【ヘッドホン】パナソニック 『RP-HD600N』 レビューチェック

RP-HD600N_01.jpg


2018年2月に発売されたパナソニックのヘッドホン「RP-HD600N」。
ノイズキャンセリング機能を搭載したBluetoothヘッドホンで、ドライバーには超多層フィルム(MLF)振動板を採用、さらにLDAC/aptX HD対応でハイレゾ相当のサウンドを実現したと謳っているモデル。ちょっとチェックしてみます。

RP-HD600N/RP-HD500B | ヘッドホン/インサイドホン | Panasonic
https://panasonic.jp/headphone/products/hd600_500.html





Banner_01.png



RP-HD600N_02.jpg



RP-HD600N_03.jpg



RP-HD600N_04.jpg



RP-HD600N_05.jpg



RP-HD600N_06.jpg



RP-HD600N_07.jpg



RP-HD600N_08.jpg



RP-HD600N_09.jpg



RP-HD600N_10.jpg



RP-HD600N_11.jpg



RP-HD600N_12.jpg
(via PCPOP)





Banner_05.png


パナソニック、LDACとaptX HD両対応、無線でハイレゾが楽しめるヘッドフォン - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1103515.html

【ミニレビュー】パナソニック“大人な”ヘッドフォン「RP-HD600N」 - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/review/minireview/1107957.html

【レビュー】パナソニック ワイヤレスヘッドホン「RP-HD600N」 - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/topics/panasonic1803/

これがワイヤレス+ノイキャンヘッドホンの新たな基準!「RP-HD600N」を聴く - PHILE WEB
https://www.phileweb.com/review/article/201803/30/2983.html

ASCII.jp:この春のベストバイなヘッドフォンを選ぶ!
http://ascii.jp/elem/000/001/655/1655102/index-4.html

「RP-HD600N」「RP-HD500B」をレビューして分かった3つの魅力 | Stereo Sound ONLINE
http://www.stereosound.co.jp/review/article/2018/03/30/66048.html





Banner_06.png


[#1]
ワイヤレスステレオヘッドホンRP-HD600N
https://news.panasonic.com/press/jp/data/2018/01/jn180129-1/jn180129-1.html



[#2]
パナソニックからノイキャンBTヘッドフォンが出るね。
ノイキャン性能がどんな具合か楽しみだわ。



[#3]
パナのNCヘッドホン気になるが、どんなもんかな
パナ自体は信頼できるメーカーだけど
この分野じゃSONYが先進してるからな



[#4]
パナの新型、迷うなぁ。
グリーンの色合がいい感じなんだけど
XM2に匹敵するくらいの音が出せるかがポイントか。



[#5]
パナのRP-HD600Nは装着感、デザイン共に好み



[#6]
RP-HD600Nを試聴してきた。
ソニーやボーズと比べるとノイキャンの性能は若干劣るが
接続は安定してたし(iPhone7使用)装着感もいいので
価格差を考えるとこれもアリかな。



[#7]
俺はタッチなんとかが苦手なので
ボタン操作のQC35やHD600Nが好み



[#8]
RP-HD600Nはどうなの?



[#9]
>>#8
HD600N持ってるけど
NCモードBでテレビの音は消されたけど
親のいびきは素通りしてきたよ



[#10]
RP-HD600Nを試聴してきたけど
音や装着感、ノイキャン性能、接続の安定も良かった
欲しくなった






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
構造:密閉型、ドライバー:40mm径ダイナミック型、再生周波数帯域:4 - 40,000Hz、インピーダンス:38Ω、音圧感度:99dB/mW、最大入力:1000mW、通信方式:Bluetooth 4.2、プロファイル:A2DP/AVRCP/HSP/HFP、コーデック:LDAC/aptX HD/aptX/AAC/SBC、連続再生時間:約20時間、充電時間:約4時間、重量:約268g、という仕様。超多層フィルム(MLF)振動板の40mm径HDドライバー、そのHDドライバーを支える新開発の制振フレーム、4つのマイク&強度3モードでノイズを低減させるノイズキャンセリング機能、ワンタッチで周囲の音が聞こえるボイススルー機能搭載、頭や耳に合わせて快適な装着感を実現する3Dボールジョイント機構・エルゴノミック3Dイヤーパッド、高音質コーデック・LDAC/aptX HD対応、マルチポイント・マルチペアリング対応、音声アシスタント連携対応、15分充電で約120分使用可能な急速充電対応、などが特徴。カラーはブラック・オリーブグリーン・マルーンブラウンの3色。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。試聴しての感想が主な内容で、ノイズキャンセリング機能の効きは基準を満たしているがソニーやBoseの人気モデルには若干劣る、音質・接続の安定・装着感・デザインは良し、価格を考えれば決して悪くないNC搭載のBluetoothヘッドホン、とのこと。・・・・自分も試聴する機会があったので少しだけ感想を述べると、上記でも名が挙がっていたソニーの「WH-1000XM2」(AA)にはあらゆる面で敵わないかなと思ったのが正直なところ。ただ、価格差が結構開いているのでそれを比較対象として見るにはちょっと無理がありますし、価格帯を考えると性能は十分で機能も充実していますから、条件・予算次第では有力な選択肢になりそうでしょうか。「RP-HD600N」は現在23,000円前後の価格で販売されています。




パナソニック(Panasonic)
売り上げランキング: 1445



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09