【マウス】ROCCAT 『Kone Pure SE』 画像など

Kone_Pure_SE_01.jpg


2017年12月に発売されるROCCATのマウス「Kone Pure SE」。
Kone Pureシリーズのエントリークラスとして登場した光学式センサー採用のゲーミングマウスで、「Kone Pure 2017」を姿形そのままにスペックダウンした廉価版と言えそうなモデル。ちょっと見てみます。

ROCCAT – Set the Rules » マウス » ゲーミングマウス
https://www.roccat.org/ja-JP/Products/Gaming-Mice/






Kone_Pure_SE_02.jpg



Kone_Pure_SE_03.jpg



Kone_Pure_SE_04.jpg



Kone_Pure_SE_05.jpg



Kone_Pure_SE_06.jpg



Kone_Pure_SE_07.jpg



Kone_Pure_SE_08.jpg



Kone_Pure_SE_09.jpg



Kone_Pure_SE_10.jpg
(via facebook/weistang)

センサー:光学式、解像度:200-5000dpi、トラッキング速度:100ips、最大加速度:20G、ポーリングレート:125-1000Hz、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅70x奥行き115x高さ39mm、重量:約88g、という仕様。ROCCAT R7オプティカルセンサー採用、耐久性5000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、人間工学に基づいたエルゴノミックデザイン、スクロール精度を強化した2Dチタンホイール、ARM Cortex-M0 50MHzプロセッサー内蔵、RGB LEDライティングシステム搭載(パームレスト部のロゴ)、統合ソフトウェア・ROCCAT Swarm、などが特徴。・・・・センサーの詳細はエントリー~ミドルレンジ級でよく使われているPixArt PMW3325、メインクリックのマイクロスイッチはオムロン D2FC-F-K(50M)-RTの模様。2017モデルと比べてセンサーが関わるスペックはダウンしており、Easy-Shift[+]など機能面もいくつか省かれていて、まさに廉価版な一品。価格はその分だけ抑えたような設定ですから今でも9,000円近くする2017モデルが予算的に厳しいのであれば、こちらを選ぶのも悪くないでしょうか。「Kone Pure SE」は現在6,000円前後で予約受付中です。




ROCCAT KONE PURE SE
posted with あまなつ on 2017.12.15
ROCCAT
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09