【スピーカー】ソニー 『SRS-HG10』 レビューチェック

SRS-HG10_01.jpg


2018年5月に発売されたソニーのスピーカー「SRS-HG10」。
SRS-HG1」の後継機となるハイレゾ対応のBluetooth/Wi-Fiワイヤレススピーカーで、新開発のスピーカーユニット搭載やChromecast/Spotify対応などネットワーク機能の強化を特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。

SRS-HG10 | アクティブスピーカー | ソニー
https://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-HG10/





Banner_01.png



SRS-HG10_02.jpg



SRS-HG10_03.jpg



SRS-HG10_04.jpg



SRS-HG10_05.jpg



SRS-HG10_06.jpg



SRS-HG10_07.jpg



SRS-HG10_08.jpg



SRS-HG10_09.jpg



SRS-HG10_10.jpg
(via igao7)





Banner_03.png


ソニー、Spotify/Chromecast対応「h.ear go 2」 - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1118371.html

ソニー、新設計ユニットで高音質化したワイヤレススピーカー「SRS-HG10」 - PHILE WEB
https://www.phileweb.com/news/d-av/201804/24/43838.html

ASCII.jp:ソニーがワイヤレススピーカー新製品を投入
http://ascii.jp/elem/000/001/665/1665708/

音がますます良くなった、ソニーのワイヤレススピーカー「h.ear go 2」 | マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/20180424-621401/

【レビュー】気軽なサイズで高音質「h.ear go 2(SRS-HG10)」 | SPOT NOTE BLOG
https://spotnote.jp/srs-hg10/

SONY ワイヤレススピーカー 「h.ear go 2(SRS-HG10)」 レビュー 【Digital-BAKA】
http://digital-baka.at.webry.info/201805/article_4.html




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth 4.2、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP、コーデック:LDAC/AAC/SBC、出力:24W(12W×2)、再生周波数帯域:60 - 40,000Hz、連続再生時間:約12時間、サイズ:幅204x奥行き62x高さ60mm、重量:約700g、という仕様。新開発の35mm径フルレンジユニット2基+デュアルパッシブラジエーター搭載、フルデジタルアンプ・S-Master HX、圧縮音源を補間するDSEE HX、デジタル信号処理で高音質化を図るClearAudio+、低域を強化するExtra Bassボタン、DSD音源・最高192kHz/24bitのハイレゾ音源対応、Chromecast built-in・Spotify Connectなどにも対応したネットワーク機能、2台同時接続でステレオ再生が可能なワイヤレスステレオ機能、USB接続でハイレゾ音源の再生も可能なUSB DAC搭載、Siri/Google Now対応、NFC接続対応、スマートフォンアプリ・Music Center、などが特徴。

レビューしている人は数名いましたが、「正面のスピーカーグリルは着脱可能、外すとスピーカーユニットとパッシブラジエーターが備わっている」「このサイズからは考えられない迫力のあるサウンドが楽しめる」「LDACコーデックはクリアで解像度の高い音を体感できる」「Extra Bassボタンは低音がブーストされて野外で使うには良さげ」「Bluetooth接続はもちろんWi-Fi接続もアプリで簡単に接続できる」「ネットワーク機能はかなり充実しているので色々なシーンで活用できそう」「据え置きタイプにはさすがに敵わないが、ポータブルタイプとして性能も機能も満足のいく出来」といった内容。





Banner_06.png


[#1]
SRS-HG10(ペールゴールド)届いた。淡い色味がいい感じ
上から下までバランスのいい音鳴らしてくれるから買って良かったわ



[#2]
>>#1
どんなジャンルを聴いてる?



[#3]
>>#2
主にエレクトロニカ系
SRS-HG10は仕事中(自宅兼事務所)に聞くために買ったんだ
今までSRS-X11で聞いてたけど調子悪くなってきたから買い増しした
ニカ系は綺麗な音鳴らしてくれると思う



[#4]
SRS-HG10が届いた
ほんと、この大きさでこの音すごい・・・
買った人にしか分からないだろうな



[#5]
SRS-HG10試聴。
HG1と比べてEXTRA BASSオフ時の低音の量は増えた印象。
EXTRA BASSオンにするとHG1より低音が若干マイルドになって
聞きやすくなった気がする。



[#6]
SRS-HG10確かに前モデルと比べてクリアな音。



[#7]
SRS-HG10を鳴らし始めて約40時間
箱だし直後と比べてだいぶ音クリアになってきたかも



[#8]
一番安い(まぁまぁするけど)全部入りだからお買い得だよなぁHG
で、こういうのが日本が一番得意なところだとも思うしね



[#9]
HGの方がXB系より音良いの?



[#10]
>>#9
XB系はExtraBass強制 bluetoothのみ
HG系は標準でイコライザーアプリつき+無線LANでの再生も可能
条件合わせて比べたらどうなるかは知らない



[#11]
HG10はなんだかんだNASとか自宅PCの音楽ファイル聞けるのが良いよな
他所に持っていってbluetoothで聞くっていう選択もできるし
LDACならbluetooth特有のこもりもほぼ感じない
利便性ならまじで良い






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。このサイズでこの音はすごいと言える、先代と比べて通常の状態でも低音が増している印象(クリアになったという声も)、LDAC接続なら音のこもりは感じない、色々な場所で色々な使い方ができる全部入りな機能性は魅力的、といった内容。先代から劇的に変化したわけでもなく後継機というより強化版という方がしっくりくる存在なので、先代を持っている人が買い換えるほどのものかといえば何とも言えないところ。でも新規で購入する場合ならこちらを選んだ方が当然いいでしょうし、室内用と言えるポータブルタイプでは引き続きトップクラスに位置するモデルでしょうね。「SRS-HG10」は現在23,000円台の価格で販売されています。




ソニー(SONY)
売り上げランキング: 87



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09