【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-CKR35BT』 レビューチェック

ATH-CKR35BT_01.jpg


2017年6月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-CKR35BT」。
原音再生・高解像度・高レスポンスをコンセプトとしたSound RealityシリーズのBluetoothイヤホンで、現ラインナップの中では一番下位のクラスとなるエントリーモデル。ちょっとチェックしてみます。

ATH-CKR35BT | ヘッドホン| オーディオテクニカ
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2940





Banner_01.png



ATH-CKR35BT_02.jpg



ATH-CKR35BT_03.jpg



ATH-CKR35BT_04.jpg



ATH-CKR35BT_05.jpg



ATH-CKR35BT_06.jpg



ATH-CKR35BT_07.jpg



ATH-CKR35BT_08.jpg



ATH-CKR35BT_09.jpg



ATH-CKR35BT_10.jpg






Banner_03.png


オーテク、原音再生“Sound Reality”シリーズ初のBluetoothイヤフォン - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1063671.html

【ミニレビュー】“Sound Reality”初のBTイヤフォンを聴く - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/review/minireview/1066054.html

ATH-CKR35BTを購入して使ってみたのでレビューします - 足をついてもいいやんか
http://ichigoyoukan.hatenablog.com/entry/2017/08/24/170522

オーディオテクニカ ATH-CKR35BT(レッド) - レトロレトラ
http://retroletra.com/blog-entry-2847.html

BluetoothヘッドフォンATH-CKR35BTを買ってみた!│机上ノ奇跡
http://ouroboros.hamazo.tv/e7673501.html




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth 4.1、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約7時間、連続待受時間:約200時間、充電時間:約3時間、ドライバー:9.8mm径ダイナミック型、再生周波数帯域:5 - 24,000Hz、出力音圧レベル:102 dB/mW、インピーダンス:16Ω、重量:15.5g、という仕様。制振性を高める真鍮スタビライザー搭載、小さな耳にも合うダウンサイジングボディ、インラインリモコン/マイク搭載、バッテリーケースに取り付けられるクリップ付属、イヤーピース4セット・ポーチ付属、などが特徴。カラーは合計6色。

レビューしている人は数名いましたが、「音質は高中音がはっきりしていて低音控えめだが悪くない、スマートフォンの付属イヤホンよりかはいい感じ」「装着的にかさばるような部分はなくイヤホン部は特にスッキリしている、クリップを襟にでも止めておけばズレや落下の心配もなさそう」「下位クラスだが多くを求めなければ通勤・通学や家での普段使いに十分な気がする」といった内容。





Banner_06.png


[#1]
初ワイヤレスで5000円ちょいオーバーだけど
オーディオテクニカATH-CKR35BT買ってみた
今どきのワイヤレスってそこそこ聞けるね~



[#2]
>>#1
AACとSBCのみのコーデックか
iPhoneユーザー以外は買う価値ねーな



[#3]
>>#2
iphoneユーザーなんで上位機種買う理由がなく
この機種にしました~



[#4]
オーテクATH-CKR35BTは音量ボタン同時押しで
AACとSBCの切り替えできるけど珍しい機能なのかな



[#5]
オーテクのATH-CKR35BT買ったけど
それなりに聞こえる感じにサーってホワイトノイズあるね
操作のレスポンスはAnkerのSoundBuds Slimよりいい






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。ワイヤレスでもそこそこ聴ける音にはなっている、コーデックはAAC/SBCなのでiPhoneで使うのが妥当、AAC/SBCの切り替えができたりもする、ホワイトノイズは若干気になる、Ankerの「SoundBuds Slim」(AA)より操作のレスポンスは良い、といった内容。昨今のBluetoothイヤホンは2,000~3,000円の価格帯も製品数が充実しているので、これはエントリーといっても低価格帯にはまだ当てはまりそうにないモデルですが、安物買いの銭失いをできるだけ避けたいのであればこのあたりを選んだ方がいいかもしれませんね。「ATH-CKR35BT」は現在5,000円前後の価格で販売されています。




オーディオテクニカ(audio-technica)
売り上げランキング: 781



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09