【マウス】Xtrfy 『M1 NiP Edition』 画像など

Xtrfy_M1_NiP_01.jpg


2018年2月に発売されたXtrfyのマウス「M1 NiP Edition」。
人気プロゲームチーム・Ninjas in Pyjamasが開発に関わっているゲーミングデバイスブランドのゲーミングマウス。これはその名のとおりチームのデザインが施されたNiPバージョンのモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

M1 NiP edition – Xtrfy
http://xtrfy.com/mice/m1-nip-edition






Xtrfy_M1_NiP_02.jpg



Xtrfy_M1_NiP_03.jpg



Xtrfy_M1_NiP_04.jpg



Xtrfy_M1_NiP_05.jpg



Xtrfy_M1_NiP_06.jpg



Xtrfy_M1_NiP_07.jpg



Xtrfy_M1_NiP_08.jpg



Xtrfy_M1_NiP_09.jpg



Xtrfy_M1_NiP_10.jpg
(via naver)

センサー:光学式、解像度:400/800/1600/3200/4000CPI、トラッキング速度:130IPS、最大加速度:30G、ポーリングレート:125/500/1000Hz、ボタン数:5、ケーブル長:2m、サイズ:幅59x奥行き129x高さ39mm、重量:95g、という仕様。Pixart PMW3310の光学式センサー採用、オムロン製マイクロスイッチ採用(サイドボタンはkailh製)、チームメンバーが設計に携わったエルゴノミックデザイン、ホイール・ロゴ・サイドラインにイエローのLED搭載、裏面にCPI・ポーリングレート切替スイッチ搭載、低摩擦のテフロンソール採用、などが特徴。・・・・自身で設計したと謳う形状は王道的ながら他とは少し違う独特な感があり。世代的に一つ前となるPMW3310のセンサーは、あえてこれを選んだと製品情報に記載してあるので神経質にならなくてもよさそう(ただし最新モデルのM3はPMW3360を採用している)。日本だとFnatic Gearみたいに購入層がかなり限定されそうですが、そういうゲーミングデバイスが新たに出回るのは良い傾向ですね。「M1 NiP Edition」は現在9,000円台の価格で販売されています。




Xtrfy M1 NIP EDITION
posted on 2018.02.05
Xtrfy(エクストリファイ)
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09