【ケーブル】エレコム 『LBT-HPC1000RC』 レビューチェック

LBT-HPC1000RC_01.jpg


2018年6月に発売されたエレコムのケーブル「LBT-HPC1000RC」。
MMCXコネクタ採用のイヤホンをワイヤレス化できるBluetoothケーブルで、ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質を実現すると謳うLDACやaptX HDのコーデックに対応しているのも特徴のモデル。ちょっとチェックしてみます。

MMCX対応 Bluetooth(R)ワイヤレスレシーバー - LBT-HPC1000RC
http://www2.elecom.co.jp/products/LBT-HPC1000RC.html





Banner_01.png



LBT-HPC1000RC_02.jpg



LBT-HPC1000RC_03.jpg



LBT-HPC1000RC_04.jpg



LBT-HPC1000RC_05.jpg



LBT-HPC1000RC_06.jpg
(via マイナビ/twitter/AV Watcch)





Banner_06.png


[#1]
LDAC(TM)とaptX(TM) HDに対応したMMCX端子対応レシーバーを発売
http://www.elecom.co.jp/news/201805/lbt-hpc1000_hpc1000rc/



[#2]
お値段次第じゃ化けるなこりゃ



[#3]
LBT-HPC1000RCはこれでマルチポイントに対応してたら最高だったのに。



[#4]
LBT-HPC1000RC売ってたよ
しっかりshure掛け出来る長さになってたんで買った



[#5]
LBT-HPC1000RCを今日一日使ったのでレビュー

・環境
イヤホン:se846(ブライトノズル)+コンプライPシリーズM
再生機:htc u11

・音質
普通に良い
変な味付けもしてないしM2BT1みたいにBAドライバで低音が減ったりもしてない
LDACで接続した場合もちゃんとLDACの情報量が出てる

・ホワイトノイズ量
少しあるけどbluetoothリケーブルの中ではM2BT1に次ぐ少なさ
SU-ARX01BTやBTX1と比べると圧倒的に少ない
ほとんどの人が許容できるレベルに収まってると思う

・操作性
スイッチはダサいほどでかいけどshure掛けすると
コントロールボックスは完全に視界の外になるので操作性は良好
曲送りの長押しも1秒なので使いやすい

・接続安定性
かなり良好でスマホを尻ポケットに入れててもほとんど切れなかった
普段M2BT1だと途切れるポイントでも切れなかった
ただしアンテナがバッテリーボックスとコントロールボックの間のケーブルにあるから
余ったケーブルを束ねて首筋に沿わせたりするとちょっと厳しい

・MMCXコネクタ
これは自分の個体限定かもしれないけど素晴らしい品質で驚いた
固すぎず緩すぎない絶妙な固さで左右に差が一切ない
コネクタの直径は6.4mm

・質感
典型的なエレコム
見た目ちゃっちいし買って次の日にもうUSBポートカバーが浮くとかナメてんのかと

・電池残量警告
2分に一回で最初の警告から切れるまで7回警告が出た
2分毎の間隔は悪くないんだけどそこから14分も持つのはちょっとうざい
ここはM2BT1みたいに警告なしの突然の死にしてもらいたかった

・実際の連続再生時間
LDACで5時間ピッタリ
aptxで使って6時間弱



[#6]
マジでse846なんかで使って耐えられる音質なのか



[#7]
LDACが途切れにくいのはええなぁ
s8がLDACしか使えないからm2bt1でも良いかと思ってたけど悩ましいな……



[#8]
ACTIVO CT10→aptX HDで試して
音質はかなりよいけど音量がとりづらいのがもう一つの難点か。
ACTIVO CT10、SATOLEX Tumuri でボリューム110~130くらい必要。



[#9]
LBT-HPC1000RCを着弾しました。早速SH-1000に着けてみました。
ケーブルの長さが少し長くなったのでシュアー掛けでも行けますね。
LDACで聴いてみましたが、確かにaptX HDとは表現が違う感じですね..。



[#10]
ELECOMのBluetoothケーブル LBT-HPC1000RC買ってみた
LGのV30+とも問題無くLDACで接続
開発者向けオプション有効にしてコーデックも確認できた
T8IE mk2、HA-FD02はホワイトノイズも全く感じないし
ワイヤレスとしてはかなり良いかも
pinnacle pxはちょっと馬力が足りないかな?



[#11]
ELECOMのLBT-HPC1000RC
同ジャンル4機種の中で一番高いけど、音が一番よかったので購入。
FD02を繋いでみたけど、これ意外といいな。
上流iphoneだけどとてもbluetoothとは思えない。



[#12]
LBT-HPC1000RCを使っていて一番驚いたのは
GALAXYS9+を使ってガルパという音ゲーのアプリを遊んだら
遅延と音飛びがほぼなくって快適でした
これはLDACだから?



[#13]
XelentoにLBT-HPC1000RC着けるの楽しみだ
最高の通勤機になってくれそう






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:LDAC/aptX HD/aptX/AAC/SBC、連続再生時間:約6時間、連続通話時間:約6時間、連続待受時間:約200時間、充電時間:約2時間、ケーブル長:50cm、重量:約12g、という仕様。MMCXコネクタ採用のイヤホンを取り付け可能、ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質を実現するLDAC/aptX HDコーデック対応、点滅や色で接続コーデックを確認できるLEDランプ搭載、インラインリモコン/マイク搭載、音声アシスタント呼び出し可能(Siri/Google Assistant)、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音質はかなり良い方で高価格帯のイヤホンと組み合わせてもこなせる(ただしイヤホンによっては相性が出る)、LDACでの接続は非常に安定していて干渉しやすい場所でも音飛びは発生せず音の遅延も感じられない、LDACとaptX HDでは音と再生時間に差が出る、ホワイトノイズの少なさは同類の中でも優秀、リモコンやボックスは大きめだが装着時には気にならないし操作性は良好、MMCXコネクタの品質は素晴らしいがそれ以外の部分は安っぽい、といった内容。

比較対象として名が挙がっていたソニーの「MUC-M2BT1」(AA)とは装着的にタイプが全然違いますが、LDAC対応やMMCXコネクタ採用といった点は共通。LDAC本家の製品と言えるそのM2BT1に音質や接続の面で優っているなら、同類の中で一二を争うような相当良いものではないかという印象。価格も一二を争うほどの高額品なので言葉悪く言えばエレコムの製品にそこまで出せるか・・・・の折り合いが付くなら、出した分だけの恩恵は得られそうでしょうか。「LBT-HPC1000RC」は現在21,000円台の価格で販売されています。




ELECOM(エレコム)
売り上げランキング: 1113



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09