マイクロソフトのマウス『Classic Intellimouse』の分解画像、実重量

Classic_Intellimouse_Demolition_01.jpg


海外で発売されているマイクロソフトのマウス「Classic Intellimouse」。
数多くのユーザーから名機として評されおり、昨今のゲーマー向けはこれを基準にしたものが多いIntelliMouse Explorer 3.0の復刻版となる有線マウス。既に中身や実重量のレポートが公開されていたので、ちょっと見てみます。

【マウス】マイクロソフト 『Classic Intellimouse』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-7989.html






Classic_Intellimouse_Demolition_02.jpg



Classic_Intellimouse_Demolition_03.jpg



Classic_Intellimouse_Demolition_04.jpg



Classic_Intellimouse_Demolition_05.jpg



Classic_Intellimouse_Demolition_6.jpg



Classic_Intellimouse_Demolition_07.jpg



Classic_Intellimouse_Demolition_08.jpg



Classic_Intellimouse_Demolition_09.jpg



Classic_Intellimouse_Demolition_10.jpg
(via weistang/wstx)

筐体の形状やデザインは以前触れたとおりIE3.0とほぼ変わっておらず。分解された画像を見るにセンサーは”PAW3808EK-CJMU”と刻印されており、これは事前情報が何も出てない初出もの。マイクロスイッチは左右のメインにオムロン D2FC-F-7N(20M)が、サイドボタン・ホイールにはkailh製が使われている模様。実重量は約98gとの結果で従来のIE3.0よりはおそらく軽い数字であり、IE3.0系と言えるゲーミングマウスの中で見ても重量面がネックになる事はなさそう。自分がざっと見た評価は従来のIE3.0よりも全体的に良い感じで、特に表面処理は強化されたと言える、ただしゲーミングマウスとして使うならセンサーの精度が気になるかも、とのこと。Surface用の周辺機器としてリリースされたモデルなのでそこは考慮した方がよさそうですが、とりあえず復刻版としては十分に合格点が出せそうな印象。日本でも早く出してほしいですね。




IntelliMouse Explorer 3.0
posted with あまなつ on 2017.11.05
マイクロソフト
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09