【マウス】COUGAR 『Surpassion』 画像など

COUGAR_Surpassion_06.jpg


海外で発売されているCOUGARのマウス「Surpassion」。
解像度・ポーリングレート・直線補正・リフトオフディスタンスを本体で調整できる”Quick Fine-Tuning”が特徴のゲーミングマウス。スペックや価格から考えてミドルレンジに位置するであろうモデルですが、ちょっと見てみます。

COUGAR Surpassion - Optical Gaming Mouse
https://cougargaming.com/ja/us/products/mice/surpassion/






COUGAR_Surpassion_07.jpg



COUGAR_Surpassion_08.jpg



COUGAR_Surpassion_09.jpg



COUGAR_Surpassion_10.jpg



COUGAR_Surpassion_11.jpg



COUGAR_Surpassion_12.jpg



COUGAR_Surpassion_13.jpg



COUGAR_Surpassion_14.jpg



COUGAR_Surpassion_15.jpg



COUGAR_Surpassion_16.jpg



COUGAR_Surpassion_17.jpg
(via quasarzone)

センサー:光学式、解像度:50-7200dpi、トラッキング速度:150ips、最大加速度:30G、ポーリンググレート:125-1000Hz、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅65x奥行き120x高さ38mm、重量:96g、という仕様。Pixart PMW3330の光学式センサー採用、耐久性5000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、FPS/MOBAに最適なラバーグリップ採用のエルゴノミックデザイン、計13色のマルチカラーLED搭載(ホイール・ロゴ)、裏面のLCDパネル&ボタンで様々な調整が行えるQuick Fine-Tuning機能、などが特徴。北米での価格設定は49.99ドル(実売価格は現在38ドル前後)。

分解した状態を見るにセンサーとマイクロスイッチは公称どおりのものが使われている模様(サイドボタン・ホイールのスイッチはkailh製)。ホイールは溝が入っていないノンスリックなタイプで、最近のゲーミングマウスとしては珍しいかもしれない。形状は王道的と言えるエルゴノミックデザイン、でもサイズは意外に小さめなので好みが分かれそう。そして特徴の一つであるQuick Fine-Tuning機能は、ドライバレスで使いたい人であれば大きな長所となるはず(ただしこの機能を載せた影響で重量はそこまで軽くない)。以上の点をどう捉えるかで評価もガラリと変わりそうなモデルでしょうか。




COUGAR
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09