【イヤホン】ソニー 『WI-SP600N』 レビューチェック

WI-SP600N_01.jpg


2018年4月に発売されたソニーのイヤホン「WI-SP600N」。
WF-SP700N」と共に登場したスポーツ向けのBluetoothイヤホンで、こちらはスタンダードなタイプですが同じくノイズキャンセリング機能やアンビエントサウンドモードの搭載を特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。

WI-SP600N | ヘッドホン | ソニー
https://www.sony.jp/headphone/products/WI-SP600N/





Banner_01.png



WI-SP600N_02.jpg



WI-SP600N_03.jpg



WI-SP600N_04.jpg



WI-SP600N_05.jpg



WI-SP600N_06.jpg



WI-SP600N_07.jpg



WI-SP600N_08.jpg



WI-SP600N_09.jpg



WI-SP600N_10.jpg






Banner_06.png


[#1]
ソニー、2万円を切るNC搭載Bluetoothイヤフォン
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1116064.html



[#2]
WI-SP600Nはノイキャン対応だし夏場はWI-1000Xより快適かもね



[#3]
これはWIクラスのノイキャンは期待できないだろう



[#4]
WI-SP600N視聴してきた。
重低音エクストラベースにしては大人しめだった。
リモコン邪魔、ノイキャンは店内では然程効果を感じなかった。



[#5]
音切れが心配なら700Nより600Nがいいと思う



[#6]
700N買おうと思ってたが
イヤホン側でボリューム調整できないって聞いてやめた
600N買った



[#7]
電池持ち重視なら普通のワイヤレスイヤホンにすればいい
例えばSP600なら電池持ちは倍だぞ



[#8]
初めて買うなら左右繋がってWI-SP600のがいいよ
完全ワイヤレスの二つより安いし再生時間も長い
右の瞬断とかもないし



[#9]
>>#8
音質にこだわらないならSP600同意。



[#10]
SP600N聴いたけど音質は値段なり



[#11]
wi-sp600n買った。 車の音聞こえなくて気持ちいい



[#12]
sp600n買いました
音は値段に合ってないけど
ノイキャンと外部音取り込み機能と防滴機能があるからどこでも使えそう
唯一欠点といえばつけ心地かな?まぁ慣れれば大丈夫そう



[#13]
WI-SP600Nを視聴。
音はきらいじゃないけど、ノイズキャンセリングは効果を感じなかった。



[#14]
WI-SP600N
そこそこいい感じなんだけどaptXじゃないのがネック



[#15]
WI-SP600N
タッチノイズ気になるし
手放して紐がないタイプに乗り換えたい気持ちがちょっとある



[#16]
WI-SP600Nはリモコンがデカくて
首を左右に振るとケーブルが右に寄っていく感じがある
それ以外の装着感は悪くない
ケーブルが太いけど



[#17]
WI-SP600Nのレビューを見ると
ノイキャンがほとんど効果無しって評価が多かったのですが
実際帰りに電車で使ってみた感じだと
レビュー通りあんま違いがわからなかったです
全く効いてないという事はないけど
走行音、アナウンス、ドアの開く音などなど普通に耳に入ってくる
低音成分が薄っすら消えるくらい






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth 4.1、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:SBC/AAC、連続再生時間:約6時間、充電時間:約1.5時間、ドライバー:6mm径ダイナミック型、重量:約21g、という仕様。IPX4相当の防滴性能、高い装着性を実現するアークサポーター、様々な騒音を低減するデジタルノイズキャンセリング機能、周囲の音を取り込めるアンビエントサウンドモード、迫力のある重低音を実現するEXTRA BASS sound、設定したイコライザへ瞬時に切り替えられるクイックサウンドセッティング機能、マルチポイント・マルチペアリング・NFC対応、専用アプリ・Headphones Connect、ハイブリッドイヤーピース4セット付属、などが特徴。カラーは合計4色。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音質は大目に見ても価格なりでEXTRA BASS系にしては低音が大人しめ、ノイズキャンセリングの効きは電車みたいな場所だと微妙なレベル、イヤホン側で音量調整など一通り操作できるのは良い、SP700Nの不安定さが許容できないならこちらを選ぶのも悪くない、といった内容。あくまでもスポーツ向けのモデルなのでそこは考慮した方がいいと思いますが、それでもあらゆる面で中途半端になっている感が否めない印象。価格に関しては早くも値崩れがはじまっているので、今後の動向次第で評価も少しは変わってくるかもしれません。「WI-SP600N」は現在14,000円前後の価格で販売されています。




ソニー(SONY)
売り上げランキング: 572



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09