【スマートフォン】OUKITEL 『K3』 レビューチェック

OUKITEL_K3_01.jpg


海外で発売されているOUKITELのスマートフォン「K3」。
中華スマホ界隈の一角であるOUKITELの5.5インチ/Android 7.0スマートフォン。デュアルカメラ・指紋認証・DSDS対応など機能面はなかなか充実しており、重厚なデザインも目を引くモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

OUKITEL K3
http://www.oukitel.com/products/k/k3-76.html





Banner_01.png



OUKITEL_K3_02.jpg



OUKITEL_K3_03.jpg



OUKITEL_K3_04.jpg



OUKITEL_K3_05.jpg



OUKITEL_K3_06.jpg



OUKITEL_K3_07.jpg



OUKITEL_K3_08.jpg



OUKITEL_K3_09.jpg



OUKITEL_K3_10.jpg



OUKITEL_K3_11.jpg



OUKITEL_K3_12.jpg
(via helpix/majordroid)





Banner_06.png


[#1]
もうすぐ発売のK3って良くない?
6000mAのバッテリー容量にジャイロ付きだしカメラも面白い。
デザインもシャープな感じで好みかも。



[#2]
自分もK6000Proのバッテリーが弱って来たから買う予定。



[#3]
k6000pro持ってるのにk3ポチってしまったよ。
ジャイロとか使えるようになってるから
どのくらい幸せになるのか楽しみ。
CPUもよくなってるのかな。



[#4]
K3はセンサーフル装備に加えてカメラが面白いな。
指紋センサーがフロントに来たけど使い勝手ってどうなんやろ?



[#5]
調べたらK3はMT6750Tじゃないか
T付きだったらGPUはクロックアップされてるよ



[#6]
K3はバランスいいよな。
カメラにもこだわりがあるし
K6000系を使ってて機能に物足りなかった人は
本当はこれが欲しかったんだよって感じだと思う。



[#7]
k3さっき届いた。
k6000proと比べると画面が若干黄色い。
初期状態の問題なのかな。



[#8]
K6000+とK3との違いをざっと。
K3のホームは横画面対応。通知LED不明。
電源ボタン押した時に上部スピーカー横にうっすらと赤LED点灯。
ホームに入って消灯。

充電時に表示LEDなし。充電口のマイクロUSBが反対。
付属のマイクロUSB差し込み側は8.5mm。
充電器は9V2.0A(K6000+は12V2.0A)でK6000+用のも使える。

付属のケースカバーは硬質プラでマット塗装の為、手触りが良い。
ただし、上部、下部は覆われていないので本体剥き出しになる。
前面カメラのフラッシュLEDは、点灯とフラッシュ可能。動画時も同様。
前面LEDも結構明るい。

カメラは暗部でも映る。
暗部はざらつくが、K6000+が画面真っ黒な場所でも割と映る。
細かな設定が増えた。低速度撮影も可能。動画はHDR不可。
日本SIMでもサイレントで撮影可能。ただし、一部のモードでは音が出る。
ホームの画像設定が固定不可。(これはバグだと思われ)



[#9]
antutuベンチは40000前後。

本体は240gほどあり、K6000+の204gより大分重く感じる。
デザインは実物が結構良い感じ。重さとあいまって頑丈そうに感じる。

カメラレスポンスは機能が増えた分、若干遅く感じる。AFはまあまあ速い。
付属のディスプレイフィルムはK6000+のより光沢があり指紋がやたら目立つ。

表示が出ていないと、ベゼルレススマホみたいに見える。
スピーカーは、音割れしないが、まあ気にならない音質。音は大きめ。

画面は発色が良く、K6000+と同様くっきり&見やすい。
K6000+にあったアイプロテクションはなし。ブルーカット設定はあり。

ホームボタンのクリック感はK6000+より硬め&少し押し込み浅め。
カメラモードでフラッシュ自動の時の白飛びはなし。
カメラは前後とも1300万画素でSW補正1600万画素。
K6000+よりちょっと汚いかな。暗部が映るので、チャラに。

FMラジオは同様。ワイドAM帯しか聴けない。
電源2度押しからカメラ即起動など、若干機能面で強化されてる。
K6000+の時もそうだったが、後から機能やソフトが追加される可能性あり。
現時点でのアップデートはなし。



[#10]
>>#9
こまかい情報ありがとう
DR.Webでサウンドレコーダーがバックドア認定されるのも気になるね。
あと、スピーカーの穴がめちゃデカイけど、防水ではない?



[#11]
>>#10
防水ではありませんね。
K6000+が防滴だけど防水とは違って
小雨で少し濡れる程度くらいまではおkでした。
K3は防水でも防滴でもなさそうです。

それと、付属のケース付けて総重量が260g強ありました。
動画撮影に関しては、選択が小、中、高、微細ってモードがあり
最大でフルHDでした。4K動画は無理ですね。

カメラについて、美容モードは5種類。他にパノラマ、SLRあり。
ビデオモード枠にEIS(手ブレ防止)機能あるが
これはおそらくカメラ撮影モード側のものだと思われ。
動画撮影で手ブレが軽減されてるのかテストしていないので。

それと、4Gアイコン下に送信受信のアイコン出るようになった。(矢印)
電池持ちは今のところ良いかなと。
昨日届いた時点で90%あり
そこからベンチなど色々いじくりまわしていたので。今50%。

K6000+みたいに最初からギャラリーが入っていなく
グーグルのカメラソフトと連動してしまうので
届いたらフリーアプリに切り替えておいたほうがいいかも。

内蔵電池は、リチウムイオンとしか表示されていないが
ポリマーじゃない方か不明。
ジャイロやコンパスもまだ試していないので。

液晶画面の明るさについては
K6000+の明るさセンサー自動よりこちらの方が賢いかも。



[#12]
K3、バッテリー空になったから計測器繋げてフル充電してみた。
公式は2H50Mでフルチャージって書いてあったけど
2Hでフルチャージなった。

付属の充電器は9V2A充電中は熱くて触れるのが怖いほど発熱。
60℃くらいあったかも。

充電時の本体の発熱はK6000+より全然低く
充電したままでも使えそうな位低い。
充電完了時の計測数値は約3400mAh。
9Vチャージなので容量は察しで。
K6000+のときは12V充電で2700mAhでした。



[#13]
K3輸送で1ヶ月くらい箱の中だったんで
今いじりながらリフレッシュ中。
K6000+もそうだったけど到着後数回の充電までは
バッテリー0までの稼働時間が短かった。
今のK3がそれにあたる。
まだアップデート来ないから適当にいじってます。

ユーザー切り替えがなかったり
システムマネージャーが入っていなかったりと
K6000+より使い勝手が悪い部分もみえてきました。
今後のアップデートで追加されるのを期待。



[#14]
K3ってHelioX25あたりでも積んでくれたら
もっと良い機種になるのにな
デザイン良し、操作性良しなんだし
重量は目をつぶる



[#15]
K3使ってる人に聞きたいんだけど、GPSの感度はいかが?



[#16]
>>#15
GPSは問題ないです。
スマホドラレコでもGPS位置しっかり拾ってました。
場所もずれてない。



[#17]
少なくともk3はアップデートして欲しい。バグだらけだし。
いっそのことカスタマイズ部分もオープンソースにしてくれないかな



[#18]
K3は確かにバグ多いね。アプリが終了しなかったり
終了してても裏で稼働しっぱなしだったりほかにも色々ある。
K6000+も何度かファームアップしてたし、K3もそのうちくるでしょう。
まだ発売されたばかりだからソフトウェアの修正煮づめてる最中だと思われ。



[#19]
oukitelは中華でも2流だからフォローちゃんとするだろうね
K3の重圧感が他のスマホの重圧感を打ち消す
スペックは置いといて、K3は今まで購入したスマホの中で高級感ある



[#20]
K3って具体的にどんな不具合があるの?



[#21]
>>#20
とりあえず一番でかいのはランチャーの設定が保存できない。
何かの拍子に毎回ランチャーどれ使いますかって聞いてくるのがうざい。



[#22]
k3
ランチャーをデフォルトのままで諦めたら一気に使いやすくなった。
でもデフォルトのランチャーアイコンデカイw
あと最初から無音カメラ機能ある。
うん。なんか落ち着いてきたら悪くないわ。良かった。



[#23]
K3のホーム画面問題だけは惜しいなあ
あとはほぼ満点なのに



[#24]
ランチャーの選択を諦めればk3はまぁまぁ使えるね。
けど満点はない。



[#25]
K3、ホーム画面諦めるとかなり満足かと思ったが
グラの綺麗なゲームを充電しながらやると発熱する
それとネットワーク周りがなんかおかしくなる
ホーム画面以外の不満点その2つかな
あとは全然問題ない






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
画面:5.5インチ、OS:Android 7.0、解像度:1920x1080、CPU:MediaTek MT6750T、メモリ:4GB、ストレージ:64GB、カメラ:リア1600万画素+200万画素/フロント1600万画素+200万画素(共に補間)、通信機能:4G LTE・IEEE802.11 b/g/n・Bluetooth 4.1、GPS/NanoSIMスロットx2/microSDスロット(排他利用)/MicroUSB/イヤホンジャック/スピーカー/マイク搭載、バッテリー:6000mAh、サイズ:155.7x77.7x9.9mm、重量:240g、という仕様。シャープ製の液晶&旭硝子製の2.5Dガラス採用、デュアルカメラ搭載、デュアルSIM搭載&DSDS対応、指紋認証機能搭載、6000mAhの大容量バッテリー、重厚な金属ボディ、などが特徴。カラーはジェットブラック・ブルーの2色。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。ベンチマーク(antutu)の数値は40000~、操作性良し、液晶は発色が良くてなかなかキレイ、カメラはそれなりに使えるレベル、バッテリーの持ちは当然良い、満充電は公称より速い、重厚で重量級だが高級感はある、GPSの精度は良好、同社の「K6000 Plus」(AA)とは一長一短ある、現状バグがいくつか見られるのでそこを許容できるかがカギ、といった内容。バグに関しては今後改善される可能性もあるようですし、それ以外の点は概ね好評を得ている様子。価格は海外の安いところで現在17,000円前後、日本でも+α程度の差で出回っているようですから、見方によっては価格分の満足感は十分得られそうな一品でしょうか。




OUKITEL K3 SIMフリースマートフォン
posted with あまなつ on 2017.12.10
OUKITEL
売り上げランキング: 204



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09