ROCCAT、Koneシリーズの新型ゲーミングマウス『Kone AIMO』

Kone_Aimo_01.jpg


海外で見かけたROCCATのマウス「Kone AIMO」。
同社のゲーミングマウスでは主力と言えるKoneシリーズの新型モデル。「Kone Pure」や「Kone EMP」に比べるとややメカメカしい外観になっており、機器のLEDを連携させるAIMOライティングシステム対応も新たな特徴としています。

ROCCAT Kone AIMO
http://www.roccat.org/ja-JP/Products/Gaming-Mice/Kone-AIMO/






Kone_Aimo_02.jpg



Kone_Aimo_03.jpg



Kone_Aimo_04.jpg



Kone_Aimo_05.jpg



Kone_Aimo_06.jpg
(via PC-Max)

現行ハイグレードを独自に最適化したOwl-Eyeオプティカルセンサー採用、各ボタンに2つのプログラムを搭載できるEasy-Shift[+]テクノロジー、最先端のチルト技術を搭載した4Dチタンホイール、ARM Cortex-M0 50MHzプロセッサー&512KBオンボードメモリ内蔵、各部のLEDを個々に設定できるRGBA MULTIZONEイルミネーション、機器同士のLEDを連携させるAIMOライティングシステム、統合ソフトウェア・ROCCAT SWARM、主な特徴は以上。発売日・価格等はまだ明らかにされておらず。AIMOライティングシステムに関しては過去の既製品に対して追記がないので、対応はこれを含めた新製品からという事になりそう。重量は130gとあるのでケーブル込みで考えたとしても軽量と言えるタイプではないと思いますが、スペック的にミドルレンジ級ではなくハイエンド級のモデルを違う形でまた出してきたのはちょっと意外ですね。

<関連記事>
【マウス】ROCCAT 『Kone AIMO』 画像など

http://watchmono.com/blog-entry-8007.html




ROCCAT Kone AIMO
posted with あまなつ on 2017.11.08
ROCCAT
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09