SADES、本体がぐりぐり傾くゲーミングマウス『VOLADOR』

SADES_VOLADOR_01.jpg


海外で見かけたSADESのマウス「VOLADOR」。
日本でも一部の製品が出回っている中華ゲーミングデバイスメーカーの新たなゲーミングマウス。左側面に備わる5Dスティックもですが、本体が上下左右にぐりぐり傾く重力スイング構造も特徴としているモデルです。

深圳市赛德斯数码科技有限公司 - 飞鱼
http://www.sades.cn/Product.aspx?CateId=99&Id=159






SADES_VOLADOR_02.jpg



SADES_VOLADOR_03.jpg



SADES_VOLADOR_04.jpg



SADES_VOLADOR_05.jpg



SADES_VOLADOR_06.jpg



SADES_VOLADOR_07.jpg



SADES_VOLADOR_08.jpg



SADES_VOLADOR_09.jpg



SADES_VOLADOR_10.jpg
(via inwaishe)

センサー:光学式(Avago A3050)、解像度:500-4000dpi、ポーリングレート:1000Hz、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅68x奥行き118x高さ43mm、重量:約115g、という仕様。手の動きに合わせて本体が傾く重力スイング構造、5ボタンの機能を備えた5Dジョイスティック、プログラム可能な11ボタン搭載(スティック含む)、RGB LED搭載、パームレスト部の通気性を確保するベンティングシステム、などが特徴。カラーはブラック・レッドの2色。中国での価格は179人民元(約3,000円)。・・・・基本スペックは典型的な安物中華という感じなので特筆する点も無し。重力スイング構造は一見「Swiftpoint Z」(AA)みたいに本体の傾きで特定の操作ができるのかと注目しましたが、実際はただ単に傾くだけの構造だったので拍子抜け。でもその傾く構造をウリにしたマウスはエルゴノミクス系の製品でしか見た事がありませんでしたし、それをゲーミングマウスに取り入れてきたのはユニークですね。




SADES
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09