JBL、ホールド重視のIPX7防水Bluetoothイヤホン『Endurance JUMP』

JBL_Endurance_JUMP_01.jpg


海外で見かけたJBLのイヤホン「Endurance JUMP」。
Endurance SPRINT」の上位となるEnduranceシリーズのスポーツ用Bluetoothイヤホン。こちらもIPX7の防水性能が備わっており、さらにケーブルがぶらつかないホールド重視のデザインを採用しているモデルです。

JBL Endurance JUMP | Waterproof Wireless Sport In-Ear Headphones
https://www.jbl.com/endurance-headphones-series/JBL+Endurance+JUMP.html






JBL_Endurance_JUMP_02.jpg



JBL_Endurance_JUMP_03.jpg



JBL_Endurance_JUMP_04.jpg



JBL_Endurance_JUMP_05.jpg



JBL_Endurance_JUMP_06.jpg



JBL_Endurance_JUMP_07.jpg



JBL_Endurance_JUMP_08.jpg


通信方式:Bluetooth、連続再生時間:8時間、ドライバー:10mm径ダイナミック型、再生周波数帯域:20 - 20,000Hz、公開されている仕様は以上。安定したフィット感を提供&着脱で作動する自動電源オン/オフ機能も備わったイヤーフックデザイン・PowerHook、激しいトレーニングでも落ちないFlexSoftイヤーチップ&TwistLockテクノロジー、水泳でも問題なく使えるIPX7の防水性能、10分の充電で1時間使用できるクイックチャージ機能、タップで操作できるタッチコントロール搭載、ハンズフリー通話対応、合計5カラーラインナップ、などが特徴。北米での価格は69.95ドル。・・・・SPRINTとの違いはケーブル部の作りと自動電源オン/オフ機能の2点で基本部分は特に変わりませんから、見方によってはSPRINTの方がコストパフォーマンスの面で優っているかもしれない。ただ、IPX7レベルの防水を必要とする使い方なら全体的にホールドするタイプの方がいいでしょうから、こちらを選んで後悔する事はまずなさそう。いずれにせよ今までありそうでなかったスポーツの種目問わずで使えるBluetoothイヤホン、日本での発売も期待したいところです。




JBL
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09