【マウス】Razer 『Razer Basilisk』 画像など

Razer_Basilisk_01.jpg


海外で発売されているRazerのマウス「Razer Basilisk」。
抵抗を調整できるホイールやパーツ交換できるDPI調整用のサイドボタンなどのギミックを主な特徴としているFPS向けのゲーミングマウス。ハイグレードの主要パーツ採用でスペックは申し分ないモデルですが、ちょっと見てみます。

FPS Gaming Mouse - Razer Basilisk
https://www.razerzone.com/gaming-mice/razer-basilisk






Razer_Basilisk_02.jpg



Razer_Basilisk_03.jpg



Razer_Basilisk_04.jpg



Razer_Basilisk_05.jpg



Razer_Basilisk_06.jpg



Razer_Basilisk_07.jpg



Razer_Basilisk_08.jpg



Razer_Basilisk_09.jpg



Razer_Basilisk_10.jpg
(via weistang)

センサー:光学式、解像度:最大16000dpi、トラッキング速度:450ips、最大加速度:50G、サイズ:幅75x奥行きx124x高さ43mm、重量:107g、という仕様。世界最先端の光学式センサー・5G true 16,000 DPI optical sensor採用、独自のマイクロスイッチ・Razer Mechanical Mouse Switch採用、裏面のスイッチで抵抗を調整できるスクロールホイール、ボタンを押す事でDPI変更が可能&パーツ交換も可能なリムーバブルDPIクラッチ(サイドボタン手前に配置)、LEDライティング機能・Razer Chroma、などが特徴。北米での価格は69.99ドル。・・・・Razerのゲーミングマウスといえばクリックの強度を調整できる他に類を見ないモデルが過去にありましたが、ホイールの抵抗調整も今までになかったのでそこは目新しさがあり。ただ、ギミックを搭載した分だけ重量が増加している感じで、パーツ次第?で110g近くにもなる実重量は好意的に見れないのが正直なところ。実用性重視のシンプルさと軽量性がトレンドとなっているFPS向けの分野で、このモデルがどれだけ受け入れられるのかは未知数ですね。




Razer Lancehead Tournament Edition両手用有線ゲーミングマウス【正規保証品】RZ01-02130100-R3A1
RAZER(2017-06-30)
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09