【キーボード】AZIO 『RETRO CLASSIC』 画像など

AZIO_RETRO_CLASSIC_01.jpg


海外で発売されているAZIOのキーボード「RETRO CLASSIC」。
ここ最近はタイプライター風のレトロなタイプに力を入れているAZIOの新たなメカニカルキーボード。従来よりもさらにレトロなデザインで、”AZIO Typelit”と称すキースイッチ採用も特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。

RETRO CLASSIC USB Vintage Typewriter Inspired Backlit Mechanical Keyboard
http://aziocorp.com/webe/html/products/index2.aspx?num=164






AZIO_RETRO_CLASSIC_02.jpg



AZIO_RETRO_CLASSIC_03.jpg



AZIO_RETRO_CLASSIC_04.jpg



AZIO_RETRO_CLASSIC_05.jpg



AZIO_RETRO_CLASSIC_06.jpg



AZIO_RETRO_CLASSIC_07.jpg



AZIO_RETRO_CLASSIC_08.jpg



AZIO_RETRO_CLASSIC_09.jpg



AZIO_RETRO_CLASSIC_10.jpg
(via pconline)

キースイッチ:AZIO Typelit、キー耐久性:5000万回、押下圧:50±10g、アクチュエーションポイント:約1.6mm、キーレイアウト:104キー英語配列、サイズ:幅455x奥行き147x高さ40mm、という仕様。kailh製のキースイッチ・AZIO Typelit採用、ホワイトのキーバックライト搭載、計4ラインナップのレトロデザイン、クロームorブロンズ調のアルミニウム合金フレーム、レザーorウッド製のトッププレート、タイプライター風の丸型キーキャップ、高さ調整機能付きの丸型スタンド、Nキーロールオーバー対応、などが特徴。北米公式サイトでの価格は189.99ドル。・・・・キースイッチはメンブレンと見間違えるような構造で、kailh製といっても他で見た事がないタイプですから新型の可能性あり。この手のメカニカルはデザイン重視で実用性は二の次になっている印象ですが、キーキャップだけ丸型にしてタイプライター風と名乗っていた半端なものに比べれば随分とマトモですから、見た目から入るような人にはいいかもしれない。あと、日本でもイベントで展示されたり共同購入サイトで出資を募ったりと動きがあったようなので、もしかしたら今後市販されるかもしれません。




AZIO
売り上げランキング: 1468



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09