【キーボード】FILCO 『Majestouch 2 HAKUA (Candy Cherry)』 画像など

Majestouch2_HAKUA_Candy_Cherry_01.jpg


2017年6月に発売されたFILCOのキーボード「Majestouch 2 HAKUA (Candy Cherry)」。
正確に言えばセミオーダーが可能なFILCOキーボード工房で注文できるようになったキャンディーカラー塗装のメカニカルキーボード。白一色のHAKUAをベースにした独特なカラーリングが特徴的ですが、ちょっと見てみます。

FILCOキーボード工房 | キャンディーカラー塗装 Candy Cherryモデル
http://www.diatec.co.jp/shop/kobo/CandyCherry.php






Majestouch2_HAKUA_Candy_Cherry_02.jpg



Majestouch2_HAKUA_Candy_Cherry_03.jpg



Majestouch2_HAKUA_Candy_Cherry_04.jpg



Majestouch2_HAKUA_Candy_Cherry_05.jpg



Majestouch2_HAKUA_Candy_Cherry_06.jpg



Majestouch2_HAKUA_Candy_Cherry_07.jpg



Majestouch2_HAKUA_Candy_Cherry_08.jpg
(via ptt)

キーボード自体は言わずとも知れたMajestouch 2なのでさておき、キャンディーカラー塗装はCandy Lime・Candy Grape・Candy Cherryの3色で展開しており、右上のロゴにスワロフスキー・クリスタルを使用しているのも特徴としているバージョン。このCandy Cherryは透明感のある独特な光沢ピンクで、工程を2倍に増やしたと公言するほど塗装の仕上げに手間をかけている模様。セミオーダーの選択項目はフレームカラー以外にもキースイッチ・サイズ・配列など割と多くあり、価格は18,800~22,800円。・・・・ピンク色のメカニカルキーボードは新製品で最近ちょくちょくと見かけたりしますが、それらはいずれもカラーリングがよくある淡いタイプで、他とは違う個性的なタイプを求めている人はやっぱりセミオーダーを選んでいるんだなとこれを見て思ったり。あと、キーボード工房のパッケージはバルク品みたいな簡易なものだったのに、いつの間にかちゃんと作った専用のものになっていますね。




FILCO
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09