【ヘッドホン】Bose 『QuietComfort 35 II』 レビューチェック

QuietComfort_35_II_01.jpg


2017年11月に発売されたBoseのヘッドホン「QuietComfort 35 II」。
その名のとおり「QuietComfort 35」の後継機となるノイズキャンセリング機能搭載のBlueoothヘッドホンで、Googleアシスタント対応など機能面の強化を主な特徴としたモデル。ちょっとチェックしてみます。

QuietComfort 35 wireless headphones II | ボーズ
https://www.bose.co.jp/ja_jp/products/headphones/over_ear_headphones/quietcomfort-35-wireless-ii.html





Banner_01.png



QuietComfort_35_II_02.jpg



QuietComfort_35_II_03.jpg



QuietComfort_35_II_04.jpg



QuietComfort_35_II_05.jpg



QuietComfort_35_II_06.jpg



QuietComfort_35_II_07.jpg



QuietComfort_35_II_08.jpg



QuietComfort_35_II_09.jpg



QuietComfort_35_II_10.jpg
(via naver)





Banner_03.png


ボーズ、初のGoogleアシスタント対応NC+ワイヤレスヘッドホン「QC35 II」 - PHILE WEB
https://www.phileweb.com/news/d-av/201711/27/42682.html

ボーズ「QC35 II」速攻レビュー - PHILE WEB
https://www.phileweb.com/review/article/201711/27/2823.html

Bose のヘッドホン『QuietComfort 35 wireless headphones II』レビュー - トバログ
https://tobalog.com/2017/12/bose-quietcomfort35-wireless-headphones-ii/

BOSE QuietComfort 35 II ノイズキャンセリング機能の幸せすぎるメリット | kiritsume.com
https://kiritsume.com/bose-qc35ii-noise-cancelling/

Bose QuietComfort 35 wireless headphones II / Ring of Colour
http://ringofcolour.com/archives/46583

QuietComfort 35 Ⅱの魅力はノイズキャンセリングとGoogleアシスタント | Life Style Image
https://lifestyleimage.jp/?p=40584




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP、コーデック:非公開、連続再生時間:最大20時間、充電時間:2.25時間、重量:234g、という仕様。独自技術のノイズキャンセリング機能、音声アシスタント技術・Googleアシスタント対応、マルチポイント・マルチペアリング・NFC対応、マルチファンクションボタン搭載、音量に合わせて最適化するイコライザ・Volume-optimized EQ搭載、NC効果の調整など行えるアプリ・Bose Connect、などが特徴。カラーはブラック・シルバーの2色。

レビューしている人は数名いましたが、「初代との主な違いはGoogleアシスタント対応とノイズキャンセリング機能の調整くらいで基本部分は変わっていない」「Googleアシスタントはスマートフォンとの連携が便利」「ノイズキャンセリング機能の性能はさすがと言えるレベル、作業や移動中の使用で集中できる」「音質は良い方だと思うが競合機と比べる場合だと話は別」「装着感は軽くて良好」「Bluetoothヘッドホンで世界初を謳うGoogleアシスタント対応をどう捉えるかがポイント」といった内容。





Banner_06.png


[#1]
ボーズ、Googleアシスタント対応のワイヤレスNCヘッドフォン「QC35 II」
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1093482.html



[#2]
前のと音質が変わらないからboseはいいや



[#3]
ド素人なんで教えてください。
親の介護で、実家に帰る際、深夜便の飛行機を使うのですが
NCのヘッドホンを使うと音声が無音の時は
エンジンのゴーって音は小さくなるのでしょうか。



[#4]
>>#3
だいぶ消えるよ。
けど消したきゃソニーかボーズの一番いいやつにしとけ。



[#5]
ディーゼルエンジンとか電車とかカラカラする音も
ボーズは得意としてる印象だな
あと、マイクがケーブルについてるからちゃんと通話できる



[#6]
買いに行ってきた。
もうQC35無印は売ってなくて、強制的にⅡになった。
NCの強弱スイッチが本体側に付いたのね。
値段もさほど変わらんし購入。



[#7]
35Ⅱ使い出して外出が楽しくなった。
冬場は最高



[#8]
QC35か1000XM2で死ぬほど悩んでる
どっちが幸せ?



[#9]
>>#8
飛行機で使う機会が多い、座って聞くことが多い:QC35
電車で使う機会が多い、歩いて聞くことが多い:1000X

両方購入して使った感想です



[#10]
BOSE買ったけど装着感がなかなかよろしい。
ノイズキャンセリングもかなり静か。
音は期待しすぎなければこんなもんかって感じ。



[#11]
LDACやaptx非対応のiPhoneが音楽ソースならSONYよりBOSEかな?



[#12]
AACでもSONYの方が音はいいんだから
音質で選ぶならSONY、装着感で選ぶならBOSE
というのは何も変わらない



[#13]
装着感はBOSE
NC性能、デザイン、音質はSONY
でもSONYは密閉感の為に締め付け強めで長時間だと痛くなる。
でもまぁ飛行機だとか新幹線の2,3時間ぐらいなら自分は平気

デザインと音質に関しては個人の好みだから
試聴して気に入った方で良いんじゃない
少なくともどちらを選んでも後悔はしないレベルの高さだと思うわ






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。ソニーの「WH-1000XM2」(AA)など競合機と比べて優位と言える点はノイズキャンセリング機能と装着感、ただしノイズキャンセリング機能は使用場所によって優劣が変わりそう、音質は過度な期待をしなければ納得できそうなレベル、外で使う時は楽しくなるくらい活用できる、といった内容。初代と根本的は部分が変わっておらず機能を追加しただけと言える後継機なので、初代を持っている人が買い替えるというパターンもあまり見られず、最近登場した競合機に比べてさほど注目されていない印象。とはいえ、一番の強みであるノイズキャンセリング機能はいい意味で相変わらずのようですから、そこを重視するのであれば引き続き最有力の候補となるでしょうね。「QuietComfort 35 II」は現在39,000円台の価格で販売されています。




Bose(ボーズ)
売り上げランキング: 357



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09