【スマートフォン】OPPO 『R15』 画像など

OPPO_R15_01.jpg


海外で発売されているOPPOのスマートフォン「R15」。
日本進出で知られる存在になったOPPOの新型スマートフォン。俗に言う”ノッチディスプレイ”の画面やMediaTek製の最新CPU採用などを特徴としている6.28インチ/Android 8.1モデルですが、ちょっと見てみます。

OPPO R15|OPPO
http://www.oppo.com/cn/product/r15/index.html






OPPO_R15_02.jpg



OPPO_R15_03.jpg



OPPO_R15_04.jpg



OPPO_R15_05.jpg



OPPO_R15_06.jpg



OPPO_R15_07.jpg



OPPO_R15_08.jpg



OPPO_R15_09.jpg



OPPO_R15_10.jpg



OPPO_R15_11.jpg



OPPO_R15_12.jpg
(via igao7)

画面:6.28インチ、OS:Android 8.1/ColorOS 5.0、液晶:OLED、解像度:2280x1080、CPU:Helio P60、GPU:Mali G72 MP3、メモリ:6GB、ストレージ:128GB、カメラ:1600万画素+500万画素(アウト)/2000画素(イン)、通信機能:IEEE802.11a/b/g/n/ac・Bluetooth 4.2、バッテリー:3450mAh、サイズ:155.1x75.2x7.4mm、重量:約175g、という仕様。アスペクト比19:9の”Super-V Display”、2.5D両面ガラスボディ、アップグレードされた独自のOS・ColorOS 5.0、ソニーのフラッグシップセンサー採用&AI人工知能搭載のカメラシステム、デュアルSIMスロット、5分充電で2時間使用可能なVOOCフラッシュ充電、などが特徴。また、ラインナップにはCPUがSnapdragon 660のモデルと、さらにセラミックボディになっているモデルもあり。通常モデルの価格は2999人民元(約51,000円)。・・・・”ノッチディスプレイ”はどうしても先駆者のiPhone Xが基準になると思いますが、それに比べてこちらは上左右のベゼルが細くノッチのエリアも小さい設計になっている模様(下のベゼルだけは太い)。前述のとおりOPPOは日本進出を果たしていますから、続いてこのモデルも国内でリリースするのか今後注目です。




OPPO
売り上げランキング: 878



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09