2018年4月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

Mouse-Keyboard1804_01.jpg


月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全てを取り上げるのは無理ですが、個人的に気になった新製品をざっとピックアップしてみます。今月はなんといってもエレコムの新型となる無線/有線両対応のトラックボール、それも自らハイスペックと称している最上位モデルが注目どころです。

2018年3月に発売されたマウス・キーボードを見てみる
http://watchmono.com/blog-entry-8451.html






Mouse-Keyboard1804_02.jpg


4月下旬に発売されたエレコムの「DEFT PRO (M-DPT1MRBK)」。
過去の製品と比べて全体的にグレードアップしており、接続は無線/有線両対応(Bluetooth/2.4GHz/USB)という同社最上位のトラックボール。価格はそれゆえ高額な設定ですが、見合う出来になっているのか注目です。

トラックボール“DEFT PRO”(人差し指操作タイプ) - M-DPT1MRBK
http://www2.elecom.co.jp/products/M-DPT1MRBK.html




ELECOM(エレコム)
売り上げランキング: 7





Mouse-Keyboard1804_03.jpg


4月上旬に発売されたKingstonの「HyperX Pulsefire Surge」。
HyperXブランドでは第二作目となるゲーミングマウスで、現在のハイグレード級と言えるスペックを備えたモデル。このタイプで100gという重量は決して軽くありませんが、思ったより軽いとの声も見かけたので短所とはならなそうですかね。

【マウス】Kingston 『HyperX Pulsefire Surge』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-8459.html




HyperX Pulsefire Surge
posted on 2018.04.29
キングストンテクノロジー
売り上げランキング:





Mouse-Keyboard1804_04.jpg


4月下旬に発売されたDream Machinesの「DM3 Mini」。
SteelSeries Kinzuクローンと言えるゲーミングマウスで、センサーはPixArt PMW3360を採用したモデル。オリジナルのKinzuはおそらく製品がもう出ないでしょうから良き代替品となりそう。価格も5,000円と許容範囲です。

Dream Machines、Kinzuクローンのゲーミングマウス『DM3 Mini』
http://watchmono.com/blog-entry-8160.html




Dream Machines DM3 mini
posted on 2018.04.29
ドリームマシーンズ(DREAM MACHINES)
売り上げランキング:





Mouse-Keyboard1804_05.jpg


4月下旬に発売されたDream Machinesの「DM2 Comfy S」。
こちらはMionix NAOSクローンと言えるゲーミングマウスで、センサーはPixArt PMW3360を採用したモデル。Mionixの近況を考えるとNAOSのPMW3360採用モデルは期待薄でしょうから、上に同じく良き代替品となりそうです。

NAOSクローンでPixArt PMW3360採用のゲーミングマウス『DM2 Comfy S』
http://watchmono.com/blog-entry-8528.html




Dream Machines DM2 Comfy S
posted on 2018.04.29
ドリームマシーンズ(DREAM MACHINES)
売り上げランキング:





Mouse-Keyboard1804_06.jpg


4/14に発売されたCorsairの「MM1000」。
ワイヤレス充電機能=Qiを搭載したゲーミングマウスパッド。マウスを使いながら充電できるタイプではありませんが、特定のエリアに置いておくだけで充電できるのは便利そう。ただ、相方のマウスを一緒に発売しないってのは・・・・。

Corsair、ワイヤレス充電対応のゲーミングマウスパッド『MM1000』
http://watchmono.com/blog-entry-8329.html




CORSAIR
売り上げランキング:





Mouse-Keyboard1804_07.jpg


4/16に発売されたRazerの「Razer Vespula V2」。
リバーシブルパッドやリストレストを特徴としたゲーミングマウスパッドの第二世代モデル。パッド面はクロスタイプとハードタイプを選ぶ事ができ、リストレストは適度なクッションなので使い勝手は良さそう。5,000円前後という価格をどう捉えるか。

Razer、新たなリストレスト付きゲーミングマウスパッド『Razer Vespula V2』
http://watchmono.com/blog-entry-8018.html




RAZER Vespula V2 Mouse Mat
posted on 2018.04.29
両面が使用可能なマウスパッド
ソフマップ楽天市場店





Mouse-Keyboard1804_08.jpg


4/16に発売されたKingstonの「HyperX Alloy FPS Pro (青軸)」。
競技向けと言えるテンキーレスのゲーミング・メカニカルキーボード、赤軸モデルに続いて青軸モデルが登場。スイッチの種類が増えるのはいい事ですが、日本語配列版でもないのに海外と比べて随分と割高な価格設定はどうにかならないものでしょうか。

【キーボード】Kingston 『HyperX Alloy FPS Pro』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-7863.html




キングストンテクノロジー
売り上げランキング:





Mouse-Keyboard1804_09.jpg


4月下旬に発売された上海問屋の「DN-915273」。
60%レイアウトでイエローのキーバックライトを搭載したメカニカルキーボード、お値段は4,000円台と割安感のある一品。実質ノーブランド品だけれどもキースイッチはkailh製のようなので、価格の割には良さそうです。

61キーの光るコンパクトメカニカルキーボードが上海問屋から - AKIBA PC Hotline!
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1117871.html




DN-915273
posted on 2018.04.29
コンパクトメカニカルキーボード(英語)
上海問屋



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09