【イヤホン】FiiO 『F9 PRO』 レビューチェック

FiiO_F9_PRO_11.jpg


2018年2月に発売されたFiiOのイヤホン「F9 PRO」。
ダイナミック型+バランスド・アーマチュアx2のトリプルドライバー・ハイブリッドイヤホンで、Knowles製のバランスド・アーマチュアユニット採用やMMCXコネクタ採用&ケーブル2種付属を特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。

F9 PRO / F9 – Fiio Japan
https://www.fiio.jp/products/f9pro-f9/





Banner_01.png



FiiO_F9_PRO_02.jpg



FiiO_F9_PRO_03.jpg



FiiO_F9_PRO_04.jpg



FiiO_F9_PRO_05.jpg



FiiO_F9_PRO_06.jpg



FiiO_F9_PRO_07.jpg



FiiO_F9_PRO_08.jpg



FiiO_F9_PRO_11.jpg



FiiO_F9_PRO_12.jpg
(via zol.com)





Banner_03.png


FiiO、1.5万円を切るハイブリッドイヤフォン「F9」。F9 PRO/FH1も - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1105012.html

FiiO、ハイブリッド型イヤホン「F9 PRO」など3機種を2月中旬発売 - PHILE WEB
https://www.phileweb.com/news/d-av/201802/07/43245.html

【レビュー有】Fiioの新型DAP/新型イヤホン/新型ポタアンは2/16発売! | 目福耳福
https://www.fujiya-avic.jp/blog/?p=36542

はっきりと上品に繊細な音作り。装着感も抜群なFiiO F9 Proレビュー - ChinaR
http://www.chinadap.com/2017/11/fiio-f9-profiio-f9-pro.html

FiiO F9 PRO | へのブロ
https://ameblo.jp/henohenomoheji0319/entry-12355303530.html




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドライバー:9.2mm径ダイナミック型+バランスド・アーマチュアx2、再生周波数帯域:15 - 40,000Hz、インピーダンス:28Ω、感度:106 dB/mW、最大出力:100mW、ケーブル長:1.2m、重量:21g、という仕様。振動板に高分子素材・PEKを採用したダイナミックドライバー、Knowles製のバランスド・アーマチュアユニット(TWFK-30017-000)、人間工学に基づいた流線形デザイン、MMCXコネクタ採用のケーブル着脱式、2.5mm 4極バランスケーブル・3.5mm リモコン/マイク搭載ケーブル付属、イヤーピース計12セット・キャリングケース・キャリングポーチ付属、などが特徴。

レビューしている人は数名いましたが、「音の傾向はフラット~弱ドンシャリで全体的に整っている、どんな曲でもこなすサウンドで音量は取りやすい」「付属のイヤーピースでは真価を発揮できない感じ、別途で用意した方がいいかもしれない」「バランス接続で聴くのが言うまでもなく最適だが、アンバランス接続でも十分楽しく聴ける」「削り出しのアルミボディは質感が良くてスタイリッシュ、かつコンパクトなので耳の収まり具合も良い」「付属品のキャリングポーチはチープだがキャリングケースは堅牢で実用的」「本体に欠点や気になるところは特になく、ポテンシャルが高いイヤホン」といった内容。





Banner_06.png


[#1]
FiiO製DAP/ポータブルヘッドホンアンプ/イヤホン発売のご案内
https://www.fiio.jp/news/new-product-20180206/



[#2]
Fiioのf9かなり良い感じする。
実際に買って聴いてるが、結構悪くない。
音に曇りがない感じで、アンドロメダの劣化版みたいな感じの印象だ。



[#3]
fiioのf9 proかking proで迷ってる
持ってる人それぞれ特徴を頼む



[#4]
>>#3
F9 proは視聴のみの感想だと
全体的にまとまった音だな、と。癖も特に無いし。
いろいろなイヤホンを使い分けてる人だと埋もれちゃうかも。



[#5]
F9 Proが超いいよ
若干ドンシャリだけど、俺には一緒に試聴したSE846よりいい音



[#6]
f9pro聴くと、f9がスカスカに聴こえる



[#7]
>>#6
ほんこれ






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。クセや曇りがなく全体的にまとまっている音、例えるならCampfire Audioが出している「ANDROMEDA」(AA)の劣化版、下位モデル(F9)とは歴然の差がある、といった内容。・・・・この「F9 PRO」は現在20,000円台の価格で販売中。名が挙がっていたANDROMEDAは140,000円近くするものなので、劣化版という例えはむしろ出来が相当良いのではないかという印象。また、同時にリリースされた下位モデルより6,000円ほど高い価格設定になっていますが、評価的にその差ならこちらを選んだ方が賢明でしょうね。




Fiio
売り上げランキング: 2800



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09