LEOPOLD、よりレトロカラーになった98キーのメカニカルキーボード『FC980M PD』

FC980M_PD_01.jpg


海外で見かけたLEOPOLDのキーボード「FC980M PD」。
98キーの特殊サイズになっている同社のキーボードは静電容量無接点方式の「FC980C」なら日本でも発売されていますが、海外ではメカニカルの方も出ていたりする。これはその別バリエーションとなる”PD”モデルです。

【キーボード】LEOPOLD 『FC980M』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-6804.html






FC980M_PD_02.jpg



FC980M_PD_03.jpg



FC980M_PD_04.jpg



FC980M_PD_05.jpg



FC980M_PD_06.jpg



FC980M_PD_07.jpg



FC980M_PD_08.jpg
(via baidu)

98キー/テンキー有りの特殊サイズ、Cherry MXキースイッチ採用、打鍵音を抑える吸音パッド”Sound Absorbing Pad”内蔵、ステップスカルプチャー構造、DIPスイッチ装備、ケーブル着脱式、といった特徴は通常モデルと変わらず。同社のキーボードで”PD”が付いた機種の共通点は1.5mm厚のPBT/2色成形キーキャップを採用しているところ、それと機種によってはカラーリングも大きく異なっているところ。同シリーズでレトロなカラーはFC980Cの方で出ていますが、これはよりレトロともベーシックとも言えそうな色合い。古きよき時代を感じさせるこの外観を好む人は今でもそれなりにいそうですし、マニア受けしそうな一品です。




LEOPOLD FC980C
posted with あまなつ on 2017.11.29
LEOPOLD(2017-04-19)
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09