「たまゆらの日~ようこそ、あたたかな町へ~」に行ってきた -前日-

01


11/26にOVA第一巻が発売されるアニメ「たまゆら」。広島県竹原市が舞台となっている作品です。
10/10に竹原でのイベント「たまゆらの日~ようこそ、あたたかな町へ~」が開催されますが
一部の催しは前日から行われているようなので、イベント当日の混雑を考えると
前日に見れるものは見た方がいいと思い、ちょっと行ってきました。

竹原市役所にポスターがたくさん貼られていると聞いたので、最初に市役所へ行ってみましたが
ポスターどころか、でかい看板が立っていました・・・・竹原は本気だ。

たまゆら・お知らせページ:アニメたまゆら・公式サイト
http://www.tamayura.info/news/index.html#1010zenyou






02


たまゆらの看板は市役所の前にデカデカと設置されてあります。
もう市が全面協力してるといっても過言じゃないかもしれませんね。






03


入口を見てみると聞いたとおりに、たまゆらのポスターがたくさん貼ってありました。
竹原市が発行している広報誌をもらおうかと思いましたが、開いていませんでした。
その広報誌「広報たけはら」の10月号は、表紙がたまゆらになっています。
竹原市のホームページに広報誌のPDFが公開されているので、内容は誰でも見れるようになっています。

広報たけはら平成22年10月号
http://www.city.takehara.hiroshima.jp/kikaku/kouhou/kouhou-2010_10.jsp






04


市役所を後にして、イベントのメイン地域になる町並み保存地区へ。
イベント前日から写真展や一部の限定たまゆら商品、オリジナルのお好み焼きなどが始まっています。






05


まずは「たまゆら写真展」が行われている旧笠井邸へ。この写真展は

出演声優・制作スタッフの写真&コメントの展示
たまゆらのキャラクター設定、美術設定他の展示
PVの上映、ポスターの掲出、メインキャスト陣のサイン色紙の展示、サイン台本の展示

などが展示されてあります。






06


旧笠井邸では「たまゆら珈琲」や、たまゆらバージョンになっている「たけはら町並み保存地区周遊券」や
ポストカードなどが売っていました。珈琲は中もちゃんとたまゆら仕様になっているとのこと。






07



08


ポストカードは2種類。キャラクター画像のAセットと、背景美術画像のBセットがあります。
メインビジュアルのイラストを除いて、どちらもアニメで見かけた場面ですね。






09


この写真展では先着に500名に、桜田麻音バージョンのコースターがもらえます。
コースターはメインキャラ4人と全員バージョンの5種類あるようで、このイベントでも各所でもらえるものですが
一人で回るのは絶対に無理なのでコンプリートはできないですねw






10


写真展の入口ではSDキャラのPOPが出迎えてくれます。うん、かわいい。
関係者が何か言ってくる事もなく、多くの先客の人が普通に撮影していたので
別に撮影してもよかったのかな・・・?






11


まずいようでしたら消しますけど、キャラクター設定の絵や写真・サインを生で見れたのはとても感動的でした。
こういう資料を実際に直で見るのは全然感じ方が違いますね。
ここの写真展は10/31までやっているので、竹原に来れそうな人は絶対みておいた方がいいでしょう。
10日は確実に混雑しそうなので、また別の日に見に行きたいと思いますね。






12


旧笠井邸の二階から見る町並み保存地区の道。
初めてなのに懐かしいという言葉がぴったりくる光景でした。






13


町並み保存地区はすでにポスターがあちこちで見られるようになっています。






14


たまゆらとは違う美少女キャラもいたり。これは以前に下見で行った時にはなかったので初見。






15


竹楽。10日に「たまゆらシール付き竹原土産」を売るお店。
そしてトーク&音楽イベントの立ち見枠の整理券が配られるのはここの裏。
なんかこれ書いてる時点で、徹夜組が並んでいるというコメントも見かけましたけど
当日はどれくらい人がくるのか、ほんと想像できないです。






16


トーク&音楽イベントが行われる照蓮寺も、ちょっと見てきましたけど
前日正午あたりの時点では特に準備とかしていませんでした。
イベントは当然撮影禁止になりますけど、とりあえずここで行われます。






17


色々回ってお腹もすいたので、たまゆらオリジナルメニューを食べに「ほり川」へ。
たまゆらの作品に出てくるお好み焼き屋「ほぼろ」のモデルになっているお店です。
イベント当日には絶対混雑するのが目に見えているので、前日に食べておきました。





18



19


竹達彩奈&儀武ゆう子プロデュースで、監修が松来未祐の「たまゆら焼き」。
たまゆら4文字に合わせた素材が使われています。
お好み焼きは広島にいるので食べ慣れていますけど、一味違ったお好み焼きになっていました。
ラー油のピリ辛が結構効いています。おいしくいただきました。






20



21


阿澄佳奈&井口裕香プロデュースのアイスクリーム
たまゆらぶりーあいす 別腹キラキラタイム\(^o^)/~」。
”たまゆら”の文字が可愛く飾られています。ちなみに食べられます。
アイスは普通においしいアイスでしたw






22


お次は「たまゆらのお酒」が売っている藤井酒造酒蔵交流館へ。






23


「たまゆらのお酒」は2種類。ラベルがメインビジュアルとSDキャラの2つありました。
お酒を入れるケースに、たまゆらのSDキャラどれか一人のステッカーを貼ってくれます。






24


お酒のケースに貼られるステッカーはこんな感じ。
とりあえず前日の竹原巡りはここで終了。当然イベントの全ては見れませんけど
写真展などじっくりゆったり見れましたから、前日は前日で来て良かったです。






25


そして場所は竹原市から広島市へ。
この日はアニメイト広島店で「たまゆらトークイベント~「たまゆらの日」前夜祭~」が行われました。
ゲストは佐藤順一監督に”チギブ”こと儀武ゆう子さん。
イベント中は撮影禁止でしたけど、アニメイトのスタッフの方がイベント中にパシャパシャ撮っていたので
この後にイベントレポートがアニメイトのサイトで公開されるかもしれませんね。
ちなみに会場のBGMはOP曲「やさしさに包まれたなら」のフルバージョンが流れていました。

チギブが最初に出てきて、ゲストなのに司会進行してましたw。ほんと何でもこなせる感じの人でしたね。
終わりまで笑いが絶えることのないトークが続いて、とても楽しかったです。
自分は興奮気味だったのと全然寝てないのが祟って、どういう内容だったのか明確には思い出せません・・・
DVD・BDを予約した人はサイン会にも参加できて、お二人とも参加者の要望に答えるように
サインに合わせて他に色々書いていましたけど、たまゆらじお第3回で言ってた事を
本当にやってもらった人もいましたねw。自分は普通のサインを書いてもらいました。






26


前夜祭がとても楽しかったので、これだけでも十分満足してしまいそうな感じですけどメインは明日。
身近な地域でこういうイベントは、この先絶対ないでしょうから存分に楽しまないと。
無事に行われる事を祈って明日に続きます。


<続き>
「たまゆらの日~ようこそ、あたたかな町へ~」に行ってきた -当日-
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-859.html




  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09