【イヤホン】hearable LAB 『flapFit FF-TW10』 レビューチェック

flapFit_01.jpg


2018年5月に発売されたhearable LABのイヤホン「flapFit FF-TW10」。
finalがサウンドチューニングを行った大径ダイナミックドライバー搭載や、現時点で最長クラスとなる7時間再生を特徴とした完全ワイヤレスイヤホン。接続の途切れにくさも謳っているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

flapFit FF-TW10 | hearable LAB(ヒアラブルラボ)公式サイト
https://www.hearablelab.com/flapfit





Banner_01.png



flapFit_02.jpg



flapFit_03.jpg



flapFit_04.jpg



flapFit_05.jpg
(via weibo)





Banner_03.png


途切れにくさと7時間以上のバッテリを実現した左右分離型イヤフォン - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1118241.html

接続性など基本性能を追求した完全ワイヤレスイヤホン「flapFit FF-TW10」 - PHILE WEB
https://www.phileweb.com/news/d-av/201804/23/43832.html

最新の完全ワイヤレスイヤホンを聴いてきた!「flapFit FF-TW10」 | マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/20180503-wireless-earphone2/2

hearable LABのflapFit FF-TW10をレビューします! - 僕は猫だった
http://www.goodgoodlife.xyz/entry/hearableLAB-flapFit-FF-TW10

hearable LAB flapFit FF-TW10 が届きました。 - 買ってから考える
https://parka.hatenablog.com/entry/2018/05/18/035815

途切れにくさを謳うflapFitが音途切れやすいのはいかがなものか? - あざなえるなわのごとし
https://azanaerunawano5to4.hatenablog.com/entry/2018/06/04/225745




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth 4.2、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約7時間、連続待受時間:約170時間、充電時間:2時間、ドライバー:13mm径ダイナミック型、重量:9g(片方)、という仕様。オーディオブランドのfinalがサウンドチューニングを行った13mm径ダイナミックドライバー、7時間以上の連続再生を実現するVARTA社製のバッテリー搭載、筐体を3点で保持することにより安定した装着感を実現するフラップフィット、装着感の調整が可能な回転式イヤースタビライザー、防滴設計、マルチファンクションボタン搭載、USB接続充電、final Eタイプイヤーピース5セット・スタビライザー3セット・キャリングケース付属、などが特徴。

レビューしている人は数名いましたが、「音質は完全ワイヤレスとして考えると非常に良い」「3~4時間しか持たないものが多い部類で7時間も持つのは大きな長所」「接続の途切れにくさを謳っている割に安定性はお世辞にも良くない、同類の中では中の下、場所によっては酷いと感じるレベル」「サイズは思っていたよりも大きめで片耳Bluetoothヘッドセットなみ、フィット感は良いが長時間の使用だと耳が痛くなってくる」「音質は相当高く評価できるものの接続の不安定さがそれを台無しにしてしまう可能性あり」といった内容。





Banner_06.png


[#1]
flapFit聴いたけど激しく良いな
13ミリと、ドライバーが大きいせいか
TWS特有の狭苦しい鳴り方じゃなく有線と変わらない立派な音がする
BTは瞬時に接続
左右の途切れはヌアールと同等で手のひらで覆うとふっと消える
唯一の欠点はデザインか



[#2]
FlapFit見てきた
音とかバッテリーとか接続性とか
そんなものはどうでもいいと思わせるほど酷かったのは
あの形は無い



[#3]
flapfitもうちょっとデザイン頑張って欲しかったよなぁ
性能と価格は良いのにさ



[#4]
flapfitの事務機器的な割り切りデザインは俺的にナシじゃない
でもまあ、トータル的に好きなデザインではない



[#5]
flapfitは何より装着感が重い
重量nuarlの2倍以上だからそりゃあそうなるわと



[#6]
flapFit
13mmドライバだからすげえ骨太の音が鳴ってた



[#7]
flapfitは充電ケースがないのがどうでるかな
出かける前にフル充電→出先で使う→帰って充電って感じか



[#8]
flapfit届いたが音質洒落にならんほど良いな



[#9]
flapfit届いた
この値段で7時間電池がもつ上にこの音なら買って良かったと思う
Apollo7以来のワイヤレスだけど、線がないのはいいなやっぱ



[#10]
たしかに音質はいい、だか俺の耳合わないのか耳痛くなる
あと、遅延が少し大きいと感じた



[#11]
超ビッグサイズの13mmドライバのせいなのかもしれないが
耳への装着が課題になりそうだな
イヤースタビライザーの調整がかなり重要
試聴だけとかイヤピ変えただけでは
flapFitの真価はわからないだろうね



[#12]
flapFitは期待通りの良音質
装着の調整が大切(イヤピよりイヤースタビライザーが重要)
接続は悪いとは言わんがそんなに良いとは言えない



[#13]
flapFit買った。
これ、下手したらWF-1000Xより接続不安定じゃね?
ドライバがデカいだけあって、音はいい気がするが。



[#14]
あれ?
接続安定性と音質に全振りしたが故のデザインなんじゃなかったっけか?



[#15]
>>#14
それがウリのはずなんだが。
左腕を上げると、ほぼ100パーセント左が途切れる。



[#16]
全振りしたのは音質と電池と安さだよ
こっちはほぼ満点
接続は強さは並くらいあるよ、悪くはない
ただ「変なクセ」があるだけで



[#17]
接続はまあこんなもんだろ



[#18]
flapfitで音割れ感じてる人ってどれくらいいる?



[#19]
>>#18
flapFitの場合、素の音を限りなく素のままに鳴っているので
元ソース自体の粗さやBT伝送のSBC/AACの粗さが出てしまうので
それが音割れのように出てきてしまうのだろう

他TWSの音質イマイチのものだと音がボケてたりして
隠れてしまってそこまで聴こえてこないから



[#20]
WF1000Xを5ヶ月使ってFlapFitを買い足した
音の良さは一段上だな
中音太くて誰かが8000円の有線並みと言ってたが
その通りぶっちぎりでTWS最強だと思う
エージングでまだ音は良くなりそう
高音の割れは無い 遅延も気にならない
しかし左がちょいちょい無音になる



[#21]
flapFitってイヤーピース大きめが合うと思うけど、どう?
形状的に耳の奥まで入らなそうだし



[#22]
>>#21
たしかに普段final EはMサイズだけどこれはLの方が全体が太い音になる
さらに軸が長いSpinFit CP100にしたら耳奥に入るからか
鈴の音みたいな細かい音がきれいに出る

それにしてもこれ程のデカいドライバーから真っ直ぐに出てくる音って
予想以上にすごいな
BeFree5出てないから様子見るつもりだったのに思わず買ってしまった



[#23]
flapfitも聴いたけどかなり余裕ある鳴り方するね。
でかくて装着感もイマイチだと感じたけど、音だけならかなり魅力的。



[#24]
サポートに聞いて見たけど
flapfitにはファームウェアのアップデート機能はないとのこと。



[#25]
flapfit試聴してみたけど
音はTWSとしてはまぁまぁよかった。
でも、分かってたけど現物はやはりとにかくデカイ。



[#26]
試聴してきた
flapFitは母艦が隠れると接続不安定になるね
少し鳴らしこむといい音しそう



[#27]
結局、flapfitてどうだったの?



[#28]
>>#27
音はTWSダントツ 硬めで図太い低音が全体を支える
電池は右の減りが早く電池切れからの充電時間で20分左右差がある
ケース無しは楽
ハウジングのフィット感はいいが大きいから耳が疲れるのも早い
鏡を見るとドキッとする大きさ
無意味なイルミで夜すれ違う人が振り向く
音切れは都内30分間の歩行移動で25回発生=移動には使えない
こんな感じ



[#29]
今日再度flapfit聞いてきた。
今度はイヤピースを大にしたりしてみたが
たしかに音質は非常に良い。ヌアール以上かも。
ただ、低音が細いのと、店側の問題なのか
頻繁に接続が切れて左が聞こえなくなった。
接続に問題ありそうだが、町中でもそうなのかな?



[#30]
>>#29
自分も低音が弱いと思ったけど
収まった位置から2mmくらい耳に押し込むと低音が増えた
ずっと押してるわけにいかないからSpinFit CP100にしたらモリモリになった
CP145にしたら純正との中間くらいの低音の量
こんなに簡単に劇的にバランスが変わるとは思ってなかったよ



[#31]
FlapFitで低音でないのはステムが短め
かつドライバーでかくて耳奥まで突っ込めずイヤピに隙間あくから
長軸のイヤピ付けるかオーバーサイズで耳に蓋するように付ければ
太いゴリゴリの低音が聞ける
接続は…屋内専用と考えられよ



[#32]
FlapFit
1週間以上使ってきて、昨日始めて片耳切れて復帰しなかった
復帰しない両耳切れはまだない

それ以外は往復合わせて2時間の電車通勤で
尻ポケットに入れたり手に持ったりで、
1秒間の途切れが1日で5回くらいかな
完全ワイヤレスとしては平均的だと思う

超高音で起きるノイズが時々気になる以外は
音質もつけ心地も最高
復帰しない途切れと高音ノイズがゼロになるなら
もう一度お金を払って新品を買ってもいいほど気に入ってる






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音質は大径ドライバーを使っている事もあってか完全ワイヤレスでトップクラスと評せるほど良い、接続の安定性は並といったところだが干渉しやすい場所だと移動しながら使えないほど不安定、筐体の大きさ・重量・デザインも人によって短所となりそう、装着的に長時間使用は厳しいがフィット感は良い、イヤーピースは交換の自由度が高くスタビライザーは広範囲に調整できる、といった内容。音質と再生時間は長所、筐体のサイズと接続の安定性は短所、その長所短所が両極端で評価もはっきり分かれそうな一品。長所が大いに魅力的でも短所を許容できそうかといえば微妙なところですし、有りか無しかの判断がこれほど難しい完全ワイヤレスイヤホンは他にないかもしれませんね・・・・。「flapFit FF-TW10」は現在12,000円台の価格で販売されています。




hearable LAB flapFit FF-TW10
posted on 2018.06.18
hearable LAB
売り上げランキング: 5695



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09