ワイヤレスゲーミングマウスをまとめてみた(~2018/06)

Wireless_Gaming_Mouse_201806_01.jpg


ワイヤレスゲーミングマウス・・・・かつて瞬時を争うゲームで使うには厳しいと言われていたものが技術の進化によって通用するようになり、さらにケーブルをわざわざ接続しなくてもよいワイヤレス充電システムを備えたものまで登場、そしてそのシステムも複数の種類が存在。気づけば今がこの部門の最盛期と言える状況ですが、現時点で該当するモデルをまとめてみました。既に廃盤扱いとなっているものや後継機が出ているものは除きます。

ワイヤレス・ゲーミングマウスをまとめてみた(~2017/08)
http://watchmono.com/blog-entry-7825.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_02.jpg


まずはその1、ロジクールの「G903」。
同社の現フラッグシップとなるワイヤレスゲーミングマウスであり、ワイヤレス充電システムの先駆けとなった”POWERPLAY”対応のモデル。これ自体も組み合わせるゲーミングマウスパッドも高額ですが、この部門では色々な面で一番と言える存在でしょうね。

【マウス】ロジクール 『G903』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-8325.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_03.jpg


その2、ロジクールの「G703」。
上記のG903と同時期に登場した”POWERPLAY”対応のワイヤレスゲーミングマウス。専用のゲーミングマウスパッドを導入しないといけない条件はこれも変わりませんが、価格的にG903よりは手が出しやすく無難な選択肢でもあります。

【マウス】ロジクール 『G703』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-8322.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_04.jpg


その3、ロジクールの「G603」。
LIGHTSPEEDワイヤレステクノロジーとHEROセンサーを搭載し、通信方式は2.4GHz/Bluetoothの両方に対応したゲーミングマウス。ゲームだけでなく普段使いも重視して作られたであろうモデルですから、上記の2モデルとは別路線と言える存在でしょうか。

【マウス】ロジクール 『G603』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-8319.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_05.jpg


その4、ロジクールの「G304」。
上に同じくLIGHTSPEEDワイヤレステクノロジーとHEROセンサーを搭載、そしてバッテリーは乾電池だけれども100gを切る軽量ボディを実現しているワイヤレスゲーミングマウス。そんなに高くない価格設定も魅力的ですが、発売はなぜか日本だけめちゃくちゃ遅い・・・・。興味がある人は既に海外から取り寄せているのではないかと。

【マウス】ロジクール 『G304 (G305)』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-8607.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_06.jpg


その5、Razerの「Razer Mamba HyperFlux」。
同社の代表格であるMambaに独自のワイヤレス給電システムを導入し、バッテリーレスと100gを切る軽量ボディを実現したワイヤレスゲーミングマウス。ただし専用のゲーミングマウスパッドがないと使う事すらできない仕様なので、そこが色々な面でネックになるかもしれません。

【マウス】Razer 『Razer Mamba HyperFlux + Razer Firefly HyperFlux』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-8366.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_07.jpg


その6、Razerの「Razer Lancehead」。
独自の無線技術とトップグレードのスペックを備えた、今回取り上げる中でも性能は上位をいく存在であろうワイヤレスゲーミングマウス。ロジクールのG900に対抗すべく出してきた印象のあるモデルですが、そちらは既にG903へアップグレードしましたから、こちらも刷新してくるのか今後の注目です。

【マウス】Razer 『Razer Lancehead』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-7596.html





Wireless_Gaming_Mouse_201806_09.jpg


その7、Razerの「Naga Epic Chroma」。
MMO向けゲーミングマウスの先駆者で代表格であるNagaシリーズのワイヤレスモデル。リリースされたのが2014年なので今となっては古さが否めない一品。有線の方は最新仕様のNaga Trinityが出ていますから、そのワイヤレスがそろそろ出るかもしれません。

【マウス】Razer 『Naga Epic Chroma』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-4868.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_10.jpg


その8、Razerの「Razer Atheris」。
今回取り上げる中では異色と言えるモバイル向けのワイヤレスゲーミングマウス。サイズは小型なのに重量は110gを超えるという腑に落ちない部分もありますが、スペックは真っ当なゲーミンググレードなのでゲーミングノートPCのお供なら活躍する機会があるかも。

【マウス】Razer 『Razer Atheris』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-7809.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_11.jpg


その9、Cosairの「DARK CORE RGB SE」。
Qi規格を初めてこの部門に導入してきたワイヤレス充電対応のワイヤレスゲーミングマウス。特定のエリアに置かないと充電できないので微妙かもなーと当初思っていましたが、他の数社が同じものを出してきたのでワイヤレス充電はQi規格が主流になっていきそうでしょうか。

【マウス】Corsair 『DARK CORE RGB SE』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-8405.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_12.jpg


その10、Corsairの「DARK CORE RGB」。
こちらは上記からQi規格を省いたワイヤレスゲーミングマウス。一番の特徴であるQiを省くなんて存在価値があるのか?と発表時は疑問視していましたが、同社が出しているラップボードで使う事を前提にしたモデルの模様。普通のワイヤレスなのに随分とニッチな感があります。

Corsair、Qiなしのワイヤレスゲーミングマウス『DARK CORE RGB』
http://watchmono.com/blog-entry-8526.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_13.jpg


その11、ASUSの「ROG Gladius II Wireless」。
王道的なタイプであるROG Gladius II Originをベースに、Qi規格のワイヤレス充電機能も搭載したワイヤレスゲーミングマウス。それに合わせてゲーミングマウスパッドの方も発表していますが、発売日・価格等の詳細は共にまだ出ておらず。過去の製品を例に考えると発売まで時間がかかるかも。

ASUS、Qi搭載のワイヤレスゲーミングマウス『ROG Gladius II Wireless』
http://watchmono.com/blog-entry-8649.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_14.jpg


その12、ASUSの「ROG Spatha」。
ASUS ROGブランドでは初めての登場となったワイヤレスゲーミングマウス。現在も普通に販売されているとはいえ発表時から考えると3年以上前の製品、ギミック重視のタイプも今となっては一昔前の感があるでしょうか。っていうか170g台の重量なんて今じゃありえませんね。

【マウス】ASUS 『ROG Spatha』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-6354.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_15.jpg


その13、ROCCATの「Leadr」。
同社の現ラインナップで唯一のワイヤレスゲーミングマウス。機能やギミックを重視したタイプで上記のROG Spathaほどではないけれども重量級と言えるモデル。他の同社製品と比べて何か印象が薄いなと思ったら、そういえばこれって日本で発売されていませんでした。

【マウス】ROCCAT 『Leadr』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-7551.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_16.jpg


その14、MSIの「Clutch GM70」。
ここ1年くらいでゲーミングデバイスにもようやく注力するようになったMSIのワイヤレスゲーミングマウス。主要パーツはトップグレードのものを使っていたりと、スペック面は申し分なし。ただ、時流に乗っていないというかトレンドから逸れているようなタイプなので、他社に対抗できるようなものではないですかね。

MSI、新型のワイヤレス・ゲーミングマウス『Clutch GM70』
http://watchmono.com/blog-entry-7707.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_17.jpg


その15、GAMDIASの「HADES P1」。
先日のイベントで出展されていたワイヤレス充電機能搭載のワイヤレスゲーミングマウス。その充電機能はQi規格でゲーミングマウスパッドの方も同じ会場にあり。GAMDIASあたりが出せるくらいなら他のメジャーではないメーカーももQi搭載のワイヤレスモデルを出せるのではないかと、失礼ながら思ったりします。

GAMDIAS、Qi搭載のワイヤレスゲーミングマウス『HADES P1』
http://watchmono.com/blog-entry-8673.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_18.jpg


その16、COUGARの「Surpassion RF」。
同社の製品ではこれが初となるワイヤレスゲーミングマウスで、既製品(Surpassion)がベースになっているワイヤレスモデル。イベントで出展されていた発売未定のものですが、その会場にはQi搭載のゲーミングマウスパッドもあったので、これ以外にもワイヤレスゲーミングマウスを準備している可能性は高いと読んでいます。

COUGAR、自身初のワイヤレスゲーミングマウス『Surpassion RF』
http://watchmono.com/blog-entry-8678.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_19.jpg


その17、Mad Catzの「R.A.T.AIR」。
一度破産して姿を消したものの新会社で再起動したMad Catzが、今年1月のイベントで出展していたワイヤレスゲーミングマウス。かつての代表作であるR.A.T.シリーズの新モデルでもあり。そのイベント以降は全然動きがないのでどうなるんでしょうかね・・・・。

Mad Catz、無線/有線両対応のゲーミングマウス『R.A.T.AIR』
http://watchmono.com/blog-entry-8228.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_20.jpg


その18、Sharkoonの「SKILLER SGM3」。
先日のイベントで出展されていたワイヤレスゲーミングマウス。公式サイトに製品情報はまだ掲載されておらず、詳細は色々とはっきりしていないモデル。これまでの製品から考えるとエントリー~ミドルクラスに当たるものでしょうかね、見た目が安っぽいですし。

Sharkoon - マウス
https://ja.sharkoon.com/category/ゲーミング製品/マウス.aspx






Wireless_Gaming_Mouse_201806_21.jpg


その19、DAREUの「EM925 Pro」。
自社製品は中国のみだけれどもOEM品はグローバルに出回っていたりするDAREUのワイヤレスゲーミングマウス1つめ。今回取り上げた中で見ても特筆する点はこれといってありませんが、中華系もそれなりにまともなワイヤレスをだしてきたなと思った一品です。

DAREU、無線/有線両対応のゲーミングマウス『EM925 Pro』
http://watchmono.com/blog-entry-8293.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_22.jpg


その20、DAREUの「EM905双模版」。
上記の後に登場したDAREUのワイヤレスゲーミングマウス2つめ。こちらも特筆する点はこれといってありませんが、中華系によくあるチープさは感じられず内容的にもそこそこ良さげな一品。どこかのメーカーというか業者がこれを元にした製品をグローバルに流すみたいな事が今後あるかもしれません。

DAREU、無線/有線両対応のゲーミングマウスその2『EM905双模版』
http://watchmono.com/blog-entry-8387.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_23.jpg


その21、Rapooの「V320」。
エントリー~ミドルクラスにあたるスペックのワイヤレスゲーミングマウス。特筆する点はこれといってありませんが、基本は押さえている感もある一品。Rapooといえば最近ロジクールの製品を意識したものばかり出していますから、上記のどれかを真似したものを今後出してきそうな気もします。

Rapoo、有線/無線両対応のゲーミングマウス『V320』
http://watchmono.com/blog-entry-8269.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_24.jpg


その22、Xiaomiの「Mi Gamig Mouse」。
これまでゲーミングデバイスとは無縁だったXiaomiが何も前触れもなくゲーミングマウスをリリース。スペックはゲーミンググレードと言える内容ですが、他の用途で使う事も想定した作りになっているせいか中途半端さも否めない一品。事前にQi搭載のマウスパッドを出していたのに、これは搭載していなかったのも残念な点でした。

Xiaomi、無線/有線両対応のゲーミングマウス『Mi Gaming Mouse』
http://watchmono.com/blog-entry-8676.html






Wireless_Gaming_Mouse_201806_25.jpg


最後その23、これはまだ公式から何も発表されていないロジクールのワイヤレスゲーミングマウス。イメージ画像が流出していたりプロゲーマーが試用しているのを目撃されていたりなどの情報は出ていて、「G Pro Wireless」ではないかと噂されているモデル。多分そう遠くないうちにプレスリリースが出るなどの動きがあるのではないかと。G304の日本発売はこれに合わせているのではないかと思ったりもします。

ゲーミング マウス – ロジクールG
https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/gaming-mice




ロジクール
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09