【マウス】ROCCAT 『Kone AIMO』 画像など

Kone_Aimo_07.jpg


海外で発売されているROCCATのマウス「Kone AIMO」。
Kone Pure」や「Kone EMP」など同社を代表するKoneシリーズの新たなゲーミングマウスで、最先端を謳うAIMOイルミネーション&AIMOライティングシステムなどLED機能に重点を置いた感のあるモデル。ちょっと見てみます。

ROCCAT Kone AIMO
https://www.roccat.org/ja-JP/Products/Gaming-Mice/Kone-AIMO/






Kone_Aimo_08.jpg



Kone_Aimo_09.jpg



Kone_Aimo_10.jpg



Kone_Aimo_11.jpg



Kone_Aimo_12.jpg



Kone_Aimo_13.jpg



Kone_Aimo_14.jpg



Kone_Aimo_15.jpg



Kone_Aimo_16.jpg



Kone_Aimo_17.jpg



Kone_Aimo_18.jpg
(via baidu)

センサー:光学式、解像度:最大12000dpi、トラッキング速度:250ips、最大加速度:50G、ポーリングレート:1000Hz、ケーブル長:1.8m、サイズ:非公開、重量:130g、という仕様。Owl-Eyeオプティカルセンサー(PixArt 3361)採用、計4本のストライプLEDとホイールLEDで最先端のイルミネーションを実現するAIMOイルミネーション、対応機器とLEDの連携が可能なAIMOライティングシステム、各ボタンに2つのプログラムを搭載できるEasy-Shift[+]テクノロジー、最先端のチルト技術を搭載した4Dチタンホイール、ARM Cortex-M0 50MHzプロセッサー&512KBオンボードメモリ内蔵、統合ソフトウェア・ROCCAT Swarm、などが特徴。カラーはブラック・グレー・ホワイトの3色。北米での価格は79.99ドル。

サイズに関してはKone Pureとのツーショットを見るに若干大きいので、同シリーズ内ではKone EMPの方に近いと思ってよさそう。あと、マイクロスイッチに関しては”5000万回のキー押下ライフサイクル”と記載されているので、おそらくオムロン D2FC-F-K(50M)が使われているのではないかと。スペックは最新のハイグレードと言えるもので申し分ない内容ですが、デザインはメカメカしくてボタンの配置も特殊ですし、それに加えてLED機能を一番の特徴としていますから、プロユース的な実用性はKone Pure/Kone EMPの方に任せたギミック重視のゲーミングマウスですね。




ROCCAT Kone AIMO
posted with あまなつ on 2017.11.08
ROCCAT
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09