【イヤホン】JBL 『TUNE205BT』 レビューチェック

JBL_TUNE205BT_11.jpg


2018年3月に発売されたJBLのイヤホン「TUNE205BT」。
性能的にも価格的にもエントリークラスのBluetoothイヤホンで、EarPodsタイプのインナーイヤー型になっているモデル。日本では一部のショップでのみというか実質Amazon限定販売のものですが、ちょっとチェックしてみます。

TUNE205BT | Bluetoothイヤホン | JBL by HARMAN
http://jbl.harman-japan.co.jp/product.php?id=tune205bt





Banner_01.png



JBL_TUNE205BT_12.jpg



JBL_TUNE205BT_13.jpg



JBL_TUNE205BT_14.jpg



JBL_TUNE205BT_15.jpg



JBL_TUNE205BT_16.jpg



JBL_TUNE205BT_17.jpg



JBL_TUNE205BT_18.jpg



JBL_TUNE205BT_19.jpg



JBL_TUNE205BT_20.jpg






Banner_03.png


JBL TUNE205BTレビュー 音質とコスパのバランスが良い|夜明け
https://yoake.cloud/enta/music/jbl_tune205bt/

ランニング用にJBL TUNE205BT Bluetoothイヤホンを買う | Pinup A Goodsday!
https://pinupagoodsday.com/ランニング用にjbl-tune205bt-bluetoothイヤホンを買う/

JBLのBluetoothのインナーイヤー「TUNE205BT」を買いました – Z effects
http://z-effects.jp/wpblog/?p=7427

Bluetoothイヤホン(JBL TUNE205BT) - Sliding Cafeマスターのブログ
https://blog.goo.ne.jp/sliding-cafe/e/dec497e7b460a8bf77edc62ace15ecff

JBL TUNE205BT Bluetoothイヤホン - Pineport TMZ の日記
http://d.hatena.ne.jp/mazda77/20180402/1524961849




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth 4.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:SBC、連続再生時間:約6時間、充電時間:約2時間、ドライバー:12.5mm径ダイナミック型、周波数特性:20Hz - 20kHz、重量:約16.2g、という仕様。人間工学に基づいて設計されたインナーイヤーデザイン、マイク/リモコン装備、高耐久性で絡まりにくいフラットケーブル、ブラック・シルバー・シャンパンゴールド・ローズゴールド・ブルー・グリーンのカラーラインナップ、などが特徴。

レビューしている人は数名いましたが、「音質は価格を考えれば十分なレベル、低価格帯のBluetoothイヤホンらしく低音強め」「音質的にも装着的にも聴き疲れしない」「フィット感は良いがスポーツ向けではないのでランニング等の使用には適さない」「ケーブル長は80cmくらいあって、やや長め」「どのカラーもケーブルとユニットの色が違っているので見た目の好みは分かれそう」「高望みをしなければコストパフォーマンスは高い良品」といった内容。





Banner_06.png


[#1]
低音寄りで探して結局JBLの新製品TUNE205BTに辿り着いたけど
APT-X非対応がほんとに悔やまれるわこれ



[#2]
>>#1
タッチノイズとか音漏れとかどんな感じ?
カナル型とくらべて



[#3]
>>#2
タッチノイズは皆無
音漏れは開放型だし音量上げればそれなりに漏れる
でも音量下げれば電車でも使えると思う
外の音が聞こえやすいのはやっぱメリット

低音寄りの開放型で連続使用時間まで考えると
この価格帯はこいつ一択だと思う
でも実売5000円になってもいいからAPT-Xに対応して欲しかったわ
コーデックが足引っ張ってる感ほんとハンパない

あとearpods用のパッドが専用のごとくピッタリはまるのなこれ
装着感めっちゃ良いし外れにくいし音も良くなったわ
JBL_TUNE205BT_21.jpg



[#4]
コーデックの違いわかる耳もってるなら
もっと高いの買えばいいのに



[#5]
>>#4
周りの音も聞きながらのスマホゲー用だし安いのでよかったんだわ
とはいえTUNE205BTも悪くないと思うぞ



[#6]
インナーイヤー型(開放型?)はtune205bt買っとけば間違いない?
選択肢が少ない



[#7]
>>#6
似たような中華製の開放型は再生時間短いのばっかだし
選択肢としちゃ悪くないよ



[#8]
TUNE205買って同じようなイヤーパッドも買ったでー
オープン型だけど音の厚みもあるし低音もそこそこ出てる
中華と張り合う値段でJBLも頑張ってんな






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。低音寄りのサウンドが好みなら音はなかなか良いと評せる、インナーイヤー型=開放型なので音漏れは当然するが音量を抑えれば電車内でも気にせず使えそう、EarPods用のイヤーパッドが使える、それを使えば装着感もホールド感もさらに良くなる、aptXコーデック非対応が唯一残念に思うくらいで出来は同価格帯のトップを張れそうなBluetoothイヤホン、といった内容。・・・・この「TUNE205BT」は現在3,000円前後の価格で販売中。タイプ問わずなら有名どころの製品でもこれより安いBluetoothイヤホンはいくつか存在しますが、インナーイヤー型が条件になると中華系の製品しか他に見当たらない状況。出所がよくわからない実質ノーブランド品に手を出すよりかは全然いいと思いますし、EarPods用のアクセサリが使えるところも良きポイントとなるでしょうし、過度な期待をしなければ相応の満足感は得られるのではないかと。




JBL
売り上げランキング: 201



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09