【スピーカー】B&O PLAY 『Beoplay P6』 画像など

Beoplay_P6_01.jpg


2018年4月に発売されたB&O PLAYのスピーカー「Beoplay P6」。
イヤホンからスピーカーまでBluetoothオーディオの部門ではトップブランドとなっているB&O PLAYの新たなBluetoothスピーカー。今回もパワフルなサウンドとスタイリッシュなデザインを特徴としていますが、ちょっと見てみます。

Beoplay P6 | Premium, powerful, portable Bluetooth speaker
https://www.beoplay.com/products/beoplayp6






Beoplay_P6_02.jpg



Beoplay_P6_03.jpg



Beoplay_P6_04.jpg



Beoplay_P6_05.jpg



Beoplay_P6_06.jpg



Beoplay_P6_07.jpg



Beoplay_P6_08.jpg
(via pconline)

通信方式:Bluetooth 4.2、コーデック:AAC/SBC、バッテリー:2600mAh、連続再生時間:約16時間、充電時間:3時間、サイズ:170x130x68mm、重量:1kg、という仕様。1.5インチフルレンジユニットx2・4インチウーファ搭載、フルレンジ用の30Wアンプ2基+ウーファ用の36Wアンプ1基搭載、全方向に音楽を満たすTrue360 Bang & Olufsen Signature Sound、独自のアルゴリズムを用いたDSP採用、同社のBeomaster 6000をモチーフにしたパールブラスト加工のアルミ筐体&シームレスボタン採用のデザイン、レザーストラップ装備、USB Type-C端子採用、ハンズフリー通話・Siri/Googleアシスタント対応、などが特徴。・・・・性能は同ブランドを基準にしてサイズ相応のサウンドが期待できそうな印象。デザインは今作もシンプルでスタイリッシュな見栄えですが、形状のせいか過去の製品よりレトロな感があり。一つ間違えれば何の変哲もないスピーカーに見えそうなので、ある意味場所を選ぶかもしれませんね。「Beoplay P6」は現在50,000円弱の価格で販売されています。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09