【イヤホン】ソニー 『WI-1000X』 画像など

WI-1000X_01.jpg


2017年10月に発売されるソニーのイヤホン「WI-1000X」。
業界最高クラスのノイズキャンセリング機能やハイブリッドドライバー搭載などを特徴としたBluetoothイヤホン。ネックバンド型のタイプでは同社のフラッグシップであり、他社を含めてもトップクラスであろうモデルですが、ちょっと見てみます。

WI-1000X | ヘッドホン | ソニー
http://www.sony.jp/headphone/products/WI-1000X/






WI-1000X_02.jpg



WI-1000X_03.jpg



WI-1000X_04.jpg



WI-1000X_05.jpg



WI-1000X_06.jpg



WI-1000X_07.jpg



WI-1000X_08.jpg



WI-1000X_09.jpg



WI-1000X_10.jpg
(via igao7)

通信方式:Bluetooth 4.1、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:LDAC/aptX HD/aptX/AAC/SBC、連続再生時間:約10時間(NCオン)/13時間(NCオフ)、ドライバー:9mm径ダイナミック型+バランスド・アーマチュア、再生周波数帯域:3 - 40,000Hz、感度:101dB/mW、インピーダンス:22Ω、重量:約71g、という仕様。業界最高クラスのノイズキャンセリング機能、ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質を実現するHDハイブリッドドライバーシステム&DSEE HX・S-Master HX技術搭載、周囲の音も聞けるようになるアンビエントサウンドモード、NFC・マルチポイント・マルチペアリング対応、ネックバンドの溝にケーブルを収納できるケーブルマネジメント構造、新開発のトリプルコンフォートイヤーピース付属、様々な設定が行える専用アプリ・Headphones Connect、などが特徴。カラーはブラック・シャンパンゴールドの2色。・・・・相応の高音質が期待できるであろうイヤホン、全部入りと言える技術・機能面、ケーブルマネジメントをはじめ気の利いた作り、製品情報を見ただけでも現状の最高峰と認識できそうな一品。同時にリリースされる完全ワイヤレスモデルの方が注目を集めていますが、完成度や安定性を求めるならネックバンド型の方が無難でしょうね。「WI-1000X」は現在37,000円台の価格で予約受付中です。




ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X
ソニー(2017-10-07)
売り上げランキング: 1340



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09