【イヤホン】JVC 『HA-FD01』 レビューチェック

HA-FD01_01.jpg


2017年12月に発売されたJVCのイヤホン「HA-FD01 (SOLIDEGE 01 inner)」。
フルステンレスボディに新開発のD3ドライバーユニットを搭載、さらにノズル交換で音の変化が楽しめるJマウントノズル交換システムも大きな特徴としたCLASS-Sシリーズのダイナミック型イヤホン。ちょっとチェックしてみます。

インナーイヤー・ヘッドホン HA-FD01 製品情報 | JVC
http://www3.jvckenwood.com/accessory/headphone/ha-fd01/





Banner_01.png



HA-FD01_02.jpg



HA-FD01_03.jpg



HA-FD01_04.jpg



HA-FD01_05.jpg



HA-FD01_06.jpg



HA-FD01_07.jpg



HA-FD01_08.jpg



HA-FD01_09.jpg



HA-FD01_10.jpg
(via zol.com)





Banner_06.png


[#1]
JVC、ノズルも角度もカスタマイズできるフルステンレス製イヤフォン「SOLIDEGE」
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1088733.html



[#2]
FX1100に慣れてからFW01聞いたらこもって聞こえたのでスルーしたんだけど
SOLIDEGE 01 inner はFX1100と比べてどうなんだろうね?



[#3]
>>#2
真逆とまで言わないがクリアな印象だったよ



[#4]
01、02の遮音性とか音漏れはどうなんだろ?
FX1100気に入ってんだけど、音漏れがふんごいから、持ち出せないんだよねぇ



[#5]
>>#4
音漏れは殆んど無い
遮音性も結構良い
音質は値段考えると文句なし



[#6]
ヘッドホン祭で01を試聴した感想は
メタル素材らしく見晴らしの良い綺麗な音を出すイヤホンかと。
かといってRHAのような高音キンキンでは無く
低音はほどほどに締まった小気味良い感じ。
ノズルで音の変化も楽しめるので
機能面を考えても80Kでもおかしくない出来



[#7]
梅田のEイヤにFD01の視聴機あったよ
箱出しなのか音が薄く感じたなー特に中域、高域は伸びてるけど
金属の響き乗ってるね、買うつもりだったけど
聴く音楽に合わなさそうだから自分はパスかな



[#8]
FD01は高音キンキンの冷たい音が好きならいいだろうが俺には合わなかった
解像度はこの価格帯ならまあまあって感じ
DDであの音だからインパクト強いんだろうけど
そんなに騒ぐ程のものではなかったかな



[#9]
普段FW01使ってるんだけどFD01・FD02試聴してきたよ
FD02がスッキリしていて良かった
謳い文句通りの印象
でも悩んだ末にFD01買ってしまった…
情報量多いせいか少し聴き疲れするかも?
エイジングで変わるかな



[#10]
HA-FD01、キビキビしたタイトな音が好きで
ポタフェスで試聴した感じも好印象だった



[#11]
箱出しFD01をzx300アンバランス視聴
解像度高めでクリアな高音、タイトな低音と好みな音で満足。
音漏れは殆どない、タッチノイズ少な目
イヤーチップの選択と耳掛けにすれば装着は問題なし

初代 DITA answer truthとIE800持ってるけどそれより良いわ
JVC良い仕事してる



[#12]
今日アマゾンで予約していた分が届いたが
最初に聴いた時はフラット気味で
リバーブがかかったような音だった。
(使用DAPはx5 2ndで、以前のイヤホンはDENONのC820)。
解像度は確かに高いが高音も低音もおとなしい音。

最初に想像していた音と全く違っていたが
箱出しの状態だからこんな音でエージングしたら変わることを期待する。
ノズルはチタンが人気があるようだが
ある程度エージングした後に真鍮を試してみるつもり。



[#13]
ノズル交換を先程試したが、現状はチタンが一番いいな。
真鍮は低音がこもった感じになる。
まだ3時間位しか音出してないから
これから大分印象が変わっていくだろうな。



[#14]
同じく尼で予約したFD01を聴いてるけど
当初予想してた音より大人しい感じ
と、思いきやノズルの角度を調整したら
ピッタリとフィットして高音の伸びが増した

装着感はシビアで自分に合ったノズルの角度を見つけるまで大変かも
箱出しの状態だとノズルによる音の違いはあまり感じられないかな
後、わずかなタッチノイズを除けばケーブルの質はかなり高いね



[#15]
>>#14
すみません、質問したいのですがノズルが回るのは読んだのですが
固定はできるのでしょうか?それとも毎回クルクルと回しながら
ベストの位置を探して装着しないといけないのですか?



[#16]
>>#15
アジャスター機能みたくカチカチ回るタイプじゃないけど
そこそこ力入れないと回らないから
1回固定すれば毎回調整する必要はないよ
後は日々の体調や感覚によって微調整する感じかな



[#17]
FD01って16Ωのイヤホンとの事だが
以前のウッドシリーズよりも音量が取りづらいね。



[#18]
FD01
エージングがようやく30時間過ぎたかと思うが
かなり音が変わってきたな。
チタンで聴いて高音の解像度は申し分ないし
低音も強調されていないだけで十分出てるよ。

後、振動板が馴染んできたのか
音量も最初より大きくなった気がする。



[#19]
FD01って買ったばかりの音が大人し目で
全然力を発揮していない音なので
視聴するにしてもある程度鳴らしたものじゃないと
評価できないよ。



[#20]
大人しいかFD?
むしろ個性バリバリの音だと思うが



[#21]
>>#20
大人しいというか低音が出ないって感じじゃね



[#22]
>>#21
低音が売りのイヤホンじゃないのは確かだな
ただ低音が萎んでるかっていうとそういう感じもしないんだよな
ちゃんと鳴っているのに低域が耳を圧する感じがないというか



[#23]
SU-AX01と組み合わせてみたら
とってもリッチでゴージャスな音がしましたFD01



[#24]
FD01買ってみたけど、解像度は良いね
全くエージングしてないから
これからの音の変化が楽しみだわ

しかし、回せる機構は期待外れだったな
結局、耳掛けではフィットする場所がわからず
諦めて耳掛けじゃないほうで使うことに
今までとJVCと変わらねえ...



[#25]
聴き比べしてみてはっきりしたのは
ステンレスのノズルは要らないということ

チタンは音像がハッキリして解像度も高い
ブラスは柔らかで心地よい響きが包む
ステンレスは不快なノイズを生むだけ



[#26]
自分もステンレスは今のところ要らない子だな
チタンは良い音だと思うけど、他にも代わりはありそう
というわけで、芳醇で艶っぽい真鍮がお気に入り



[#27]
FX1100聴いた後でFD01で聴くと
上品な低音って感じで凄い心地いいなぁ



[#28]
先日のHA-FX1100に続き、HA-FD01も購入してしまいました。
ほんとうは試聴してからと思っていましたが
どうせステンレスノズルのみの試聴になるのだろうと思い
ノズルの違いを確かめた買ったので今回は試聴無しの購入になりました。

しかしノズルを交換の効果は抜群で
音場、ボーカルの遠近、高域、低域の響きに違いがみられ
いずれも解像度が高く、誇張した不自然さが全く無く
これだけで素晴らしい出来だと思います。

ノズルの交換方法のギミック
イヤピース部分が回転する機構、最高ですね!
ノズルはブレスを試し中で、なんとも優しい柔らかな美しい音質・・・
これからチタンに付け替えます~



[#29]
HA-FD01ですが、全てのノズルを聞いてみました。
どうもこれはイヤピースみたいに一つが決まったら
それをずっと使用するイメージを持っていましたが違いました。
ノズルそれぞれに特徴があり
どれもがピシッとした解像度の中できれいに奏でるので
決められないと言うか、ひとつのノズルに固定しての使用は無理な気がします。

まあ、工具も必要ないし簡単に交換できるから
聞くものによって交換でも対応できるし
いろいろ楽しめそうです。



[#30]
FD01はマルチBAから移行してもあまり違和感のないD型かなって印象
音場がそこそこ広めなのはDDなのとノズルの特性なのかな



[#31]
FD01はノズル変えると全然違うよ
なんで標準ではステンレスなんだろうな



[#32]
FD01が届いた。
確かにFX1100より明らかに硬質な音だけど
そもそもドライバの性格が全然違うから比較する意味ないな、これ。

イヤーチップをスピンフィットに替えて聴いているけど
まあ値段なりに締まりのある良い音だと思う。
ただ、ちょっと高音の刺さりが気になる。

ノズル交換は面白そう。こういうギミックはいいね。
でもこれ全部金物じゃないか。内側が木製とかプラとかのやつが欲しい。



[#33]
FD01は確かに音の方向性はBAっぽいけど
自然な鳴りや、控えめだけどちゃんと低音が出てるところは
やっぱダイナミック型だなぁと好印象。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドライバー:11mm径ダイナミック型、再生周波数帯域:8Hz - 52,000Hz、出力音圧レベル:103dB/1mW、インピーダンス:16Ω、最大許容入力:200mW、ケーブル長:1.2m、重量:約20g、という仕様。新開発のD3ドライバーユニット、音の雑味を排除するフルステンレスボディ、ノズルが360度回転するファインアジャスト機構、ステンレス・チタニウム・ブラス(真鍮)の3種でカスタマイズできるJマウントノズル交換システム、MMCX端子を採用した着脱式ハイグレードグルーヴケーブル、スパイラルドットイヤーピース5セット・キャリングケース付属、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音は解像度高めで非常にクリア、低音はタイトだが量的に出ていないわけではない、エージングで音の印象は変わってくる、ノズル交換や回転式のギミックは実用的に面白い、ノズル交換で音はかなり変わるから試聴で結論を出さない方がいい(標準装備のステンレスより他2つの方がいい)、装着感は耳掛けにしてイヤーピースを調整すれば申し分ない(合わない場合もある)、音漏れはほとんどなく遮音性も結構良い、ケーブルの品質はかなり高い、といった内容。

いかにもメタル筐体という感じのキンキンな冷たい音が自分に合わないという人もいれば、逆に合うなら音質面はもちろん機能面を考えても価格以上の出来になっていると評す人もいて、好みがはっきりと分かれそうな印象。後者の方であればこれまで同社の代表的なモデルであった「HA-FW01」「HA-FX1100」(AA)を超える存在かもしれませんね。「HA-FD01」は現在38,000円台の価格で販売されています。




JVC HA-FD01 CLASS-S SOLIDEGE
posted on 2018.02.06
JVCケンウッド
売り上げランキング: 4163



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09