの相性がありそう、その相性が良ければ同じ中華系のBluetoothケーブルより優れている、といった内容。

組み合わせるイヤホンによってはRHAの「MA750 Wireless」(AA)に優るとも劣らぬという声もあって、Bluetoothの性能は安いからといって侮れない印象。MMCX/2pinのイヤホンを持っている人でワイヤレス化に興味がある人は、物は試しで導入してみるのもいいのではないかと。「TRN BT3」は現在3,400~3,800円の価格で販売されています。




TRN BT3 Bluetoothケーブル
posted on 2018.07.20
Yinyoo
売り上げランキング: 4



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09