【キーボード】Razer 『BlackWidow Tournament Edition Chroma V2 (Quartz)』 画像など

BlackWidow_TE_Quartz_09.jpg


海外で発売されているRazerのキーボード「BlackWidow Tournament Edition Chroma V2 (Quartz)」。
テンキーレスのゲーミング・メカニカルキーボード「BlackWidow Tournament Edition Chroma V2」のカラーバリエーションモデルで、Razerの製品で今まで存在しなかったほぼピンク1色の外観が特徴的。ちょっと見てみます。

Razer Gaming Peripherals - Quartz Edition | Razer
https://www2.razerzone.com/jp-jp/quartz






BlackWidow_TE_Quartz_09.jpg



BlackWidow_TE_Quartz_10.jpg



BlackWidow_TE_Quartz_11.jpg



BlackWidow_TE_Quartz_12.jpg



BlackWidow_TE_Quartz_13.jpg



BlackWidow_TE_Quartz_14.jpg



BlackWidow_TE_Quartz_15.jpg



BlackWidow_TE_Quartz_16.jpg



BlackWidow_TE_Quartz_17.jpg
(via ptt)

キースイッチ:Razer Mechanical Switches(緑軸/橙軸/黄軸)、キー耐久性:8000万回、同時押し対応:10キー、ポーリングレート:1000Hz、サイズ・重量:非公開、という仕様は通常モデルと変わらず。カスタマイズ可能なフルカラーのキーバックライトを搭載した”Razer Chroma”や、ケーブル着脱式・パームレスト付属といった特徴も同じ内容。唯一異なるカラーリングはバックカバーとパームレスト部のパッドがライトグレーで、それ以外の部分はピンク。北米公式サイトでの価格は通常モデルと変わらず139.99ドル。

少し前までRazerはコラボモデルを除けばカラーリングであまり冒険をしていませんでしたが、”Mercury”や”Gunmetal Grey”に続いてこの”Quartz”を出してきた最近の製品展開はなかなかインパクトがあり。今後さらにバリエーションを増やしていくのかも注目ですね。・・・・話は変わって、通常モデル=BlackWidow TE Chroma V2はそういえば日本でまだ販売されていない状況(実店舗のRazer Storeにはあるのかもしれない)。数年前からテンキーレスの取り扱いはなぜか消極的になっているイメージがあります。




RAZER
売り上げランキング: 17



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09