Mad Catz、無線/有線両対応のゲーミングマウス『R.A.T.AIR』

RAT_AIR_01.jpg


海外で見かけたMad Catzのマウス「R.A.T.AIR」。
一度破産して業界から姿を消したMad Catzが新会社で復帰したとの報道が先日ありましたが、これは復帰後の新製品となる無線/有線両対応のゲーミングマウス。LED搭載のゲーミングマウスパッドとセットになっているようです。

Gaming Mice, Keyboards, Fightsticks and Headsets | Mad Catz
http://www.madcatz.com/proA-ratAIR.html






RAT_AIR_02.jpg



RAT_AIR_03.jpg



RAT_AIR_04.jpg



RAT_AIR_05.jpg



RAT_AIR_06.jpg
(via cnet)

PixArt 3360の光学式センサー採用(解像度:12000dpi、トラッキング速度:250ips、最大加速度:50G)、耐久性2000万回のマイクロスイッチ採用、ポーリングレート最大1000Hz、サムホイールを含むプログラム可能な10ボタン搭載、公式サイトに掲載されている主な仕様は以上。セットになっているゲーミングマウスパッドは幅320x奥行き270mmのサイズで、側面にRGB LEDラインを搭載、さらに通信ロスを抑えるためマウス用のレシーバーも搭載されている模様。発売日・価格等は不明。・・・・マウスやキーボードはメカメカしいタイプを主軸にしていたメーカーなので、復帰から早速LED搭載のマウスパッドをしかもマウスとセットで出してきたのは、ある意味らしさを感じるところ。ただ、ここが破産したのは同じ”型”の製品を長々と引っ張りすぎてインパクトを感じられなくなったのが一因だと個人的に思っていますから、またその路線で行きそうな製品展開がはたして受け入れられるのか注目です。




Mad Catz
売り上げランキング: 2003



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09