MSI、エントリー級のゲーミング・メカニカルキーボード『VIGOR GK50』

VIGOR_GK50_01.jpg


海外で見かけたMSIのキーボード「VIGOR GK50」。
同社のゲーミング・メカニカルキーボードといえば「VIGOR GK80」「VIGOR GK70」が日本でも発売されてまだ日は浅いですが、これは型番的にそれらの下位モデルでありエントリークラスの位置付けになるモデルです。

Overview for VIGOR GK50 | 微星中国
https://cn.msi.com/Gaming-gear/VIGOR-GK50-电竞机械键盘






VIGOR_GK50_02.jpg



VIGOR_GK50_03.jpg



VIGOR_GK50_04.jpg



VIGOR_GK50_05.jpg



VIGOR_GK50_06.jpg



VIGOR_GK50_07.jpg



VIGOR_GK50_08.jpg


耐久性5000万回のメカニカルキースイッチ採用(Outemu製)、フルカラーのキーバックライト搭載、フレームレス&フローティングザインの金属フレーム、Nキーロールオーバー対応、Winキーロック機能搭載、同社対応製品とLEDの連携ができるRGB Mystic Light対応、などが特徴のフルサイズモデル。サイズは幅433x奥行き121x高さ36mm、重量は850g。価格は既に出回っている地域だと日本円換算で約8,500円、上位のGK80より半額以上安い設定。・・・・上位モデルのキースイッチがCherry MX RGBなのに対し、こちらはコストを抑えられるであろうOutemu製なので、安く出せて当然と言えば当然の一品。でもそれ以外の部分はケチをつけるところもない作りですし、ゲーミング・メカニカルキーボードとしてはある基準を十分に満たしている印象。それにしてもどこかのOEM品を利用してばかりの一時期に比べれば最近の製品展開はまともになりましたね。




MSI Vigor GK80 CS JP
posted on 2018.05.26
MSI
売り上げランキング: 54



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09