Varmilo、独自スイッチ採用の静電容量キーボード『MA104C』

MA104C_01.jpg


海外で見かけたVarmiloのキーボード「MA104C」。
MIYA Pro Sakura」などこれまでメカニカルキーボードのメーカーとして知られていたVarmiloが、静電容量無接点方式キーボードを出す模様。キースイッチは”Varmilo EC Switch”と称した独自開発のものを採用しているようです。

阿米洛机械键盘
http://varmilo.com/






MA104C_02.jpg



MA104C_03.jpg



MA104C_04.jpg



MA104C_05.jpg



MA104C_06.jpg



MA104C_07.jpg



MA104C_08.jpg
(via zol.com)

現時点で公式サイトに製品情報は掲載されておらず、公式SNSを巡ってもこの件についてはノータッチの状況。実機を公開していたところも実機だけを公開している感じで、スペックやリリース予定などの詳細は不明。その実機を見るにキーボード自体はオーソドックスな104キー英語配列のフルサイズ。キースイッチはメカニカルのBOX軸と見間違えそうな構造で、カバーにはVarmiloのロゴが刻まれている模様(LEDも搭載しているっぽい)。フレームは木目調のブラック、接続端子はMiniUSB、裏面のプレートにはModel:MA104Cと刻印、その他の部分で判明している点は以上。・・・・静電容量無接点方式キーボードといえば東プレ製ではなく中国産のキースイッチを使ったものが結構前から出ていたりしますが、”Varmilo EC Switch”はそれらとまったく別物。出所がよくわからない中華系とは違ってVarmiloは実績も知名度も築き上げていますし、完成度が高ければ本家本元を脅かす存在になるかもしれません。




LANCERTECH
売り上げランキング: 580



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09