【キーボード】SteelSeries 『Apex 150』 画像など

SteelSeries_Apex_150_01.jpg


海外で発売されているSteelSeriesのキーボード「Apex 150」。
新開発のキースイッチ”SteelSeries Quick Tension Switches”採用を特徴としているゲーミングキーボードで、日本でも発売された「Apex 100」のRGB版と言えるフルカラーキーバックライト搭載モデル。ちょっと見てみます。

Apex 150 RGBゲーミングキーボード|SteelSeries
https://jp.steelseries.com/gaming-keyboards/apex-150






SteelSeries_Apex_150_02.jpg



SteelSeries_Apex_150_03.jpg



SteelSeries_Apex_150_04.jpg



SteelSeries_Apex_150_05.jpg



SteelSeries_Apex_150_06.jpg



SteelSeries_Apex_150_07.jpg



SteelSeries_Apex_150_09.jpg



SteelSeries_Apex_150_10.jpg
(via KBGANGSTER)

キースイッチ:メンブレン、キー耐久性:2000万回、キーレイアウト:104キー英語配列、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅463x奥行き156x高さ42mm、重量:約1.07kg、という仕様。独自設計のメンブレンシートにPOMパーツを加えたキースイッチ”SteelSeries Quick Tension Switches”、5ゾーンに分けてカスタマイズできるフルカラーのキーバックライト搭載、水をこぼしても大丈夫な防滴設計、24キー同時押し対応のアンチゴースト機能、ソフトウェア・SteelSeries Engine、などが特徴。北米での価格は49.99ドル。・・・・ゲーミングキーボードでPOMパーツ有りのメンブレンやフルカラーのキーバックライトは既にいくつも見かけるので目新しさはありませんが、メンブレンで長所となりそうな要素は一通り押さえているという見方もできるモデル。ちなみにApex 100は英語配列版が発売されましたから、こちらも日本で出る場合は同じ形になるかもしれません。




SteelSeries Apex 100 US
posted with あまなつ on 2017.12.13
SteelSeries
売り上げランキング: 116



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09