【モニター】AOC 『G2460PF/11』 レビューチェック

G2460PF-11_11.jpg


2017年6月に発売されたAOCの24インチ液晶モニター「G2460PF/11」。
LEDバックライト・TNパネル採用、リフレッシュレート144Hz駆動やFreeSync対応を特徴としたゲーミングモニター。AGONブランドの製品ではスタンダードモデルで相応の価格設定になっているものですが、ちょっとチェックしてみます。

G2460PF: AOC AGON
http://www.agon.aocmonitorap.com/jp/product_g2460pf.php





Banner_01.png



G2460PF-11_12.jpg



G2460PF-11_13.jpg



G2460PF-11_14.jpg



G2460PF-11_15.jpg



G2460PF-11_16.jpg



G2460PF-11_17.jpg



G2460PF-11_18.jpg



G2460PF-11_19.jpg



G2460PF-11_20.jpg



G2460PF-11_21.jpg



G2460PF-11_22.jpg






Banner_02.png


画面サイズ : 24インチ
表面処理 : ノングレア
パネル : TN
解像度 : 1920x1080
応答速度 : 1ms(GTG)
コントラスト比 : 1000:1
拡張コントラスト比 : 80000000:1
輝度 : 350 cd/m2
視野角 : 160/170
画素ピッチ : 0.276m
消費電力 : 38W

入力端子 : DVI/D-Sub/HDMI/DisplayPort
スタンド : ピボット/チルト/スイーベル/昇降
幅x高さx奥行き : 565.4x523.5x244.6mm
重量 : 6.29kg






Banner_06.png


[#1]
AOC、ゲーミングブランド“AGON”を冠したゲーミング液晶3製品
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1061268.html



[#2]
フルHD 144hz free sync対応のAG2460PF/11が
価格とスペック的に非常に良さげなんだけど
ここのモニタの評価ってどんなもの?



[#3]
>>#2
三菱IPSから10年ぶり位の買い換えだけど
調整すれば色味も悪くない感じ
この値段ならだいぶ良かったと思ってる
ただ240HZの上位機種と見比べたら
あっちの方は色関係もより良かった気がする



[#4]
今までさんざん言われてるけど
144Hz TNモニタなんてどこの奴買っても大差ないぞ



[#5]
AG2460PF/11届いた
前使ってたS2242Wと比べるとくっそ眩しい
そして色がなんか薄くて青白い
この辺前の液晶が黄色かっただけかもしれんけと
同じ色温度なのに結構青白くて薄く感じる
遅延は前のモニタよりないような気がするけどわからん

調整繰り返して色味はだいぶ良くなった
でも、色が薄い感じは変わらないな TNとVAの差かな



[#6]
>>#5
1.PCでosd設定できる?
(benqのディスプレイパイロット的なソフトがある?)

2.スピーカーの音質は許容範囲?(主観でいいので)



[#7]
>>#6
1 PCから設定弄れるソフトはある

2 スピーカーはニコニコとかつべとかtwitchの配信とか
見るくらいなら問題ないかな
音楽聞いたり音が重要なゲームやるのは無理

ゲームモードをONにすると色の設定がバイパスされるのか
それともおすすめ設定に固定されるのか弄れなくなって青白い
バイパスされて遅延が減るならいいけどマニュアルには書いてない



[#8]
>>#7
バイパスってのは低遅延モードとかのことを
言ってるんだと思うけど、それは全然関係ない
ゲームモードは液晶パネルに過電圧をかけて応答速度を上げる
いわゆるオーバードライブ状態になるけど
そのときは色が青っぽくなる事がある

これはその製品に関係なく液晶パネルってのはそういうもんだと思ったほうがいい
ちなみにオーバードライブ状態ではオーバーシュート
(ドットが本来の色より明るくなる現象)やアンダーシュート(暗くなる)が
起きやすい、その状態では文字とかが滲んで読みにくい状態になる。
画質が悪いとか言われるのは大概それが原因。



[#9]
>>#8
なるほど 青白くなる原因はそれか
勉強になった サンクス

そのオーバードライブ状態だと色の調整は出来ないっぽい
オーバーシュートなんかはゲームをする分には気にならない

色味が薄いのはどんだけモニタの設定弄ってもどうにもならないっぽいから
ラデのクリムゾンのほうで彩度を少し上げて対処した






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リフレッシュレート144Hz駆動、AMDのディスプレイ同期技術・FreeSync対応、画面の視認性を高めるAOCシャドウコントロール、各ジャンルに適したプリセットを選択できるゲームモード、フリッカーフリー技術搭載、2W×2スピーカー・USBハブ・ヘッドホン端子・音声入力端子・高性能スタンド装備、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。液晶は初期状態だと青白く感じるが調整で良くなる、TNパネルなので色味が薄いのは仕方ない感じ、設定はソフトウェアを導入すればPC上からも可能、スピーカーは音楽やゲームだと無理を感じる音質、上位機種に比べたら色々劣るがこの価格なら十分良い、といった内容。

同価格帯のスタンダードなゲーミングモニターはどれも大差ないという意見もありましたが、スペック的には実際似たりよったりなので概ね同意。これも競合機と比べて何か強調できる部分は特にありませんし、注目する機会があるとすれば今後の価格次第でしょうか。「G2460PF/11」は現在30,000円前後で販売されています。




AOC ゲーミングモニター G2460PF/11
AOC(2017-07-22)
売り上げランキング: 713



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09